読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

あなたのブログは『何系』のブログですか??

読者様2名入院中

 

 

f:id:robin4811:20160622231633j:plain

 

初期初期からの(っても40日ちょいだけど)読者さんが2名、入院中なのです。共に女性というのがまたこのブログのサゲチンぶりを表しているような気がしないでもないですが(読者登録している他の女子、体に気をつけて(笑)!)手術、出産を控えた2人に僕ができることはといえば、病室で楽しく読める記事を書くことくらい。

 
と、いうわけで、上の画像は女子である2人へのささやかなプレゼント。ゆっくり静養して、どうかご自愛下さいねん。
 
ところで昨夜、僕は、前からずっと話を聞いてみたかったある人と絡みました。ブログを毎日書いていると、出会いとは言えないまでも、何となく、シンパシーを感じる人って沢山出てくるものです。文章やコメントを読めば、にじみ出る人柄ってものがありますから。
 
とはいえ、ネットは所詮ネットです。
大半は星やブクマやコメントのやり取り以外、絡みようもないのですが、なぜか夕べの僕は勢い付いておりました。
 
(TwitterやらLINEがある以上、男同士だし、質問くらい別にいいよね?)
 
えいや、と送信。なぜその方を選んだのかといえば、何となくとっつきやすそうだったのと、要はその方のブログが、僕の『理想のブログ』だったからです。
 

様々に分別されるブログ

僕のブログは何かに徹しているわけではありません。
アダルト~音楽、芸能まで、何でも、書きたいことを書いております。
これは書き手としては非常に楽で、ネタが尽きるなんていうことはまずありません。
だから何かに徹している方のブログを読むたびに、
 
(よくネタが続くなぁ!?)
 
と感心してしまいます。
チョコ、うどん、笑える話、神秘と謎とミステリー、4コマ漫画、男性更年期障害(素敵(笑))等、書くことが限定されたり、手間がかかるブログを運営する方が読者さんにも沢山いらっしゃいますが、ほんっっっと凄いと思いますよね。毎日とか数日に1回、よくもまぁあんだけ書けるもんだと。
 
僕なんてもう、「パッ」と思いついたことを書いてるだけ(笑)投げっぱなしのやりっぱなしです。だって「大阪のオッサンが好きなこと書く」ってブログですものね。我ながら楽をしております。
 
あ、そういえばこの「〇〇が書く」ってパターンのブログって、面白いものが多くてですね、例えば
 
「美女が書く」⇒自分で言う!?(笑)
「底辺塾講師の」
「風俗女将の」
 
とかはもう、文章読む前に読者になりましたよね(笑)
 
マジ、タイトルって大事です。
 
俺もなぁ・・・
 
「元プロレス記者が書く!山本小鉄の頭でイナバウアー」
 
とかにすりゃあ良かったかな?それとも
 
「御曹司が書く!我が家のトイレットペーパーには福沢諭吉」
 
とかも「はてなっぽくて」良かったかもなぁ・・・。
でも、嘘はいかんしな(笑)
 
・・・ おっと、話がそれました。それらの傑作ブログのご紹介は現在下書き中、近日ここで紹介する予定なんで置いといて、僕のブログの話です。
 
当初、僕は何の知識もなくはてなプロに申し込みをし、このブログを書き始めました。Googleアドセンスのことやアフィリエイトのことは視野には入れておりましたが、なにぶん知識がないもんで、独自ドメインさえ取得しておりませんでした。
 
開設40日が経過し、PVも安定してきた今は、まさにこのブログにとっての曲がり角。
 
ここで色々と整えなければ、手遅れになってしまいます。
 
ちょっと了承得てないので本日は伏せますが、僕がメッセージを送ったブログ主さんのブログは、一言で言えばバランスが素晴らしかったのです。
デザイン、文章、画像、アフィリエイトの環境等、本当に素敵。
コンセプトにもブレがなく、更新頻度も十分。
 
それはまさに(いずれはこうなりたいよね)というイメージでした。
 
文章に比重を置いた「テキスト系ブログ」を綴る僕からすれば、そのブログのたたずまいは本当に眩しい。グラサン欲しいくらいです。だからこそ、話がしたい。
 
(いい人だといいな)
 
ちょっと身構えて返信を待っていたんですが・・・
するとまぁ、そんなに絡みもないのにいきなり質問してきた不躾な僕に対して、呆気ないほどの優しいリアクション(笑)
20分ほど現状を話し合った時間は、ぶっちゃけ物凄く有意義で楽しかったです。
 
旅寅「ところでアフィリエイトはどーですか?」
氏「いや、まだ「こっちのサイト」は全然ですよ、自転車買えないくらい」
旅寅「凄いじゃないっすか!?僕、まだ確定4円ですよ?」
氏「えっ!?意外だなぁ!?」
 
えっ!?意外なんだ!?(笑)人から見たら俺のブログ、もうちょいあるように見えるんだな⇒ちょっと嬉しい(笑)
 
氏「寅さんのブログならマネタイズは何になるのかなぁ?」
旅寅「・・・(何だソレは?プロレスの技か?)・・・」
氏「ちなみに寅さんの今のジャンルはアドセンスなら一撃終了ですね(笑)」
旅寅「あ、でも審査を別ブログで通してとか読んだことが・・・」
氏「あ、それでもお叱りはきますよ、経験者です(笑)」
旅寅「ええ~っ・・・」⇒知らなかった(笑)
 
その後も「ちなみに検索からの流入ってどれくらいですか?」とか「ブクマを下さった方々がブログをされていない時、どんな風にリアクションしたらいいですか?」とか「どこに向けて記事を書いていますか?」とか・・・色々気になっていたことをインタビュー(笑)氏は、はてなでのブログの開設時期は僕とそう変わないこともあり、通ずるものが多かったです。意見交換みたいで何か楽しい。
  
そして何より・・・いや、マジ勉強になりました(汗)
しまいには尋ねる僕に気ぃ良くメルアドまで教えて下さりましてね、今後も分からんことがあったら協力すると・・・。
 
更に、爽やかに氏は言いました。
 
氏「寅さん、僕程度の知識なら全然共有しますよ。助け合いです。寅さんなら大丈夫。3ヶ月後には4円は笑い話になりますから(笑)」
 
・・・ああ、この男は多分イケメンだ。
いつもナウシカみたいにいい風が周りに吹いてるんだ。
 
 
 
今朝の食卓
嫁「夕べ、誰とやりとりしてたん?」
旅寅「ブログの人や。嫁よ、ようやく・・・道しるべができたわ・・・」
嫁「・・・はぁ!?(-.-)」
 
 
氏、いつか、居酒屋行きましょうね。もちろん俺のおごりです。
 
 
FROM 旅寅