夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

【初心者はてなブロガー限定】1000PV/日を超える前に学んでおきたいと実感したこと【批判・読者さん・アフィリエイト】

初心者の方へ・はてなブログってほんとに良心的ですよ

f:id:robin4811:20160610080408j:plain

スポンサーサイト

 é–‹è¨­ï¼’ヶ月が経過致しました。

 ç´„2か月前、この【夜行性サナトリウム】を立ち上げた時、1日のPV数は1桁~10人単位でした。(これは例外なく、ブログを開設したら誰でも同じだと思います)

あくまで僕なりの考察で断言はできないのですが、多分、そこから道は大きく3つに別れるような気がします。

  1. CSSや検索流入・記事の書き方のコツなどに詳しい方⇒短期間で急激にブログを育て、すぐに収入も得るようになる。
  2. 無知で始めた方⇒色々学びながら時間をかけてブログを育て、ちょびちょび収入や違う展開も見えてくるようになる。
  3. 無知で始めた方⇒PVが伸びずにモチベーションが低下し、更新が止まる。

僕のブログはもう、完全に2に当たります。

2か月目にあたる今月は今日までで72362PVとなっておりますが、これは別に僕のブログが成長したからでは全くありません。成長してないのになんで数字が伸びたのかといえば、そこが「はてなブログの良心的なところ」です。

はてブには「ブクマ」という特典がある。

沢山記事を書けば、たまたま読んで下さる誰かの興味をくすぐることも時々はあるわけで、その興味がブクマとして現れた時に、「はてなブックマーク」の「新着」や「人気」の欄に記事をあげていただくことができるわけです。

 

新着にあがると、普段10人くらいのPVは100人単位になります。

人気にまであがると、それは千~万単位にまで膨らみます。

 

僕のブログのPVが伸びたのは、たまたま今月2つの記事が、人気の欄に入れてもらえたからです。

 ã¡ãªã¿ã«ã“のプチバズ。

膨張は急速ですが、失速もそれ以上に急速でして(笑)1~2日は(ええ~っ!?)ということになりますが、安心して下さい、すぐに静かな日常が戻ってまいります(今の僕です(笑))要は検索流入によるバズとは質が違う、ということではあるのですが、とはいえ、、、

 

凄く単純なことですが、物凄くいいところもあります。

 

それははてな内での認知が高まり、読者さんが一気に増える可能性があるということ。それとどなたかも書いていらっしゃいましたが、そのプチバズを起点に記事が広く拡散し、ブログ自体が少し、成長する可能性があるということ。

 

拡散・成長に関しては・・・僕は「ド・アナログ」なんで、正直詳しくは分かりませんが、殆どなかったTwitterや検索からの流入が突然、目に見えて増えたことは事実です。アホなんでそれ以上のことは説明できないのですが、それは・・・素敵なことですよね?(笑)

 

ただ、はてな内での認知が高まって読者登録が増えるということに関するいいところというのは、ちょっとは説明できます。

 

「読者さん」という存在

僕は読者登録をして下さった方々のブログを、必ず読者登録するようにしているのですが(抜けてるぞ、という方、ご一報を下さいね)そうやって相互で読者になると、相手のブログの更新がすぐチェックできるようになります。

今、僕のブログを登録して下さっている方は159人いらっしゃるのですが、とはいえ全ての方と絡みがあるかといえば、全然、そんなことはありません。それはもう、多分読者登録者がある一定数を超えたら物理的に不可能です(それに消滅しているブログ・非公開になっているブログも含まれております)

 

相手が更新するたびに読みに行くブログは多分20個くらいで、そして何でその20個はチェックするかといえば、それはその方々が僕のブログによくリアクションを起こして下さり、(この人どんな記事書いてんだろう?)と思って見に行ったら凄く面白くて、読むのが習慣付いてしまった、というだけのことだったりします。

 

その20個のブログとて、忙しい合間にパソコンを開いているわけですから、向こうが星やブクマをくれたのにこっちは更新をスルーしてしまう・・・ということもよくありまして(逆も然りです)

 

要は基本的には、完全なる相互関係は・・・成立しようがないんですね。

 

あくまで読者登録というのは、「自分が読みたいから登録している・してくれたからし返している」というものでいいと思います。だから登録したっきり、してもらったっきり、お互いタイミングが合わずに全然絡みがない、という方ももちろん大勢いらっしゃいまして、そういう方々とは今後、またお互いタイミングがあった時に交流が生まれるんでしょう。

 

そしてそういう方のたまたまの「1ブクマ」が、意外にはてブバズの入り口になりうることもあったり・・・。

 

最初からブログの検索流入を狙える技術のある方々にとっては、この記事はズレた話でしょうね(笑)そういう方々にとっては、読者登録数は特に重要でもないと思います。でもアナログな人々にとっては、どうやったらブログが成長するのか全く分からん、という僕のような方々にとっては、そんなことはありません。

 

僕自身は、読者登録しているブログの更新はPC開けば必ずチェックはしていますので、普段絡みのない方の興味ある記事に、星やブクマをつけることもよくあります。そしてその逆も当然あり、それははてなブログを始めた当初においては、恐らくはすごく大事なことだという実感があるのも事実。

 

つまりは読者さんを増やす努力は、しないよりはした方が良い・・・と。(中には自身のブログで言及して下さる方もおられますから)

 

あ、ところで(何でお前はこんな誰にでも分かるような単純な記事を偉そうに書いているんだ?)という理由なんですが、それは僕がはてなでブログを始めた当初、この手の記事に凄く助けてもらったからです。

 

本当に右も左も分からない中でこのブログを始めましたので、毎日はてなでブログを始める沢山の方々の中には、きっと僕のような低レベルの方もおられるはずだと思いましてね(笑)おせっかい、申し訳ございません。

 

批判・アフィリエイト

プチバズは・・・何の前触れもなく、それこそ突然やってまいります(ビビりますよ"(-""-)")その際、ブクマでお叱り、ご批判を頂戴することもよくよくございます。ただそこに関しては、もうこれは当たり前だとお考え下さい。それを気にしても良いし、気にしなくても良いし、受け手の感情もそんな風にマチマチであれば、当然、読み手の感情もマチマチなのです。色んな人がいて色んな感覚や感性があるのですから、厳しいご指摘や、痛いとこつかれるツッコミもある。

 

ただね、批判して下さるということは、それはその記事をキチンと読んで下さって、良くも悪くもその記事に何らかの動きをしようと思って下さった、ということです。

 

先日まで訪問10人だったブログが批判されるまでになったんですから、ありがたい話ではないですか。批判は、次にもっとより良い記事を書ける栄養素です。静観して次に活かすことができれば、そのブログはもっと成長することができますよ。

 

そりゃ、たまには(ええっ!?)というようなものもあり、気を悪くしたり落胆することもありますが、ブクマを下さる方って、総じて優しい方が多いです。

 

あなたの記事を肯定的に待ってくれている方は沢山いますから、めげずに書き続けて下さい。アクセスが伸びなくても、叱られても、やめたらダメ。続けていれば「続けてよかったな」と思えることも多くあります。「Keep Try」でいきましょう!

 

あとアフィリエイトなんですが。

 

これはですね・・・もう、本当に先に学んでからブログを始めて下さい(笑)優しい先人さん達が沢山記事をあげて下さってますから、まずはそれを読みましょう!!

 

独自ドメインを取っておく、最初からGoogleやAmazonの審査の厳しさを意識して始める、ということにあまりにも無知だった僕は、これからが大変です(笑)

皆さん、一緒に頑張りましょう!!

スポンサーサイト

□□□ 『とにかく早い者勝ちっ!』ドメイン取るならお名前.com http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NMJNI+CI4HE+50+2HEVMR □□□