読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜行性🌙サナトリウム

大阪在住のオジサンが戯言、譫言、寝言の数々を綴ります。

関西人以外に送るボケ講座

 

『ボケ』とは❔

1.天然ボケ

2.関西人気質から発生する通常ボケ

 
 

1.天然ボケ

 

概要

北は北海道から南は沖縄まで生息する幸せな人々。意図せずに人を笑わせるある意味天才。自己完結型なのでツッコミへの依存度が低い。

特徴

人柄が良い、素直な人が多い。基本優柔不断だが、時々独特でかなり大胆な決断を実行できたりする。人の話は聞いてるように見えて8割方聞き流している。男性はスケベが多く、女性は男運が悪い傾向がある。

 

取説

放置してもたまにやらかしてくれますので、好きにやらせてあげて下さい。ちなみに、NGワードは『君、天然だね』です。9割の人が自覚なく『違いますよ~』と否定して話になりませんし、たまに怒りながら否定する人が存在します。ちなみに旅寅の嫁はこれに該当。

 

実際に旅寅が体験した例

  1. そこにガラスがあるのに気付かず、普通に向 かっていき激突したクラスメイト。彼は鼻血を出しながらも仲間の爆笑に手を挙げて応えた。
  2. 怖い上司に助手席から運転を指示されてパニクった新人営業。Uターンに手間取り、『何しとんねん❗どんくさいのぉお前は⁉そっちへ(車の)頭出せ❗❗』とわめかれた彼は、運転席の窓を開け、車から自分の頭を外へ出し続けた。緊迫の車内が異様な静けさに包まれたのは言うまでもない。
 

2.関西人気質から発生する通常ボケ

 

概要

ひらめきとセンスを要する狙ってウケを取るボケで、基本、ツッコミとワンセットである。オヤジのダジャレのようなコテコテのソース味のボケから、シュールで難解なドレッシング風味のボケまで、幅とパターンは無限である。

 

特徴

ボケ気質の人は打たれ強い。そのボケが寒い場合は当然誰も拾わないし、スルーされるわけで、いちいち傷付いてはいられない、といったところか。何度滑っても懲りずにボケ続ける人と結婚すれば、夏場でもクーラーはいらなくなるだろう。ちなみに今のも軽いボケである。センスのあるボケの発想力は凄まじく、打率は10割近いが、優秀なツッコミはぜひ場に欲しいところだ。
 

取説

優秀なボケ=面白い奴であり、そういう人間はたいてい笑いの偏差値が高く、華がある。フリートークにも必ず笑えるオチが入るし、体も張れ、自虐もいとわない(何ならツッコミもできてしまう)ただ平然と他人をいじったり、落としたりするので、プライドの高い方はあまり関わらない方がいい。彼らを乗せるには、彼らの笑いの道具になっても怒らずに、『おいしい』と思う広い心が必須。優秀なツッコミが1人いれば、場の華やぎは保証されたようなものだ。
 

実際に旅寅が体験した例

  1. コラボ例だが、デブの僕が友達の集まりに参加した瞬間、『あれ❔旅寅、今名古屋ちゃうかったっけ❔』とボケが入り、『いやいや、俺力士ちゃうから』と答えて場の空気を掴んだ。※その時は名古屋場所中だった。
  2. 僕の高校のいかつい教師が、テストに手ぶらで、しかも遅刻して現れたクラスメイトに怒り、『お前筆記具は❔筆記具も持ってないんか⁉筆記具出さんかい❗❗』とわめいた。彼はおそるおそる、ポケットからおもむろにライターを取り出し、ちょこんと机に置いた。『‥‥………えぇ⁉お前これ‥‥………喫煙宣言か⁉』とたじろいだ教師に、彼は『‥‥………正直でしょ、僕❔悪い奴やないんです‥‥………』とボケ、教師共々教室は爆笑に包まれた。
  3. ちなみに2.のそのいかつい教師は、道端で怖そうなお兄さん達に因縁をつけられた時、迫力で相手を屈服させたそうだ。別れ際、『あの‥‥………どこの組の方ですか❔』と尋ねられた彼は、恥ずかしそうにこう言った。『建築科のA組や‥‥…』。
 
 
‥‥………ではいずれ、次は『ツッコミ編』を(笑)