夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

執筆のご依頼はコチラからです。

クライアント様各位へ

旅寅へ執筆を検討してみたいというクライアント各社の皆様、有難う御座います。執筆のご依頼はこちらからとなりますが、ご依頼の前に1度、下記資料に目をお通し下さるよう、宜しくお願い致します。

ライター紹介

旅寅

旅寅

大阪のアンダーグランドの代名詞、あいりん地区の至近にある旧今宮工業高校で青春を送り、当時、関西で絶大な人気を誇った、メンバー全員が学校の教師という異色バンド「餃子大王」の教え子達だけで結成された「春巻王子」でボーカル&作詞・作曲を担当。音楽漬けの20代を過ごす。その後、訪問販売の羽毛布団の営業マン、コンビニ店運営、風俗店店主、上場企業の営業管理職という経歴を経る中で2016年、ブログ「夜行性サナトリウム」を開始。同年、同ブログ内で発表した「元風俗店オーナーが書く」シリーズが、はてなブックマークの総合ランキングで1位を獲得。以降、ホットエントリー入り記事を連発し、はてな有数の「バズライター」として知名度を上げ、同年、カクヨムにて発表した「造花」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残るなど、精力的に執筆活動中。現在受け持つ連載は、みっけSTORY、みっけブログ、FENIXZINE等、多岐多数。他メディアにて新連載の予定も控えている。著作に「日向のブライアン」。

実績・これまでの仕事

みっけSTORY連載コラム(週刊連載中)work-mikke.jpみっけブログ連載コラム(隔週連載中)
work-mikke.jpFENIXZINE インタビュー(不定期掲載中)fenixjob.jpカクヨムエッセイ大賞 最終選考作品kakuyomu.jp著作「日向のブライアン」

f:id:robin4811:20160423002152j:plain

 内容(「BOOK」データベースより)

1994年、冬、大阪。高校を卒業以来、フリーターを続けていた20歳の藤井幸生は、導かれるように21歳の柊日向と出会い、生まれて初めて「自分」と対峙する―。大阪弁の個性豊かな登場人物達が、等身大で読み手の中に入ってくる。原稿を読んだ全員が一気に読破した傑作。

レビュー(amazonより)

内容(「MARC」データベースより)多少なりとも現実を逃避しながらも、まだ見ぬ自分の将来を探索している主人公の幸生。そんな主人公が、栄養士を目指す日向との運命とも言える出会いから、ある事情での別離、そしてそれ以降の時間の流れが読者である私にとってとても身近に感じ、そのストーリーを、まるで自分がそばで見ているような感じさえしてしまいます。また、主人公が胸を躍らす漆黒の名馬「ナリタブライアン」のターフを駆け抜ける姿が、競馬に詳しくない自分でも、まるで目に浮かぶような感じがしてしまいました。人の数ほど人生はありますが、その人生の一つに私は共鳴し感動してしまった、そんなとても楽しく、とてもおもしろく、とても切ない物語です。

当ブログ最高累計PV記事

anchan0412.hatenablog.com

お問合せ・執筆のご依頼は…

旅寅へのお仕事のお問合せ、執筆の依頼は全てメール、及びTwitterにて常時受け付けております。連絡先は下記まで宜しくお願い致します。

mail:robin4811@yahoo.co.jp

Twitter:@UcYfvpDyBZt3GKc