夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

炎上系YouTuber『シバター』からにじみ出る『善』

夢が『Youtuber』⁉

f:id:robin4811:20160509143913j:image

当ブログ著者紹介

旅寅

ライター

旅寅

元風俗店主という経歴を持つ大阪在住の43歳。はてなブログ「夜行性サナトリウム」にて発表した「元風俗店オーナーが書く」シリーズが、はてなブックマークの総合ランキングで1位を記録したことをきっかけに、本格的にライター活動を開始する。2016年、カクヨムにて発表した「造花~愛しき嬢との3年間~」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残るなど、精力的に活動中。

当ブログ著者連載記事

work-mikke.jp

☝読んで下さいね!

 
シビアな子供の夢(笑)
昔は『小学生の夢』といえばだいたい『プロ野球選手』がお決まりでした。
ところが今は、サッカー選手はまだしも、3位が『Youtuber』ってんですからね(笑)
良いような悪いような、何ともコメントしづらい結果です(*^^*)

f:id:robin4811:20160509143328j:image
 
さて、そのYouTubeに映像を投稿して生計をたてるYouTuber、皆さんは1人でもご存知ですか❔有名どころではヒカキン氏とかはじめシャチョー氏とか瀬戸弘司氏とかいるらしいですが、僕自身は詳しくは知らないし、今のところはまだ、詳しく知る気もありません。
 
 いや、YouTubeは毎日観ますよ❗
それこそテレビより遥かに観てます。
ただ僕の場合、観たいものがあまりにもありすぎて、Youtuberにまで手が回らないのが実情だったりします。
 
 何せ多趣味な男でして(笑)
サブカル系全般、延々徘徊しても、多分永遠に観るものがない、などという事態は起こり得ません(笑)
 
 
夜毎、Wi-Fi繋ぎ忘れてYouTube観ながら寝落ちするもんで、僕のスマホはここのところ、必ず月の半ばには通信速度が落ちてしまいます。すると当然、料金プランを家族でまとめていますから、巻き込まれる嫁は毎月怒るわけです(リーちゃん、ごめんなさいm(_ _)m)
 
 
音楽のPV、お笑い系の映像、見逃していた番組、格闘技の試合、競馬のレース、ネット配信のパチ系番組・釣り系番組など、YouTubeはまさに宝の山。正直TVより遥かに面白いです。ただ素人のYoutuberの映像は…  
 
 
…食わず嫌いなんでしょうか❔
 
 
…食わず嫌いでした(笑)
 
 
最近、メチャメチャ好きなYoutuberが2人現れまして、今日はそのうちの1人のことを書いてみたいと思います。

f:id:robin4811:20160509144304j:image
シバターさん。
冒頭で号泣してる画像も彼です(笑)
詳しくはWikipedia等で調べていただけたら分かりますが、この方、現役のプロレスラーにして、メディア等でも度々取り上げられているTop Youtuberの1人です。
 
 
僕が彼を知ったのは下記動画。
 
 
パチスロ系の動画なんですが、シバターさん、超波の荒い暴れ馬台として有名な『ミリオンゴッド』という機種のプレミア役である
 
 
『GOD図柄』(揃う確率は約1/8000)
 
 
が揃うまで帰れない、という企画に挑んでおりました(笑)
 
8000回転同じパチスロ台を回して(1日回し続けて限界が8000回転位と言われています)そのプレミア役を引く保証など、当然ありません。なぜならそれはあくまで確率であり、必ず8000回に1回は当たるというものではないからです。運が悪ければ確率の2倍、3倍とハマりまして、ま、言うなればそれはなかなかに無謀な企画でございますな(笑)
 
結果は動画を観ていただけたら分かりますが、とりあえず途中、シバターさんは22万円負けておりました(-_-;)
 
でねでね、彼、なんとパチンコ店内で号泣してしまいます(笑)

f:id:robin4811:20160509183422j:image
 
あっはっは❗❗(*^^*)
 
 
もうね、一発で大好きになりましたわよ(笑)
長いことパチ屋に出入りしてますが、負けすぎて店内で号泣するなんて、そんな人見たことありません(^◇^)
 
 
彼はどちらかというと賛否ある方のようで、他の有名Youtuberを批判、攻撃、挑発してみたり、不謹慎な動画をアップしてみたりと、なかなかの濃いキャラなんですね。
下ネタや自粛ネタもバンバン放り込んでくるし…確かに行儀の良い方では全くありません。彼の動画を全部観たわけではない僕など、まだまだにわかファンでしょう。
判断や印象が当たっている自信もありませんが、でも…
 
何だろうな…何ともいえない人柄の良さや男気が、動画の随所ににじみ出ているのです。同じ男として、オスとして、感じるものがある。
 
(この男はもの凄く温かいハートの持ち主だ)
 
炎上系として、賛否の別れる彼になんでそういう好印象を抱くのか…
 
 
僕なりの『シバター論』を羅列してみたいと思います。
 
旅寅的シバター論
まず、殆どの動画において、彼は常に体制側じゃなく、視聴者側にいるということ。
他のライターやYoutuberが絶対に明かさないような、まず触れないような裏の部分まで、彼はシレッと明かしてネタにしてしまいます。
 
 (視聴者が知りたいことを許される限り伝える)
 
 再生数を稼ぐためには手段を選ばないだけなのか、ジャーナリストみたいな使命感からなのかは微妙ですが、ただこれができるのは彼をおいて他にいません。先日も
 
『パチ屋から『宣伝のため、演者に対して特別に良い台(指定台)の供給があるのかないのか』という裏事情』
 
を動画にて熱く語っておりまして(笑)
 
 …正直ビックリしましたね(笑)
 
それが芸風だといえばそれまでですが、そんなことまで暴露したらともすれば店側から嫌われ、自身の仕事に影響を及ぼすかもしれません。
にも関わらず、シバター氏は断言します。
 
 『指定台、あります』
 
しかも指定台にも色んなパターンがあることまで説明(笑)
視聴しているこっちが心配になるくらいのバカ正直ぶりです。
 
元々、この問題は、一般客にとっては釈然としない問題でした。
僕ら一般人がパチ屋に行けば、まさに遊戯する台のチョイスが最大のギャンブルなのです。
 
パチスロ台には設定が1~6まであります。
 
その台が良い台(高設定)なのか、はたまた悪い台(低設定)なのか、僕らは僕らなりに予想して着席するわけで、低設定を掴んだ一般客は、かなりの高い確率で爆死するのです。
 
数万円、運が悪ければ10万円以上の大怪我。
そうなればもう、それは遊戯とは呼べませんね。たまの休み、限られた小遣いの範囲でパチを楽しみたい僕ら一般人の感覚からしてみれば『最初からある程度出ると分かっている設定6の台に座る』ことは、夢なんですね。
 
ところが有名人がお店に来て遊戯をする場合は当然カメラが入りますし、そのカメラの前でその人が沢山勝てば、お店のイメージは上がります。で、そこで生まれてくるのが『指定台問題』です。
 
 
(あの演者、すました顔して店とグルなんじゃね~の⁉)
 
 
一般視聴者はあまりに『出来すぎた勝ち』には、疑念を抱くものです(笑)とはいえ当然、指定台の有無などは、それを供給される立場でなければ知り得ない裏話ですから、僕らのモヤモヤは永遠に解消されません。彼以外の大半の演者はまず、自分で自分の首を絞める裏話なんて暴露しませんわね(笑)シレッと勝ってる姿を見せ、お店のイメージアップに貢献して終わりです。
 
シバター氏はそれを『あります』と詳しく解説したのです(笑)
もうね、その1点だけをかいつまんでも彼は超男前。
 
 しかも別の動画では、あまりに渋い店の設定状況に、収録後、公然とその店の批判まで始める始末(^_^;
 
 『設定が渋すぎる。自分が来るということで店に来てる視聴者さん達に申し訳ない。シバターは、ネギ背負った子ガモを連れてきてんじゃね~んだから❗もっとやる気出してくれよ❗❗』
 
 …いやね、シバター氏、あんたほんまに良心的やわ。
クライアント無視やね(笑)
 
 あと、シバター氏の言動を目を凝らしてよ~く見てみると、視聴者さんに接する態度、先輩の方に対する態度など、意外なほどに腰が低く、礼儀礼節が素晴らしかったりします。たまに暴走もしますが…ま、それはサービス精神の裏返しということにしましょうね…(笑)
 
 あ、でもね、とはいえ彼はプロのレスラーですから(笑)
 
 死んでも優しいだけの人ではありません(^_^;
 
 シバター氏、現在月収100万円ペースで稼いでて、YouTubeで豪邸まで建てたみたいなんですが、有名税と申しましょうか、その代償も当然のごとくあり、多くの悪意にも晒されておるようで…。
 
  • 携帯にひたすらいたずら電話
  • 自宅ポストに避妊具
 …酷いでしょ❔
ところが彼、何とそういう輩を追い詰める動画まであげてましてね(た、たくましい(汗))
ほんと、スジの通し方がかっこいいんです❗
あ、でもね、追い詰めるといっても、ちゃんと謝罪してきた人は温かく許すシバター氏なんですよ。その辺りがまた好きなんです🎵
 
 では最後に、自宅ポストに避妊具を入れたことを突き止められ、謝罪に来る約束をしたにも関わらず現れなかった犯人の親御さんに対する彼の捨てセリフを紹介して、この記事を終えましょう。
 
『やられたらやり返す。倍返しだっ❗❗』
 
いや、どこかで聞いたセリフですな(笑)

当ブログ著者紹介

旅寅

ライター

旅寅

元風俗店主という経歴を持つ大阪在住の43歳。はてなブログ「夜行性サナトリウム」にて発表した「元風俗店オーナーが書く」シリーズが、はてなブックマークの総合ランキングで1位を記録したことをきっかけに、本格的にライター活動を開始する。2016年、カクヨムにて発表した「造花~愛しき嬢との3年間~」がカクヨムエッセイコンテストの最終選考に残るなど、精力的に活動中。

当ブログ著者連載記事

work-mikke.jp

☝読んで下さいね!