読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

【出会い系】週末の夜には恋を探して【考察】

モテませんが、何か??

f:id:robin4811:20160520223447g:plain

スポンサーサイト

 出会いってなかなかないですよね?

日常の中に出会いって・・・皆さん、ありますか?歳を重ねれば重ねるほど、出会いの場ってなくなってゆきます。僕のような妻子持ちにはもう、異性との出会いなんて必要ありませんが、独り身の方の中には・・・

(ああ・・・寂しいなぁ、恋人が欲しいなぁ、結婚したいなぁ・・・)

という方で、でも出会いがない、という方も沢山いらっしゃると思います。

 

毎日毎日同じ通勤経路を辿り、同じ会社や学校にゆき、休みはインドアでのんびり。

 

そんなサイクルの中に身を置いてさえ、偶発的な出会いがある人も確かにいますよね。通学中に声をかけられるイケメンに美女。学校や職場やバイト先という、限られた関係しかないそんな中でさえ、複数回きっかけが生まれてしまうモテる人。

 

でもそうじゃないという多くの方にとって、恋をするというのは簡単なことではありません。(動かなければ何も始まらない)と分かってはいても、皆さん多忙でそうそう動くことはできませんし、動き方も分からない・・・。

 

僕は中学を卒業するまでは、全く女性に縁がありませんでした。1度だけ、通っていた塾で告白されたことはあるのですが、恋愛とは難しいもんで、それは僕が好きな女性ではありませんでした(好きな子には全く相手にされませんでした)

にしても告白です。こんなイケてない男に・・・涙が出るほどありがたい話です。

でもね、それとて、どちらかといえばどうも(面白いから)という理由だったらしく、外見に惚れられたわけでは全くなくてですね(笑)

今にして思えば、純粋に外見で女性に惚れられた、モテた、なんてことは、

 

ほぼ絶無

 

ですよね(笑)うん、モテない。モテたことがない。モテるってどんなの?どんな感覚??どんな気持ち??

 

ところがですね、それと恋愛経験は、実は全然比例しませんでね。僕がそのことに気が付いたのは、工業高校に入学してからでしたね。

 

工業高校って、校風にもよりますが、実は結構出会いが多いのです。なぜかと言えば、周りに女性がいないですから、恥も外聞もないわけですよ。

 

誰かに彼女ができれば「誰か紹介して!!」だし、男同士で夏の海とか行ったらもう当たって砕けろでガンガン声かけるし、バイト先に女子がいればバチバチにアタックするし(笑)

 

僕も紆余曲折を経て、3年間で10人くらいの女子と付き合いましてね。フッたりフラれたり、で、めげずにすぐに次を探す日々。あ、でも彼女が常にいたといっても、別にモテるようになったわけでは全くないですよ?(涙)要は女子に対して、周囲の影響で物凄くポジティブになったということです。それは卒業してからも特に変わることなく、18~20歳前までの間で更に加速致しましてね。

 

ケジラミや副睾丸炎をもらうほど、ナンパにも精を出しておりました。

 

ところがそこで・・・いったん女性関係は途切れます。凄く凄く好きな人ができたんですね。で、その人と別れての、5年間の廃人生活・・・。

 

でも復活後、またまたちょっとゴソゴソと動き、彼女ができて長らく動きを止め、んでもってその彼女と別れた時にまたまたちょっとゴソゴソと動き・・・

 

基本的には、強烈な無精者ですから本当は動きたくはないのですが、僕は無精者である以上に物凄く寂しがりでして、しかもドスケベですから、ついつい動いてしまうんですね。だってモテないですから、黙ってたって出会いなんてあるわけがありません。しかも20代中盤からは劇的に太っていきましてね、養豚場から逃げ出した豚のようになってしまったわけですよ。つまりはハンデは更に増えた、と・・・。

 

でも特に、それで相手ができなくなった、というわけでもなかったですね。思えばそんなにイケメンで金持ちでなくても、許容範囲の広い慈悲深い女性は結構いるもんなんだな、と実感する人生でございました。

 

とりあえず、動くこと。

 

出会いに自分から近付くことを実践していれば、当たり前ですが可能性は上がります。

あとは自分なりに面白くあったり、気の良い人であったりすれば、口説かれて下さる女性もいるもんなんですな、これが。

ほんと、この外見にしては、人並に恋もできたし嫁の来手もあったし、父親にもなれたし、幸運でございました・・・。

 

でもね、次生まれ変わるなら・・・やっぱりイケメンでお願いしたいです。

ええ、是非とも。

 

日本一モテるデブ

東京ダイナマイトのハチミツ二郎さんっているじゃないですか?

デブなのに、もうモテオーラが全開。

その手の本も出してはるみたいですが、あの人がモテるのって、同性から見ても分かりますよね?

著名人だし、気前良さげだし、自信ありげだし、男気あるし、肝も太いし、清潔感もあるし、器がでかそう。

更に言えば、同性にはもっとモテそうですしね(友達甲斐のありそうな男です)

芸人さんだけあって駆け引きやトークにも長けていらっしゃるでしょうし、見るからに女性慣れしてそうですから、もはやあそこまでいくとデブもハンデでなくて「個性」たりえると思うのです。

 

ただ世の中のデブがみんなそんなデブかといえば、さすがにそれはないでしょう。

僕なんてもう正反対、劣等感のカタマリみたいな男ですから、自分に自信なんて1ミクロンもありません。

 

ただ自信はないにしてもね、必要以上に女性を意識して、好かれようとしたり、格好つけたりするのは嫌。

ハチミツさんだって格好つけるタイプというより、堂々と「自分でいる」ってタイプですよね?「こういう男でありたい」ってスタイルを守ることは、きっと誰にでも、モテない男にもできると思うんですよ。

 

できる限りは凛としていたい。

「旗はボロでも心は錦」って奴です。

 

 

動くこと。

 

 

そして、極力凛としていること。

(もう1個あるとすれば変なプライドは持たずに、自分をネタにしてでも相手を楽しませる努力をすること、ですよね?)

 

この2つがあれば、イケメンでなくても彼女は絶対できます。

え?デブが語ってんじゃねーよって??

 

確かに、ごもっともです!!(笑)

 

でもね、イケメンの恋愛論なんて聞いても面白くないじゃないですか?(笑)

だってイケメンはそれだけでモテるんですもの・・・。

 

僕は、フリー時に「彼女を作るぞ!!」となったら、もう普段の反動で物凄く動くんですね(笑)基本、そう思ったら、結構確実にできちゃう方です。何回も書きますが養豚場から逃げた豚ですから、一切モテないんですよ(汗)

ただ効率よく動く、出会えるツールと出会い方を知っている、口がそこそこ立つ、というだけのことですね。

 

出会い系サイトの思い出

元々、僕はいかがわしい男です。風俗もしていたし、路地裏も見てきました。友人も多士済々だし、賭け事も好きだし、若い時は本当にアホなこともしました。

そういう人間ですから、「ちょっと薄暗い産業」的なものはよく知っているんですね。訪販、風俗、出会い系、結婚系、アダルトチャット、個人輸入代行等・・・。

風俗なんかは自分でもしてましたが、お客としても殆ど行き尽くしましたね。

デリヘル、マンヘル、ハコヘル、ホテヘル、ソープ、各地新地系・・・。

だいたい、高校のすぐそばが飛田新地ですから(笑)

環境が悪すぎます"(-""-)"

anchan0412.hatenablog.com

ただ女性を求めて動く、というのは、紹介が多かったですね。

僕は男の友人だけは多く持ってますので、「誰かええ子おらんか?」と聞けば、デリヘル嬢から看護師まで、結構な紹介話がこれまであったのです。

ただ、いつもいつも紹介があるわけではありませんから、ルートがない時は出会いのツールを使用していました。

 

古くはテレクラ「キャ〇ツ」。

 

20歳前の話ですが、ナンパを空振りした午前から早朝までの数時間勝負で友人と2人で行って、サクラを口説くのです。テレクラなんてサクラ率高いですから、最初からサクラが仕事を忘れるくらい笑わせるつもりで行くわけですね。

 

そしてツーショットカード。

 

「逆ナンパ」というものにメッセージを録音して、相手からの連絡を待つのです。これは今連載中のデリヘル編の求人にも使用しました。

 

あと実際に女性と会えたツールといえばいえば、プロバイダーAOLのチャット。

 

映画「ユーガッタメール」で有名になったんですが、それ以前にパソコンに詳しい友達から教わり、何人かと会った記憶が・・・。

 

出会い系サイトでいえば、194964(イクヨクルヨ)でも会ったことありますね。今もなお残っているわけですから、相変わらずツールとしては優秀なんでしょう。

もう何年も出会い系はやってないですが、高校の同級生でいまだに出会い系を駆使して彼女探してる独身野郎が2人もいますから(40代で若い(笑))現況もチラチラ聞きます。僕が最後に出会い系をしたのは、1回目の離婚後の、ド凹みでド寂しかった時期です(4年前)同時期に失恋した友達と2人して、メジャーどころのラブサーチに登録しましてね。

 

んで僕は丹波篠山の女性と、友人は大阪の女性と、お互いうまいこと付き合い始めたんですが、僕の方は2ヶ月ほどでフラれまして(その後今の嫁を友人に紹介されまして再婚しました)友人は結局、いまだに付き合ってます。

 

出会い系サイトというのは、出会える・出会えないが物凄く「ハッキリ」してましてね、ダメなとこで活動しても本当に時間の無駄です。有名どころには評判になるだけの理由がありますから、出会いがないという男性の皆さんで、利用してみたいと考えている方は、無名のとこは避けて下さいね。

 

出会い系で出会う為の工夫

ただ、有名どころに登録したら余裕で出会いや恋人が見つかるのかといえば、世の中そんなに甘くはありません。

以下のことを実践してようやく、僅かなチャンスが見えてきます。

 

1、画像は「奇跡の1枚」を使いましょう。画像ナシは論外。あとで出会ってから向こうが詐欺写メに気付いても、もうそれをネタにして笑いにしてしまいましょう。

2、自分のプロフを丁寧に、隙間なくあげる、日記をマメに書く、検索して気に入った人には必ずメッセージを送る、有料系はチャット等に女性が待ってる場合も多いので必ずチェックする、要は、やれることは全部する。

3、特定の気になる人ができ、その人とコンタクトが取れたら、あんまりダラダラとやりとりをせず、お互いのテンションが高い間に早めに会うこと。そして会ってみて相手を気に入ったら(向こうの感触も良ければ)なるべく早く身元をはっきり示してあげましょう(そこが出会い系のネックになりますから)向こうが安心できるよう、自分の部屋に呼んだり、友達と会わせたり、自身のことを晒してあげるのが肝要です(遊び相手を探してる方は無理ですが)

4、時間の無駄は避けましょう。出会い系には純粋に恋人を探している女性ばかりが生息しているわけではありません。援や、風や、恋人や旦那がいて別に浮気する気もないのになぜかそこでブログ書いたりチャットしてる人もいます。そういう人と絡んでいてもまともな恋が始まる率は非常に低いですから、「オールスルー」の方向で。ただし、そういう人でさえ口説き落とす自信がある方は、挑んでみても良いかもしれません。

 

それでも相手が見つからない場合は、AV借りるか、風俗行くか、ライブチャットですっきりしましょ♪

 

女性に関しては・・・

それと結婚に繫がる出会いを探している女性に関しては、以前にも書きましたが「結婚情報会社」を利用するのが非常に効果的です。

anchan0412.hatenablog.com

 

・身元もしっかりしてる方ばかりだし

・選択肢は自然に出会うより遥かに多いし

・しかも女性には結構な数の交際申し込みが来ます

 

ただそこに入会する場合も、会員数が多い大手を選んだ方がいいと思います。中に居た僕の感想なんで、間違いないかと思います。

 

動くのをためらっている方、ぜひ、チャレンジしてみてください!

 

スポンサーサイト

結婚相手を探すなら★ラブサーチ縁結び★[18歳以上]