読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

『思わせぶりな女性』考察

思い込みと勘違い

f:id:robin4811:20160524224248j:plain

※当ブログからのニュースです!

全ての働く人へ贈る旅寅からの応援歌

work-mikke.jp

好評連載中!ぜひご一読を~。

男って単純・・・

『男の勘違い』や『思い込み』は、運が悪いと凄惨な事件に繋がる可能性があります。昨日、アイドル刺傷事件について書きましたが、あれに関しては、まったく女性に落ち度はないですよね。アイドルじゃなくても、例えばどこかのお店の女性店員さんとかも危ないかもしれませんね。要は

 

『業務として優しく接した』ことを『向こうが勝手に好意と捉える』

 

ってんですから、もう被害者としてはどうにもなりません。そんな男と出会うか出会わないかはひたすら運であり、不可抗力なわけです。

 

特に「アイドル」は危ない。

「偶像」には暴漢の襲撃の危険性が常にあります。

僕がニュースで見て知ってるだけでも、その時代のなかなか会えない「雲の上の偶像」さえ、1度ならず襲われていますよね。

 

美空ひばり、岡田奈々、松田聖子、あと西村知美さんの姉妹とかも、確か「会わせろ」的な監禁被害にあったはずです。

アイドルではないけど、僕が敬愛するジョン・レノンも暴漢に殺されていますし・・・・。

 

特に女性アイドルは危ない。

だって事業としての「メインの客層」が危険な要素を相当に含んでいるのですから。

そしてその中でも極めて変な奴に目をつけられ勘違いでもされようものなら・・・

 

・・・ということで「会えるアイドル」などというリスクの高いコンセプトは考えた方がいいと思うのです。何でもかんでも商売にしない方がいい。「親近感」ほど勘違いを起こさせる毒はないのだから。投票券がCD買わないともらえないとか、そうやってリアルで充実できずにもがいてる、ある意味素直な一般男性達から搾取するの・・・やめてあげて欲しい。

秋元さん、もう、十分稼いだでしょ?

 

 

ではアイドルではない女性、業務としてではなく、性質として思わせぶりな女性はどうでしょうか?

 
 
少し例を挙げて考えてみましょう。
 
 
僕の元同僚に本当に気のきく女性がいました。
痒いところに手が届くというか、思いやりがあるというか。
僕は結構長い間彼女と2人で同じ事務所にいたんですが、
彼女の気遣いに何度も感謝をしたものです。
例えば僕が、「母親が長崎から大阪に来てる」と話したら、
美味しいケーキ屋でケーキを買ってきて、
お母さんに食べさせてあげて下さい、と気を使ってくれたりとか。
誰がが入院したら必ず、その人が喜ぶであろう品物を買って、
律儀にお見舞いに行ったり、とか。
更にはそのお見舞いのそこそこ高価なお見舞いの品まで独断で買い、
『私と旅寅さんからだってことで渡しましょ♪』
とお膳立てまで整えてくれ『お金半分渡すわ』と言っても、
『前にご飯奢ってもらったんで~』とか何とか言って、
受け取らないような、そんな人。
 
そういう優しさを躊躇なく実行できる人って、素敵でしょ?
 
ハッとするような思いやりの言い出しっぺはいつも必ず彼女で、実行も早い。
気前はいいし、明るいし、清楚で大人しく見えるし、多くの人にそこまでせんでも、というほど気が回るし、ちょーどいい感じの美人の割には全然気取ってないし、彼氏もいない独身だしで・・・。
 
そんな子が男社会である建築業界にいたら、そら、愛されますわな。
まぁ職人さんから同僚から上司まで、彼女のファンは多かったですよ。
 
 
でもね、この前述した内容の中に、危険な要素が潜んでいるんです。
 
  1. 多くの人に気が回る
  2. ちょーどいい感じの美人
  3. 清楚で大人しく見える
 
え?これのどこに危険が潜んでるんだって?
いや、女性側としては、危険なんて感じないでしょうね。
実際、この例に挙げた女性には、何ら問題も責任もありません。
外見的な要素や雰囲気的な要素もあるしね。
そんなもんど~にもならんわね(笑)
 
 
ただね、男性の中でも単純というか・・・・
思考回路が直結な人に対しての要素1は、非常にマズイのです。
 
 
気が回る女性、というのは、そうじゃない女性より、
相手が喜ぶことを洞察して、実行できたり言えたりする女性です。
 
 
つまり
「優しさの深度がちょい深い」
んですね。
 
 
それを、勘違いしやすい男性に向けたらどうなるでしょう?
 
 
え?
脈あるんじゃね?
俺のことは特別に感じてるんじゃね?
行動、してみっかな??
 
 
・・・もう馬鹿馬鹿しいくらい単純な話です(笑)
 
しかも間の悪いことに。
 
彼女は小柄な、
ちょーどいい感じの美人です。
 
しかも清楚で大人しく見えちゃいます。
 
 
あ、本人の名誉の為に書きますが、本当に美女なんですよ(笑)
ただね、例えば
『背が高くて超スラッとしてる』
とか
『凄くシャープ(気がキツい、とんがってる)な印象を与える系』
の人じゃないんです。
 
どちらかと言えば癒し系、和み系の美人。
 
 
こういうキャラの女性はね、男性の劣等感をくすぐりにくいんです。
(美人じゃなくても「いい感じ」の女性ってモテますよね?)
要はルックス・雰囲気的には、
【男が夢を見られる範囲にいる女性の方がモテる】
傾向がありますね。あくまで傾向ですが。
 
これにも分かりやすい実例がありましてね。
僕はコンビニを10年運営していたんですが、
バイトとして数多くの女子高生、女子大生と接する中で、
こんな妙な現象が起きたのです。
 
うちの夕方のバイトには、Sちゃんという、
地元でも有名なものすごい女子高生の美女がいました。
スラリとした長身に小さな頭、ハッキリした顔立ち、
ファッションセンスも抜群。
そしてもう1人、Kさんという、
小柄でちょっとムチッとした、
美人ではないけど、人当たりのいいフリーターさんもいて、
2人は共に2年ほど在籍して下さったのですが・・・。
 
職務中に手紙や電話番号やアドレスを渡されたり、
【この後暇?】とストレートに誘われたりする回数、
Sちゃんは0回で、
Kさんは10回近くあったようです。
(Sちゃんが僕によく「Kさんが羨ましい」って言ってました)
 
 
でもそれってそうなんですかね?
本当にKさんってモテてるんですかね?
いや、一概にそうとは言えないと思うのです。
事実、店内でシフト組む時、男子バイトは
「たっ、旅寅さん、Sちゃんと入らして下さい!!」
って口々に絶叫してましたから(笑)
ちなみに、Kさんにそんなことを言った人はいません。
この現象、皆さんどう捉えますか?
多分・・・ですが、
「冴えない男の単純な心理」を洞察すればいいのです。
 
 

 【俺でも手が届くんじゃないか?】

 
 
店内の人間はSちゃんの性格も彼氏がいないということも
知っています。要は親近感が芽生えているから、素直。
でも外側から声を掛けてくるお客さんは、
Sちゃんの外見しか知りません。男達はこう思います。
 
(あんな美人、どうせイケメンな彼がいるよな)
(俺なんかが相手にされるわきゃないよな)
 
これ、先日相武紗季さんが結婚した時、おぎやはぎさんも
似たようなことを言っていたと思います。

news.livedoor.com

【相武紗季を口説くなんて、ほんとの一般人にはできねーだろ】

って面白い話なんですが(笑)一理あると思います。

こんな美女で、社会的地位・知名度もあって、財力もあって、

元彼はジャニーズだなんて女性を堂々と口説くには、

彼女に負けない自信を持てる要素がないとなかなかね(笑)

こんな記事もありますよ。男の素直な心情です。

www.cinematoday.jp

要は世界有数のイケメンが嫁の元彼だったことが、引っかかるというのです。

いや、クリスさん、外見普通だけど人間らしくて素直で素敵ですよね。

もう離婚しましたけど(笑)

 

要はイケメンじゃない男には劣等感があって、その劣等感は

恋をしたかったり、口説きたかったりする男性の心理に

必ず影を落としますよ、という話。

 

あ、でも【俺最近太ってさ~】とか言って全然普通なイケメンや、

【私ちょっと最近太ったの~】とか言って全然細目の美女が口にする

【劣等感】は、この話の劣等感とは全然意味合いが違いますよ(笑)

あくまで【冴えない人限定】の話です(笑)

 

で、話を戻せば、Kさんになら声を掛けられる心理というのも、

これで多少は見えてきますよね?

そりゃ中には【Kさんが好みだ】という

人もいるんだろうけど、その好みでさえ、劣等感を内包してる

可能性がある、ということ。

そして本来ならモテるのはSちゃんだけど、

声を掛けられやすいのはKさん、という現象は起きるのです。

絶対ではないですよ?そういう部分もあるということ。

ちなみに僕が観察した、2人の人間性なんですが。

実はKさんは最悪でしたね(笑)そうやって手の届く感、出して

男(おじさんが多かった)をコントロールするのが巧み。

僕にもよくニャンニャンとオベンチャラ言ってましたが完全スルー。

 

僕ね・・・仕事に「女」の部分使おうとする人、大嫌いなんです。

 

でもあの子は出世したでしょうね。処世術上手いし、

踊らされる単純な男は社会には山ほどいますから。

逆にSちゃんの方は、世渡り下手だけど真面目でいい子でしたね。

 

人当たりがよくていい人に見える手の届きそうなKさんと。

冷たく怖そうに見えるとても手の届きそうにないSちゃん。

そして、僕の元同僚の、気の回るいい感じの彼女。

 

 彼女の清楚で大人しく見えるという部分も、

本人からすりゃ(どうにもできませんやん)なんだけど、

男側からすりゃ、舞い上がりやすい要素なんです。

派手でワガママそうな女性に対しては
自信を持てない冴えない男も、
大人しそうな女性には勇気を持てたりする。
 
 え?なんでそんなことがお前に分かるんだって??
そりゃあなた、僕が
【冴えない男】
だからですよ(笑)
 
劣等感があって自信家になれない男の心理は、よく分かる。
 
で、その最初の同僚ですが、詳しくは書きませんが大変でした。
 
セクハラされたり、家来られたり、電話番号しつこく聞かれたり、
変な客に告白されたり・・・・・
過去には襲われそうになったりしたことも・・・
 
これ、全部違う男の仕業。
 
全て相手は【冴えない男】でしょうね。
 
(向こうが勝手に惚れるのをどうすればいいの?)
 
これを解消するには、【勘違いしそうだな~】という男を見抜き、
必要以上には優しくしない、ということを心掛ることが肝要。
更に優しくしなくても寄ってきた場合は、気持ちを萎えさせればいいのです。
【私、イケメン大好きなんです】→8割死滅
【イケメン以外生理的に無理なんです】→全滅
もうこれ聞くだけで、冴えない男は諦めます。
決して、
【オジサン好きです(^^♪】
とか、
【くまさんみたいな人がタイプなの(^^♪】
とか、
【外見は気にしないの。優しい人が好き(^^♪)】
などという模範的な希望(えさ)を、勘違い君に与えないで下さい。
あなたの身を守るためです。
 
 
僕も昔はソコソコイケメンだと言われた時期があったんですが、
もう30歳くらいからは致命的にDB(デブ)りましてね。
ま、この10年以上は全然モテないですわね。
モテるわけがないよね、いや、客観的にね。
笑いのネタにされて重宝がられることはあってもね(笑)
でもそれでも常に彼女はいてましたし、結婚も2回できたし。
恋愛的にはこんなルックスとしては
「奇跡的な頑張り」を見せてきたかと思います"(-""-)"
 
だってモテないことと、冴えないことと、
女性に縁がないってことは全く別物で、
外見がダメなら話術にユーモア、優しさ、マメさ、甲斐性、
性格、感性、人間性、才能、一途さ、熱意、オシャレに気を遣う、
押しの強さ、謙虚さ、礼儀正しさ、真面目さ等・・・・
 
ちょっと考えただけで武器、無数にありますやん(笑)
何も鉄砲だけで戦争するわけじゃない。
 
確かにイケメンはマシンガンでっせ。
たいていの女性はやられるかもしれない。
でもそれに当たらずに、なぜか竹やりに刺さってくれる
慈悲深~い、僕らにとっての「いい女」はたくさんいます。
モテないなら自分の武器を見つけて磨く。
ないものを求めずに自分にある物を見せる。
寄ってこないなら動けばいいしね。
フラれたって、脱皮したと思って新しい子を探す。
 
勘違いで恋愛して、逆恨みしてストーカーしてる暇なんかないよ。
ブサメンは女性を口説くの大変で時間も労力もかかるんだから、
無理なもんは無理と受け入れて認めて、早く切り替えて次。
男は女々しいからなかなか難しいけど、
そこはもう男なんだから、時間かけてでも忘れて次。
 
僕ね、結構前、もう太ってから、こんなことを言われたことがあるんです。
年上の、かなり綺麗な女性の先輩にね(すんげー嫌いな人でした(笑))
 
「旅寅君は痩せたらソコソコなのにね。結構「いい人で終わるタイプ」でしょ?」
 
「え?今日もラブホから出勤しましたよ?分かる女には分かるんちゃいますか?」
 
・・・怒ってましたよね(笑)勿論、ラブホは嘘なんですが(笑)
だって悔しいじゃないですか?皮肉の1つでも返さないとね。
世の中うまいことできてて、幾ら綺麗でも、
外見だけで見下してくるようなそんな女性は、
こっちも興味を持てないようになってますよね(笑)
 
 
外見が冴えない男ほど、凛としたいですよね。
自分に自信がなくても、自分なりに凛としていることはできる。
ストーカーなんて、プライドにかけてしちゃダメ。
自分で自分をもっとみじめにするだけです。
旗はボロでも心は錦、って奴ですか。
ブサメンの皆さん、一緒に幸せになりましょうね♬
 
旅寅

※当ブログからのニュースです!

全ての働く人へ贈る旅寅からの応援歌

work-mikke.jp

好評連載中!ぜひご一読を~。