読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

続・ライザップに行く金はねぇ!! ~デブが家系にいない一族から出た初のデブ・俺~

 

食べても良いのです!

 
低糖質ダイエットがカロリーオフダイエットと決定的に違うのは『量がソコソコ食べられる』ということです。
ただし、食べてもいいんですけど質にはめっちゃ厳しいわけで、ライザップなどでは自分の食べたメニューを写メで送り、チェックしてもらうこともあるようです。
例えば『和蕎麦』や『根菜』など、いかにもアッサリしてそうなものが『アウト』で、『卵』や『肉』は『セーフ』だったり‥‥………
基本、カロリーより糖質に重きをおくわけで、そうなってくると日本人的には主食である『米』が食べられません。さらにはそれに代わる『パン』もダメ。
レストランで
 
『ライスになさいますか?それともパンになさいますか?』
 
と尋ねられたら、
 
『どちらもダメなので、できればその分お肉をもう1枚増やしていただけませんか?』
 
と真顔でお答え下さい。
 
リバウンド防止の為に炭水化物の代わりにタンパク質(肉とかプロテイン)を摂取することを心がけながら、朝2、昼4、夜1のバランスで食事を取るのがベストだそうです。水を1日2~3L摂取。更にここもカロリーオフダイエットと多少異なりますが、無酸素運動が大切。
集中的にキツい筋トレをし、筋肉を増強しながらの低糖質ダイエット‥‥………というのが、妥協なきダイエットに繋がるそうです。
ここで一言、いいですか‥‥………?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

無理

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず朝2、昼4、夜1が絶対無理(ーー;)
1番腹減るのは何といっても夜でんがな。それに、集中的にキツい筋トレとかも無理。第一器具がないし、そもそも筋トレとかしたことね~し、もっといえばやりたくね~し(ーー;)
水も‥‥………そんなに飲めね~よ!!(笑)
そこで僕は考えた。
 
 
(いや、待て待て、ここでやめたら死ぬまでDBのままやぞ?それではアカン。嫁と娘のため、ここは工夫や。自分に都合のいいアクセントを加えたらええんや!!)
 
 
こうして僕の『ラクザップ計画』は、ブレブレグダグダにスタートしたのです。
 
 

計画内容

  • 筋トレは腹筋20回と腕立て伏せ20回を朝晩1セットずつ気の向いた時に!
  • ジムに暇な時に通い、カロリー消費のためにプールで1~2時間泳ぐ。(プール会員の会費が一際安かったので(笑))
  • ご飯のバランスは特に気にしない。量も満腹までいく。ただ、炭水化物は徹底的に断ち、肉は意識的に摂取する。
  • 野菜は極力糖分表に従って食べるが、嫁の作ったおかず次第で、たまには根菜等も普通に食べる。
  • 水は意識して多目には取るが、量は適当。

羅列するとこんな感じの緩くてぬる~い計画なんですが、これさえ、別に計画したってわけじゃなくて、ま‥‥………適当な感じ?(笑)
要は(これくらいはしなきゃな~)ってなとこを押さえたにすぎません。
そしてそれほど緩い計画にも関わらず、上記5点を僕は全く厳守できなかったりしたわけで(笑)自分の意志の弱さに全く嫌気が差しますわね(ーー;)
 
 
まず、筋トレ。
 
 
ほんと、飛び飛びです。気が向いたらするって感じで。何日かしたら何日か抜けて、何日かしたら何日か抜けてを繰り返しました。
※これには嫁も付き合ってくれてます(笑)
 
 
あとジム。
 
 
毎日通うつもりが、平均したら週2~3日といったとこでしょうか?プールが混んでて泳ぐ気が失せるのと、あまりにも泳げなくなってて(一応子供の頃スイミングスクール卒業者)嫌気が差すのと、何より強力な疲労の割には速効性が薄いのでモチベーションが上がらないのとで‥‥………だんだん行く気が削がれてきますね。
 
 
‥‥………こうして振り返ると、やっぱり予想通り『運動部門』が計画から逸れてゆきますね。ま、DBならではの堕落、というやつですか?( ̄ー ̄)
 
 
ただ、食事に関しては概ね守れました。
 
 
意外に炭水化物がない生活には我慢ができます。最初の数日は辛いですが、1週間も経てばソコソコ慣れちゃいます。とはいえ、禁断症状は当然ありますよ、それもかなり強烈なのがね(笑)吉野屋の牛丼や、行きつけのつけ麺屋のトマトつけ麺は、時々衝動的に、それこそ異様なほどに食いたくなりますね(笑)
ただこの誘惑には、
 
(ここまでの我慢が無駄になる)
 
という恐怖心で何とか抗えます。
何せ低糖質ダイエットは『食事8 運動2』という人もいるくらい食事が重要なのです。
多少運動が計画通りいかなくても、食事の内容だけは妥協できないのです。
 
そういう側面から見れば、僕の『ラクザップ・ダイエット』は、合格点、とまではいかなくても、普及点ではあるのかもしれません。
 
 

低糖質ダイエットの難点

 
はっきりした難点を幾つか挙げますが、あくまでこれは僕の個人的な感想なんで、人によって異なると思われます。先に断っておきますね。
 
 
  1. 唇がカサカサになります。
  2. 便秘、小尿になります。
  3. 夜間の空腹感がいかんともしがたいです。
  4. メニューに飽きます。
  5. コンビニに行っても買うものは皆無です。
  6. 外食で食べられるものもほぼ皆無です。
  7. 停滞期がしょっちゅう来ます。
  8. 食えるといっても食い過ぎたら増えます(笑)
 
1、2に関していえば、これは炭水化物を抜いたことによる水分不足だと思われます。ひたすら水分を(意識して)多目に摂取することで、僕自身はかなり緩和しました。この緩和がないとなかなか体重は落ちません。飲み物はひたすらお茶類のみ、です(T_T)
 
 
3に関しては、温かいドリンクかスープで代用できます。空腹がホットドリンクで散らせるのを知った時、僕は(いける!)と確信しました。本来、徹底したら絶対NGなのでしょうが、『ラクザップ』においては、カロリーと脂肪分ハーフのカフェラテも1日1杯ならOKとしました。あとはワカメスープとか飲んでますね。
 
 
4に関しては‥‥………ほんと、メチャ飽きます(T_T)僕は毎日2食は『水炊き鍋』で、鶏肉か豚肉(安いので)をソコソコぶちこみ、白菜、小松菜、もやし、豆腐、シメジ、糸こんにゃくなどを気分でチョイスし、ポン酢(徹底すればポン酢も微妙らしいです)で食べているのですが‥‥………まぁこればっかりはどうにもなりません。
1日1食だけは嫁にちょっと凝ったもの(ガーリックステーキやサラダ、魚料理等)を作ってもらうようにして、たまに焼き鳥屋行ったり(タレは❌、塩のみ)ケンタッキーフライドチキン買ったり(唯一いけるファーストフード)して、飽きをごまかしてる状況です。やっぱり、無性に食べたくなるのは『麺』かな。
なんせうどん、蕎麦、ラーメン、スパゲッティ、全部アウトですからね(笑)
 
 
5、6に関しては、手も足も出ませんね(笑)
コンビニで食べ物買うこと自体なくなります。せいぜいお茶買うくらいですかね?
外食も先述したケンタッキーか焼き鳥屋しか行きません。あとは焼き肉等もダメでは全くないのですが、料金が高くつくし、タレのついた白米を一気にかきこめないなんて(タレも米も❌)地獄ですからね(ちなみに鍋料理の〆の雑炊ももちろんアウト)やっぱり家でお腹一杯、気兼ねなく食べられる方が幸せですから、外食はほんと、一切しなくなりました。
 
 
7に関しては‥‥…しょっちゅう来ます(笑)
停滞期というか‥‥………多分
 
『体が糖質のない食生活に適応してしまい、痩せにくくなる』
 
といった感じでしょうか?
僕も最初の8kgはすぐに痩せましたが(2週間くらい?)その後の3kgがまさに七転八倒で、娘の1歳の誕生日に、鉄板焼と、食後に少~しケーキを食べただけで1kg戻り、それを再度落とすのに1週間かかりましたから(T_T)
 
低糖質ダイエットを始めた人は皆さん、
 
(最初は全然痩せない)
 
と言います。そのうち急に痩せてくる、と。
でもそれはソコソコの肥満の方までの話で、本格的にDBると、最初はスイスイ痩せて、途中からはしょっちゅう停滞期が来る感じなのかもしれません。
僕は今回、停滞期を乗り越える為に、ご飯を減らしたり猛運動したりはしていません。
『ラクザップ』がどこまで通用するのか試したいので、敢えてこのままいけるとこまでいこうと考えています。
ただ目標まであと20kgありますから、どこかで必死にならざるを得ない時が来ると思われます。その時は‥‥………またblogでネタにしますね(笑)( ̄ー ̄)
 
 
8に関しては、当たり前といえば当たり前ですが(笑)いくら肉が食える、卵が食える、といっても、あまりに食い過ぎると体重は落ちません。(焼き鳥ならいけるだろう!)とある日50本くらい串を食べたのですが、しっかり1kg増えてましたから(笑)基本、
 
『膨満感の2歩手前の満腹』
 
くらいでやめておけば、確実に結果にコミットできます。
 
 

『ラクザップ』においての『秘策』

 
それでは最後に、僕が今回頭を打ち、膝を擦りむきながら発見した『コツ』を、惜しみなく披露してこのblogを〆たいと思います。
 
 
  1. キャプテン翼は『ボールが友達』、DBの友達は『もやし』である。カサ増しにはひたすら『もやし』を使え!
  2. あまりの空腹時には、挫けるくらいなら多少糖分が入っててもいいからホットドリンクを飲め!ただし、甘すぎるやつを飲むのなら1杯にしとけ!
  3. 体重計には朝起きて、トイレを終えてから乗り、体重のデータは必ず毎日記すこと!増えていて記すのが嫌な時は、その日頑張って翌日記せばいい!
  4. ジムに行くなら必ず筋トレができるコースを選択しよう!
  5. 水分(お茶か水)は惜しみなく摂取!嫌でもガンガン意識して飲もう!お前に食わせるタンメンはねぇ!頻尿と快便のないところにダイエットはねぇ!
  6. 飯は常に野菜から食おう!それである程度一気にお腹膨らしてから、肉を食べよう!
  7. 膨満感の2歩手前で立ち止まれ!!『DBやめますか?それとも人間やめますか?』だ!!
 
以上、まだ全然DBな僕が、自分を鼓舞、叱咤激励するつもりで綴ったジコマンblogでした(笑)