夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

最高のMSはキュベレイである!異論、ある?

ガンダム史上最高のモビルスーツベスト5!

f:id:robin4811:20170114210832j:plain

 当ブログ著者紹介

旅寅

ライター

旅寅

大阪在住、43歳のお父さんライター。はてなブログ「夜行性サナトリウム」を2016年より運営。 同ブログ内で発表した複数の記事が、はてなブックマーク総合ランキングで1位を獲得したことにより、はてな有数の「バズライター」として知名度を上げ、同年、カクヨムにて発表した「造花」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残ったことをきっかけに本格的に執筆活動を開始。現在、みっけSTORY、みっけブログ、FENIX等で連載コラム、レギュラーワークを担当。今後も新規クライアント様のWEBにおいて新連載の予定があり、精力的に活動中。著作に「日向のブライアン」がある。

90分7万円!

超高級店の若き

カリスマ取締役に迫る

渾身のインタビュー

第1弾、第2弾、

FENIXZINE

絶賛掲載中!

fenixjob.jp

fenixjob.jp

好きなMSあれこれ

というわけで、自他共に認めるガンダム好きである私、旅寅が、福井晴敏氏が再び新しいガンダムを描くことを記念して送る、

ガンダム史上最高のモビルスーツベスト5!

当然のごとく、独断とヘンケン艦長……もとい、偏見によって書かれる記事であるからして、異論、反論、ばっちこ~~~い!なわけです。

では前置きも早々に、いってみましょう!

※ちなみに、モビルアーマーも含みます。

 5位 旧型ザク!

【By 1stガンダム】

f:id:robin4811:20170713201804j:plain

量産化して明らかに格好良さはダウンしたと思われるザク。

「赤い彗星」と呼ばれたシャアの赤い機体はメチャクチャ子供心に刺さるのに、なぜか角を取って緑に塗るだけでイマイチになるのは不思議です。

それに比して、旧型の、

まるで逞しい肉体労働者を思わせる

このフォルム!!

素晴らしいですね!

 4位 ラフレシア

【By F91】

f:id:robin4811:20170713202234j:plain

ビグザム、サイコガンダム、アルパアジール、ネオジオングと……

ガンダムにある「巨大機の系譜」の、まさに最終型と言ってもいい「ラフレシア」。貴族の妻を他の男に寝取られ、ついでに娘まで奪われたある入り婿が、仮面で顔を隠し、自らを強化人間と化してまで操ったこの

「怨念の塊」

が第4位です。同作品中に出てくる、人間だけを狙って殺す無人兵器についた「バグ」という名のおどろおどろしさに比べ、こちらは

世界最大の花の名前

っていうのがまた・・・絶妙。

 3位 シナンジュ

【By ガンダムUC】

f:id:robin4811:20170713202811j:plain

「赤い彗星の再来」と言われる、

フル・フロンタルが駆るサイコフレーム機。

シャア専用ゲルググ→サザビーを引き継いだような、洗礼と迫力を併せ持った深紅の機体が宇宙を駆ける様は、まさに「赤い彗星」です。

ちなみに、シャアやフル・フロンタルの代名詞である

「通常の3倍の速度」

って、皆さんどう捉えてますか?

僕はてっきり、

「普通のパイロットなら扱えない3倍速性能のモビルスーツを操ることができる」

って意味だと思ってたんです。

でもね、どうやらそれはメチャクチャ大きな間違いみたいで、実際は、

「例え量産ザクでも、シャアやフル・フロンタルが操れば3倍速になる」

・・・って意味らしいんですよ!!

 

ええっ!?

 

リック・ディアスや百式のクワトロさん、

そんな感じ全くなかったけどなっ!?

 

確かにザクやズゴック、ゲルググくらいまでのシャアは「早っ!!」って感じたけど・・・。

 

・・・え?はよ、次へ行けって?

ハイ、では、3倍速で行きましょう!(笑)

 2位 サザビー

【By 逆襲のシャア】

f:id:robin4811:20170713203129j:plain

赤い彗星シャア・アズナブル最後の、最期の機体にして、まさに「THE・ジオン」といっていいその気品と威容に溢れたフォルムは、総帥自らが駆るに足る、カリスマに相応しいモビルスーツと言えるでしょう。

クワトロ・バジーナ時代、金色だった乗機のカラーを深紅に戻したシャア。

「逆襲のシャア」の冒頭で、リ・ガズィに乗ったアムロを圧倒する様は、まさに僕らの「赤い彗星のシャア」でした!

ちなみに小説版では「ナイチンゲール」というのがシャアの最期の乗機なんですが、どちらもセンス抜群のネーミングだと思います。

 1位  キュベレイ

【By Zガンダム】

f:id:robin4811:20170713203437j:plain

キュベレイ。

ご存知、ハマーン・カーンの愛機である。

初めてその姿を見た時の衝撃は、今も覚えている。

目にする者に、まるで

「白い百合の花」

のような印象を与える丸みを帯びた機体と、

物憂げな「顔」。

 

「女性が愛を乞うイメージ」

 

だと誰かが書いたが、まさにその通り!

これほど絶妙にして秀逸なモビルスーツは他になく、更に言えば、これほど主戦パイロットのイメージにピッタリな機体は空前絶後なわけである。

自らの手で(正解には自爆だが)撃墜する寸前まで赤い彗星、シャア・アズナブルを自らの元へ呼び戻そうとしたハマーン。

カミーユやジュドー、強き力と優しさを持つニュータイプに惹かれてしまうハマーン。

野心家である彼女が本当に求めたものは、一体何だったのだろう?

だいたい、シャアという男はララァといい、ハマーンといい、レコアといい、ナナイといい、何で女独り幸せにできないのか!?

 

ところで話は変わるが、僕がガンダムの劇中、1番愛した女は

フォウ・ムラサメである!

f:id:robin4811:20160709212028j:plain

この気持ち、

皆には分かるはずだっ!

Byカミーユ・ビダン

 当ブログ著者紹介

旅寅

ライター

旅寅

大阪在住、43歳のお父さんライター。はてなブログ「夜行性サナトリウム」を2016年より運営。 同ブログ内で発表した複数の記事が、はてなブックマーク総合ランキングで1位を獲得したことにより、はてな有数の「バズライター」として知名度を上げ、同年、カクヨムにて発表した「造花」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残ったことをきっかけに本格的に執筆活動を開始。現在、みっけSTORY、みっけブログ、FENIX等で連載コラム、レギュラーワークを担当。今後も新規クライアント様のWEBにおいて新連載の予定があり、精力的に活動中。著作に「日向のブライアン」がある。

90分7万円!

超高級店の若き

カリスマ取締役に迫る

渾身のインタビュー

第1弾、第2弾、

FENIXZINE

絶賛掲載中!

fenixjob.jp

fenixjob.jp