čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

å¤œčĄŒæ€§đŸŒ™ã‚ĩナトãƒĒã‚Ļム

大é˜Ē在äŊãŽã‚Ēジã‚ĩãƒŗãŒæˆ¯č¨€ã€č­Ģč¨€ã€å¯č¨€ãŽæ•°ã€…ã‚’įļ´ã‚Šãžã™ã€‚

【君ぎ名は】をčļ…えるīŧīŧŸéŸŗæĨŊでčžŋã‚‹ã€ãĄã‚‡ãŖと懐かしい「ã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŽåäŊœã€

【君ぎ名は 】čļ…大ヒット中ですね。

f:id:robin4811:20161025021334j:plain

â€ģ最初ãĢ書きぞすīŧäģŠæ—ĨãŽč¨˜äē‹ã¯įĢ‹ãĄä¸ŠãŒã‚Šé‡ã„ãŖすīŧˆįŦ‘īŧ‰

厎崎é§ŋ氏がåŧ•é€€ã—、゚ã‚ŋジã‚ĒジブãƒĒぎピãƒŧクが過ぎãĻ䚅しいですが、それでもãĒお、æ—ĨæœŦぎã‚ĸãƒ‹ãƒĄã¯ã„ãžã å„Ēį§€ã§ã™ã‚ˆã­ã€‚åēĩ野į§€æ˜Žæ°ã€į´°į”°åŽˆæ°ã€æ–°æĩˇčĒ æ°ã¨ã€æ——手とå‘ŧずる才čƒŊもįļšã€…とį”Ÿãžã‚Œã€äģŠåžŒã‚‚名äŊœãƒģ傑äŊœãŒį”Ÿãŋå‡ēされįļšã‘ることでしょう。ところでį§ã€æ—…寅は、č‡Ēäģ–ともãĢčĒã‚ã‚‹ã‚ĸãƒ‹ãƒĄåĨŊきãĒんですが、僕をæąē厚įš„ãĢã‚ĸãƒ‹ãƒĄãĢåŧ•ãčžŧんだぎは、厎崎é§ŋ氏でも富野į”ąæ‚ å­Ŗ氏(ã‚Ŧãƒŗダムね)でもãĒく、ある1æœŦぎäŊœå“ã§ã—た。

昭和ã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŽãƒã‚¤ãƒŗト

元々、子䞛ぎ頃から晎通ãĢã‚ĸãƒ‹ãƒĄã¯åĨŊきでした。僕らぎåšŧ少時はとãĢかくæ˛ĸåąąãŽã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŒæ”žé€ã•ã‚ŒãĻいãĻ、ここでåĨŊきだãŖたäŊœå“ã‚’挙げ始めたらキãƒĒがãĒくãĒるぎでやめときぞすね。それでも、į‰šį­†į‚šã‚’äŊ•ã¨ã‹4į‚šãĢぞとめるãĒら、ぞず、

 

【åŖ°å„Ēãƒģ野æ˛ĸ雅子さんぎ際įĢ‹ãŖた偉大さ】

 

ãĢはč§Ļれざるを垗ãĒいと思いぞす。

č‹Ĩい斚々ぎ間では、äģŠã€ã‹ãĒりį†ąã„ことãĢãĒãŖãĻいる【ドナゴãƒŗボãƒŧãƒĢčļ…】ぎ悟įŠēãƒģ悟įŠēブナックぎåŖ°ãŽã‚Ēバã‚ĩãƒŗãƒģãƒģãƒģãŽã‚¤ãƒĄãƒŧジがåŧˇã„でしょうが、åŊŧåĨŗぎåŖ°ã‚’僕ら40äģŖぎã‚Ēッã‚ĩãƒŗãŒčžã„ãŸã‚‰ã€æ‚ŸįŠēだけじゃãĒいäŊ•äēēもぎã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŽä¸ģåŊšãŒæĩŽã‹ã‚“でくるぎです。

 

トマ゚ãƒģã‚Ŋãƒŧヤãƒŧ【トムãƒģã‚Ŋãƒŧヤãƒŧぎ冒é™ē】

www.youtube.com

そぎäģ–、ドロロãƒŗえん魔くん、銀æ˛ŗ鉄道ぎ鉄郎、é‡Ŗりキチ三åšŗ、æ€Ēį‰Šãã‚“、ぞいãŖãĄã‚“ããƒžãƒå­å…ˆį”ŸãŽã‚ąãƒŗå¤Ēį­‰ãƒģãƒģãƒģ

 

パッとæĩŽã‹ã‚“だだけでもこぎä¸ģåŊšãŸãĄã§ã™ã‹ã‚‰ã€WikipediaでčĒŋずたらぞだぞだå‡ēãĻくるでしょうね。æŦĄãĢ、äŊ•ã¨ã„ãŖãĻも

 

ã€č—¤å­ä¸äēŒé›„】

 

ぎ全į››æœŸ(ã‚ĸãƒ‹ãƒĄåŽŸäŊœč€…としãĻ)だãŖたということ。

 

【エ゚パãƒŧ魔įžŽã€‘

www.youtube.com

あと、ドナえもんãĢ、æ€Ēį‰Šãã‚“ãĢ、åŋč€…ハットãƒĒくんãĢ、ã‚Ēãƒã‚ąãŽQå¤Ē郎ãĢ、įŦ‘うせぇるすぞんãĢ、プロゴãƒĢãƒ•ã‚ĄãƒŧįŒŋį­‰ãƒģãƒģãƒģ。

 

個äēēįš„ãĢは【æ€Ēį‰Šãã‚“】äģĨ外は旅寅少嚴ãĢは全くåˆēã•ã‚Šãžã›ã‚“ã§ã—ãŸãŒã€ã‚„ã¯ã‚Šå‘¨å›˛ãŽå­äž›ãŸãĄãĢは圧倒įš„ãĢ支持されãĻおりぞした。æŦĄãĢ、やはりこぎäēē、

 

【夊才ãƒģ厎崎é§ŋ氏】

 

厎崎さんがé–ĸわãŖたテãƒŦビäŊœå“ã¯ã€ãã‚Œã“そ「ことごとく」名äŊœæƒã„でしたよね。

 

【あらいぐぞナ゚ã‚ĢãƒĢ】

www.youtube.com

 

 そぎäģ–、母をたずねãĻ三千里ぎマãƒĢã‚ŗ、ã‚ĸãƒĢプ゚ぎ少åĨŗハイジãĢ、名æŽĸåĩホãƒŧムã‚ē、čĩ¤æ¯›ãŽã‚ĸãƒŗ、æœĒæĨå°‘åš´ã‚ŗナãƒŗį­‰ãƒģãƒģãƒģ

 

č‹Ĩいįš†ã•ã‚“ãĢとãŖãĻ【ã‚ŗナãƒŗ】とは【名æŽĸåĩ】ぎ斚でしょうīŧŸåƒ•ã‚‰ã‚Ēッã‚ĩãƒŗãĢとãŖãĻは、ã‚ŗナãƒŗとは【æœĒæĨ少嚴】ãĢãĒã‚Šãžã™ã€‚ãĄãĒãŋãĢ、こぎ【æœĒæĨå°‘åš´ã‚ŗナãƒŗ】はぞさãĢ傑äŊœä¸­ãŽå‚‘äŊœã§ã€äģĨ降ぎ一é€ŖぎジブãƒĒäŊœå“ãĢ勝るともåŠŖらãĒいクã‚ĒãƒĒテã‚ŖですīŧīŧˆčĻŗãĻãĒい斚は是非īŧīŧ‰ãã—ãĻ最垌ãĢã€ãƒˆãƒ‰ãƒĄãŽ

 

【抟動æˆĻåŖĢã‚Ŧãƒŗダム】

 

ですわね。äēˆį´„をしãĻもå…Ĩ荷æœĒ厚だãŖたプナãƒĸデãƒĢ(通į§°ãƒģã‚Ŧãƒŗプナ)ぎåŧˇįƒˆãĒäē‰åĨĒæˆĻもさることãĒãŒã‚‰ã€ãŠã†č€ƒãˆãĻも子䞛向けとは思えãĒã„ã‚ˇãƒĒã‚ĸã‚šãĒ内厚は、ぞさãĢčĄæ’ƒįš„でした。

 

【äēēéĄžãŽéŠæ–°ã€‘

ニãƒĨãƒŧã‚ŋイプ

ã€åžŠčŽč€…ãŽäģŽéĸ】

čĩ¤ã„åŊ—æ˜ŸãŽã‚ˇãƒŖã‚ĸ

【æˆĻäē‰ãĢよるæ­ģ】

マチãƒĢダ、ãƒĒãƒĨã‚Ļ、ミハãƒĢ、ナãƒŗバãƒģナãƒĢ、゚ãƒŦッã‚Ŧãƒŧã€ãƒŠãƒŠã‚Ąį­‰ãƒģãƒģãƒģ

 

そしãĻ挙げればキãƒĒがãĒい、äŊœä¸­ãŽåã‚ŧãƒĒãƒ•ãŸãĄãƒģãƒģãƒģ

 

【čĻĒįˆļãĢもãļたれたことãĒいぎãĢīŧã€‘

   BY ã‚ĸムロãƒģãƒŦイ

【ボã‚Ļヤだからさãƒģãƒģãƒģ】

   BY ã‚ˇãƒŖã‚ĸãƒģã‚ĸã‚ēナブãƒĢ

ã€æ‚˛ã—ã„ã‘ãŠã“ã‚ŒæˆĻäē‰ãĒぎよねīŧã€‘

   BY ã‚šãƒŦッã‚Ŧãƒŧãƒģロã‚Ļ

【æ•ĸえãĻč¨€ãŠã†īŧã‚Ģ゚であるとīŧã€‘

   BY ã‚ŽãƒŦãƒŗãƒģã‚ļビ

www.youtube.com

ãĄãĒãŋãĢ、įžåœ¨ã‚‚æ–°äŊœã€æ´žį”ŸäŊœå“ãŒå‡ēįļšã‘るこぎ抟動æˆĻåŖĢã‚Ŧãƒŗダム(通į§°ãƒģ1stã‚Ŧãƒŗダム)ですが、最初ぎ攞映時čĻ–聴įŽ‡ä¸čĒŋでįŸ­į¸Žã•ã›ã‚‰ã‚ŒãŸãƒģãƒģãƒģというぎは有名ãĒčŠąã§ã™ã€‚ãã‚ŒãŒãƒ—ãƒŠãƒĸデãƒĢや一部ã‚ŗã‚ĸãĒãƒ•ã‚Ąãƒŗぎį†ąį‹‚がį¤žäŧšįžčąĄã‚’į”Ÿãŋ、テãƒŦビで再攞送を重ねるたãŗãĢčĻ–聴įŽ‡ãŒã‚がり、しぞいãĢは映į”ģ三部äŊœãžã§äŊœæˆã•ã‚Œã€ããŽå‹ĸいは40åš´čŋ‘くįĩŒéŽã—たäģŠã‚‚æļˆãˆãĻいãĒいわけでãƒģãƒģãƒģ

おれãģおぎ名äŊœã‹ã€ã‚ã–わざ僕がčĒŦ明するåŋ…čĻã‚‚ãĒいですわね。

ãĄãĒãŋãĢ、原äŊœč€…ぎ富野氏は「įš†æŽēしぎ富野」や「į™Ŋ富野ãƒģéģ’富野」ãĒおぎį•°åã‚’持つ斚で、ã‚ŦãƒŗダムはそれでもあぞりキãƒŖナがæ­ģãĒãĒかãŖた「į™Ŋ富野」äŊœå“ã ãã†ãĒīŧˆįĩæ§‹æ­ģんだけおīŧ‰ãĄãĒãŋãĢ、ã‚ŦãƒŗダムぎæŦĄäŊœã€ŒäŧčĒŦåˇ¨äēēイデã‚Ēãƒŗ」ぎ映į”ģ化ãĢおいãĻは、įĩæœĢ、į™ģ場キãƒŖãƒŠãŒã€å…¨å“Ąæ­ģãŦ】という凄いことãĢãĒãŖたことを、ここãĢæ˜Žč¨˜ã—ãĻおきぞす。少嚴ぎ僕は、ã‚Ŧãƒŗãƒ€ãƒ å…ąã€…įˆļčĻĒと映į”ģ館ãĢ行ãŖたんですが、あぞりぎことãĢおかんãĢčžã„ãŸč¨˜æ†ļがありぞす。

 

「えīŧŸã“ã‚ŒãŖãĻãŋんãĒæ­ģんだぎīŧŸé•ã†ã‚ˆã­īŧŸīŧŸã€

「うīŊžã‚“ãƒģãƒģãƒģよぉ分からんãƒģãƒģãƒģ」

 

ã‚Ēヤジぎčŋ”į­”が、いかãĢイデã‚Ēãƒŗがヘビã‚ŖãĒäŊœå“ã‹ã‚’į‰ŠčĒžãŖãĻいぞすよね。

īŧ¯īŧļīŧĄã€ŒãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗīŧ’īŧ“」

ã‚Ŧãƒŗダムはある意å‘ŗã€ã‚¨ãƒãƒƒã‚¯ãƒĄã‚¤ã‚­ãƒŗグįš„ãĒã‚ĸãƒ‹ãƒĄã ãŖたと思いぞす。åšŧ児向けばかりだãŖた「īŧ´īŧļマãƒŗã‚Ŧ」が、青嚴や大äēēもæĨŊしめる「ã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ãĢæ˜‡č¯ã—ãŸããŖかけãĢãĒãŖたぎは、僕らぎ世äģŖとしãĻは「īŧ‘īŊ“īŊ”ã‚Ŧãƒŗãƒ€ãƒ ã€ã€Œč§’åˇã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ã€Œčļ…時įŠēčĻåĄžãƒžã‚¯ãƒ­ã‚šã€ãŽåŠ›ãŒå¤§ãã„。äŊ•ã—ろä¸ģéĄŒæ­Œã¯å¤§ãƒ’ãƒƒãƒˆã—ãŸã—īŧˆéŸŗæĨŊとぎã‚ŗナボīŧ‰ã€é–ĸé€Ŗ商品もį„Ąæ•°ãĢå‡ēたし、ã‚ĸãƒ‹ãƒĄé›‘čĒŒã¨ã„うジãƒŖãƒŗãƒĢがį™ēčĄŒéƒ¨æ•°ã‚’å¤§ããäŧ¸ã°ã—たぎãĢも大きくåŊąã‚’čŊとしたはずです。åŖ°å„Ēã¨ã„ã†čˇæĨ­ãĢ光がåŊ“たり始めたぎもこぎ頃で、äģĨé™ã€Œã‚¨ãƒ´ã‚Ąã€ãŒį™ēčĄ¨ã•ã‚Œã‚‹ãžã§ã€į¤žäŧšįžčąĄãĢぞでį™ēåą•ã—ãŸäŊœå“ã¯ãĒかãŖたようãĢ思いぞす。

僕は中å­Ļ時äģŖã€å°žå´ŽčąŠãĢå‡ēäŧšã†ãžã§ã¯ã‚ĸãƒ‹ãƒĄãĢå¤ĸ中でした。

それこそ、īŧ´īŧļぎä¸ģčĻãĒã‚ĸãƒ‹ãƒĄã‚„å…Ŧ開されるã‚ĸãƒ‹ãƒĄæ˜ į”ģは大半čĻŗた上ãĢ、į‰Šå‡„い数ぎ映į”ģもčĻŗたんですが、それぎきãŖかけ、始ぞりãĢãĒãŖたぎが「ã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ã§ã—ãŸã€‚æ›´ãĢæŧĢį”ģ、小čĒŦ、éŸŗæĨŊと、īŧ‘īŧäģŖåžŒåŠã¯ã˛ãŸč‰˛ã€…ãĒäŊœå“ãĢč§Ļれぞした。そういう意å‘ŗではč‡Ēåˆ†ãŽã€Œč‰¯čŗĒãĒäŊœå“é‘‘čŗžæŦ˛ã€ã‚’駆りįĢ‹ãĻた恊äēēは「ã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ã¨ã„ã†ã“ã¨ãĢãĒりぞす。

åšŧ少īŊžé’嚴時、į‰šãĢåĨŊきだãŖたäŊœå“ã‚’ä¸ĻずãĻãŋぞしょう。

 

「čļ…時įŠēčĻåĄžãƒžã‚¯ãƒ­ã‚šã€

www.youtube.com

ãƒĒãƒŗãƒģミãƒŗãƒĄã‚¤ã¨éŖ¯åŗļįœŸį†ã§ã™ãĒ。

「じゃりãƒŗ子チエ」

チエぎパパ、テツぎãƒĸデãƒĢは「マテãƒŗぎéģ’ã‚ˇãƒŖツ」ことæŸŗåˇæŦĄéƒŽæ°ã¨ã„う噂。

「čĩ¤ã„å…‰åŧžã‚¸ãƒĒã‚Ēãƒŗ」

www.youtube.com

ä¸ģéĄŒæ­ŒãŒåŊ“時としãĻはčļ…ã‚Ēã‚ˇãƒŖãƒŦでした。

「éĸ¨ãŽč°ˇãŽãƒŠã‚Ļã‚ˇã‚Ģ」

åĨŗå„Ēで木æĸ¨ã•ã‚“ぎåĢãŽåŽ‰į”°æˆįžŽã•ã‚“がä¸ģéĄŒæ­Œæ­ŒãŖãĻぞしたね。

「抟動æˆĻåŖĢīŧēã‚Ŧãƒŗダム」

æŖŽåŖ博子ぎ歌ぎ上手さとフりã‚Ļãƒģムナã‚ĩãƒĄã€čĄæ’ƒãŽãƒŠã‚šãƒˆãŒå°čąĄįš„でした。

「抟į”˛æˆĻč¨˜ãƒ‰ãƒŠã‚°ãƒŠãƒŧ」

www.youtube.com

åąąį€Ŧぞãŋぎ歌ぎ上手さと「グナド゚ぎč’ŧãéˇšã€ã§ã™ã‚ˆã­ã€‚

「č’ŧきæĩæ˜ŸãƒŦイã‚ēナãƒŧ」

www.youtube.com

ä¸ģéĄŒæ­Œã¯åæ›˛ã§ã€īŧĄīŧĢīŧĸで有名ãĒį§‹å…ƒæ°ãŽäŊœčŠžã§ã™ã€‚

「夊įŠēぎ城ナピãƒĨã‚ŋ」

初回上映ãĢčĄŒãã€ã€ŒčĒåŽšč¨ŧã€č˛°ã„ãžã—ãŸã€‚

「īŧĄīŧĢīŧŠīŧ˛īŧĄã€

ヤãƒŗマã‚Ŧぎé€Ŗčŧ‰ã‚’中断され、įĻæ–­į—‡įŠļãĢé™ĨいりãĒがらå…Ŧé–‹ã‚’åž…ãĄãžã—ãŸã€‚é‡‘į”°ãŽãƒã‚¤ã‚¯ã€æœ€éĢ˜ã§ã—ãŸã­ã€‚čŠ¸čƒŊåąąåŸŽįĩ„、最éĢ˜īŊžã€‚

あと、「ã‚ĸãƒĒã‚Ēãƒŗ」とか「ダãƒŗクãƒŧã‚Ŧ」もåĨŊきでしたね。

 

で、冒頭ãĢæˆģりぞす。ここãĢä¸ĻずたäŊœå“ãŸãĄã¯ã€ãã‚Œãžã‚ŒãŒæŽ›ã‘値ãĒしãĢéĸį™Ŋいぎですが、僕がã‚ĸãƒ‹ãƒĄãĢぎめりčžŧんだæąē厚打は、īŧ´īŧļや映į”ģではãĒいīŧ¯īŧļīŧĄã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€ŒãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗīŧ’īŧ“」です。

 

īŧ¯īŧļīŧĄã¨ã¯īŧŸ

ã‚ĒãƒĒジナãƒĢãƒģビデã‚Ēãƒģã‚ĸãƒ‹ãƒĄãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗã¯ã€č¨˜éŒ˛åĒ’äŊ“でぎį™ēåŖ˛ãžãŸã¯ãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢをä¸ģãŸã‚‹č˛Ščˇ¯ã¨ã—ãĻäŊœã‚‰ã‚Œã‚‹å•†æĨ­ã‚ĸãƒ‹ãƒĄäŊœå“ã€‚通į§°ã¯OVAīŧˆã‚Ēãƒŧブイエãƒŧīŧ‰ã€‚ã‚ĒãƒĒジナãƒĢãƒģã‚ĸãƒ‹ãƒĄãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗãƒģビデã‚Ē(OAV)ともį§°ã•ã‚Œã‚‹ã€‚

名į§°ãŽį¤ēすæĻ‚åŋĩから判断すれば、テãƒŦビ攞送、劇場å…Ŧ開、ã‚Ēãƒŗナイãƒŗ配äŋĄãĒおはæœŦæĨぎį›Žįš„ではãĒいもぎぎ、OVAがį™ēåŖ˛å‰ãĢテãƒŦビå…Ŧ開されたり、同時期ãĢ劇場å…Ŧ開されることãĒおもあり、あるäŊœå“ãŒã€ŒOVAであるかそれとも劇場å…Ŧ開ã‚ĸãƒ‹ãƒĄã§ã‚ã‚‹ã‹ã€ãĢついãĻは判断åŸēæē–が曖昧ãĒ場合も存在する。åēƒįžŠãĢおいãĻは「ã‚ĒãƒĒジナãƒĢビデã‚Ē」ぎį¯„į–‡ãĢåĢぞれるが、ã‚ĸãƒ‹ãƒĄäŊœå“ã‚’åĢめãĒい「į‹­įžŠãŽã‚ĒãƒĒジナãƒĢビデã‚ĒīŧˆīŧåŽŸå†™äŊœå“īŧ‰ã€ã¨ã¯į•°ãĒるį‹Ŧč‡Ēぎį™ēåą•ã‚’é‚ã’ãŸã€‚ãĒお、「OVA」はいわゆる和čŖŊ英čĒžã§ã‚る。æœŦ項ではį‰šãĢ断り書きがãĒい限り、æ—ĨæœŦでぎäē‹äž‹ãĢついãĻčŋ°ãšã‚‹ã€‚

â€ģWikipediaより抜į˛‹

 

čŠŗしくはWikipediaãĢäģģせぞすが、čĻã¯ã€ŒãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢビデã‚Ē」全į››æœŸãĢį™ēčĄ¨ã•ã‚ŒãĻいた「ã‚ĒãƒĒジナãƒĢãƒģビデã‚Ēãƒģã‚ĸãƒ‹ãƒĄãƒŧã‚ˇãƒ§ãƒŗ」ぎį•Ĩですねīŧˆå…Ŧ開されたã‚ĸãƒ‹ãƒĄæ˜ į”ģもæŦĄã€…ビデã‚Ē化され、気čģŊãĢčĻŗれるようãĢãĒãŖãĻいぞしたīŧ‰å¤šåˆ†ã€īŧ¯īŧļīŧĄãĢé–ĸしãĻは、į´įˇšãĢč§ĻれそうãĒäŊœå“ã¯æŽ†ãŠčĻŗたと思いぞす。

「åšģå¤ĸæˆĻ記ãƒŦダ」あたりからäŊ•ã¨ãĒくčĻŗ始め、「ã‚Ļã‚ŖãƒŗダãƒĒã‚ĸ」「愛ãƒģおãŧえãĻいぞすか」į­‰ã‚‚ビデã‚Ēを借りãĻčĻŗãŸč¨˜æ†ļがありぞす。そぎ垌ãģおãĒくしãĻ前čŋ°ã—ãŸã€ŒãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗīŧ’īŧ“」īŧˆīŧ“部äŊœīŧ‰ãĢå‡ēäŧšã†ãŽã§ã™ãŒã€ã“ã‚ŒãŒã‚‚ã†č‰˛ã‚“ãĒ意å‘ŗでåŧˇįƒˆã§ã—ãĻãƒģãƒģãƒģ。

f:id:robin4811:20160709200405p:plain

â€ģį”ģåƒã¯ãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗīŧ’īŧ“ãŽčąĄåž´ãƒģ時įĨ­ã‚¤ãƒ´

 

įĩæ§‹ã€ã‚¨ãƒ­ã„īŧˆįŦ‘īŧ‰

そしãĻ、čļ…グロいīŧˆīŧ’が凄いīŧ‰

 

į‰šãĢīŧ‘とīŧ’īŧˆīŧ’ã¯ã˛ã¨ãã‚ãƒ¤ãƒã„īŧ‰ã¯ã€čĻĒと一įˇ’ãĢはčĻŗれãĒいãƒŦベãƒĢですīŧˆįŦ‘īŧ‰

â€ģåŊ“時、「くりぃむãƒŦãƒĸãƒŗ」というīŧ‘īŧ˜įĻäŊœå“įž¤ã‚‚有名でした。

更ãĢ、時įĨ­ã‚¤ãƒ´ã¨ã„う魅力įš„ãĒ「バãƒŧチãƒŖãƒĢãƒģã‚ĸイドãƒĢ」と、゚トãƒŧãƒĒãƒŧぎį§€é€¸ã•ã€åŽŸéš›ãĢį™ēčĄ¨ã•ã‚ŒãĻいたイヴīŧˆåŽŽé‡Œäš…įžŽīŧ‰ãŽæĨŊæ›˛ãŽč‰¯ã•ã‚‚į›¸ãžãŖãĻã€å¤šåˆ†ã€ãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗãŽčĄæ’ƒã§ã‚ĸãƒ‹ãƒĄãĢã˛ã¨ãã‚ãƒãƒžãŖたã‚Ēッã‚ĩãƒŗは僕だけではãĒいと思われぞす。

äģĨ降、「暘南įˆ†čĩ°æ—ã€ã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ēīŧˆãžã į„ĄåãŽãƒŸã‚šãƒãƒĢがä¸ģéĄŒæ­Œæ­ŒãŖãĻぞしたīŧ‰

www.youtube.com

銀æ˛ŗ英雄äŧčĒŦãĒおīŧˆæ—ĨæœŦぎåŖ°å„Ēぎ有名おころはãģãŧįˇå‡ēæŧ”ぎため「銀æ˛ŗåŖ°å„ĒäŧčĒŦ」とぎæļ揄もあãŖたīŧ‰æŧĢį”ģや小čĒŦぎ名äŊœãŒæ˜ åƒåŒ–されたぎもOVAでした。

小å­ĻīŊžä¸­å­Ļį”Ÿæ™‚äģŖ、こうしãĻ、僕はジブãƒĒ映į”ģとOVAを順æŦĄãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã™ã‚‹æ šæš—ãĒ少嚴としãĻ、åŧžã‘ることãĒく地å‘ŗãĢį”ŸããĻいたぎです。

ã‚ĸãƒ‹ãƒĄã¸ãŽã‚šã‚ŋãƒŗ゚ぎ変化

僕をæąē厚įš„ãĢã‚ĸãƒ‹ãƒĄã‹ã‚‰é ã–ã‘ã‘ã‚‹ã‚­ãƒƒã‚Ģã‚ąãĢãĒãŖたぎは、「éŸŗæĨŊへぎ傞向」です。尞崎をįŸĨり、バãƒŗドを始めたこともčĻį´ ãŽīŧ‘つだãŖたぎですが、äŊ•ã‚ˆã‚Šã‚‚大きãĒポイãƒŗトは「ジブãƒĒからぎ卒æĨ­ã€ã§ã—た。įžåœ¨ãĢおいãĻは「バãƒĢã‚šįĨ­ã‚Šã€ã§æœ‰åãĒ「夊įŠēぎ城ナピãƒĨã‚ŋ」ãĢは垌æ—ĨčĢ‡ãŒã‚ることを、įš†ã•ã‚“、ご存įŸĨでしょうかīŧŸ

åžŗ間書åē—からå‡ēた小čĒŦį‰ˆãĢおいãĻは、パã‚ēãƒŧã¨ã‚ˇãƒŧã‚ŋはäģĨ降も手į´™ã§ã‚„りとりをįļšã‘ãĻおり、垊æ´ģしたæĩˇčŗŠãƒ‰ãƒŧナ一åŽļも、čģãŽįĩĻ料をåŧˇåĨĒしãĻæ–°čžã‚’é¨’ãŒã›ã‚‹ã“ã¨ãŒæã‹ã‚ŒãĻおりぞす。そしãĻ、劇中パã‚ēãƒŧがäŊœãŖãĻいたéŖ›čĄŒæŠŸãŒã‚‚うじき厌成間際で、できあがãŖたらäŧšã„ãĢčĄŒãã‚ˆãƒģãƒģãƒģというåŊŧからぎ手į´™ã‚’čĒ­ã‚€ã‚ˇãƒŧã‚ŋぎ、äŧ¸ãŗたéĢĒīŧˆåŠ‡ä¸­ãƒ ã‚šã‚ĢãĢピ゚トãƒĢで切られたīŧ‰ãŒéĸ¨ãĢæēれãĻいる描写で、į‰ŠčĒžã¯įĩ‚わるぎです。

僕はナã‚Ļã‚ˇã‚ĢよりもナピãƒĨã‚ŋで厎崎氏ãĢ「惚れた」クチですから、äģĨ降も、ずãŖと「ナピãƒĨã‚ŋįš„」ãĒ、少嚴と少åĨŗぎ冒é™ēæ´ģ劇をジブãƒĒãĢは期垅しãĻおりぞした。

įĸēかãĢ「トトロ」も「魔åĨŗ」も「į´…ã€ã‚‚č‰¯ã‹ãŖたし、めãŖãĄã‚ƒéĸį™ŊくはあãŖたぎですが、äŊ•ã¨ãĒくīŧˆã“れじゃãĒいんだよãĒぁãƒģãƒģãƒģīŧ‰ã¨ã€æ°—が削がれãĻいくぎを感じãĻいたぎをčĻšãˆãĻおりぞす。そしãĻ集大成である「もぎぎけå§Ģ」垌ぎ厎崎氏ぎåŧ•é€€į™ē言ãƒģãƒģãƒģ。

 

厎崎é§ŋ氏ぎäŊœå“ã¯ã€čĒ¤č§Ŗを恐れずãĢč¨€ãˆã°å¤šããŽäŊœå“ãŒã€Œį•°åŖ同éŸŗ」です。

 

ã‚ŗナãƒŗãƒģナã‚Ļã‚ˇã‚ĢãƒģナピãƒĨã‚ŋãƒģもぎぎけãƒģ千と千尋あたりは、僕ぎ中では全部同じです。つぞり「č‡Ēį„ļやį’°åĸƒį ´åŖŠãĢ寞するč­ĻįŦ›ã€ãŒæ šåē•ãĢあり、それは厎崎氏ぎナイフワãƒŧクįš„テãƒŧマだと思いぞす。

īŧˆã€Œã‚ˇãƒĨナぎ旅」をčĒ­ã‚ã°ã€æ—Šã„時期から「もぎぎけå§Ģ」が頭ãĢあãŖたことは分かりぞす。是非čĒ­ã‚“でねīŧ‰

f:id:robin4811:20161025025702j:plain

â€ģã‚ˇãƒĨナぎ旅ぎīŧ‘ã‚ˇãƒŧãƒŗ

 

「もぎぎけå§Ģ」は集大成ãĢį›¸åŋœã—い名äŊœã§ã—た。

 

でも厎崎氏はåŧ•é€€ã›ãšã€äģĨ垌、「ポニョ」「ハã‚ĻãƒĢ」「千と千尋」「éĸ¨įĢ‹ãĄãŦ」をåˆļäŊœã—た。それらはそれぞれ「名äŊœã€ã§ã‚り、厎崎氏が「夊才」であることを更ãĢ原č¨ŧしたことは間違いãĒいと思いぞすがīŧˆčˆˆčĄŒįš„ãĢ大成功したしねīŧ‰åƒ•ãŒæœ€åžŒãĢ行ãŖたロãƒŧãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧは「もぎぎけå§Ģ」でした。

恐らく、厎崎氏がおうこう、ジブãƒĒがおうこうではãĒく、僕ぎ中で、äŊ•ã‹ãŒå¤‰ã‚ãŖãĻいãŖたぎでしょう。

ナピãƒĨã‚ŋをæŽĸしãĻįŠēをčĻ‹ä¸Šã’た旅寅少嚴は、恋をįŸĨり、įžåŽŸã‚’įŸĨり、大äēēãĢãĒãŖたんだと思いぞす。

名äŊœã‚ĸãƒ‹ãƒĄäŊœå“īŧ•é¸

では、čļ…お勧めぎäŊœå“į´šäģ‹ãĢį§ģりぞしょう。旅寅がčĻŗãŸč†¨å¤§ãĒã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŽä¸­ã§ã€į‰šãĢ推č–Ļする傑äŊœã‚’īŧ•ã¤ã€ãƒ”ックã‚ĸップしたいと思いぞす。

 

゚トãƒŦãƒŗヂã‚ĸ į„Ąįš‡åˆƒč­š

http://www.stranja.jp/

これは間違いãĒくį”ˇå­å‘ã‘ã€‚č‰˛æ‹ã¯įš†į„ĄãŽã€ŒãƒãƒŖãƒŗバナ映į”ģ」です。冒é™ēæ´ģ劇としãĻもį§€é€¸ã§ã™ãŒã€ãŠäē’いぎåŧˇã•ãĢ惚かれ合ãŖたīŧ’äēēぎį”ˇãŒã€ã˛ãŸã™ã‚‰æ–Ŧり合うナ゚トは圧åˇģãŽä¸€č¨€ã€‚ã‚‚ã†ã€æ€ã‚ãšæ‰‹ãĢæą—æĄãŖãĻしぞいぞす。「į—›ãŋがある斚がį”ŸããĻいる気がする」という名ã‚ģãƒĒフãĢはį—ēれぞした。īŧ´īŧ¯īŧĢīŧŠīŧ¯ãŽé•ˇį€Ŧ君がä¸ģäēēå…ŦぎåŖ°å„Ēで、ナイバãƒĢãŒåąąå¯ē厏一氏というį‰Šå‡„い「åŖ°å„Ē力ゎãƒŖップ」もあるぎですが、個äēēįš„ãĢは意外ãĢ大丈å¤Ģでした。

 

æĩˇãŒčžã“える

æĩˇãŒãã“える - Wikipedia

多感ãĒéĢ˜æ Ąį”ŸãŽæ‹ã¨å‹æƒ…ã€æˆé•ˇã‚’æã„ãŸã€ŒéžåŽŽå´Žé§ŋ」ãĒジブãƒĒäŊœå“ã§ã™ã€‚čĻŗたら間違いãĒく、もぎ凄くčĻĒ友がæŦ˛ã—くãĒり、恋がしたくãĒã‚Šãžã™ã€‚æ°ˇåŽ¤å†´å­ã•ã‚“åŽŸäŊœãŽãƒŽãƒ™ãƒŠã‚¤ã‚ēをã‚ĸãƒ‹ãƒĄåŒ–ã—ãŸã“ãŽäŊœå“ã¯ã€č‹Ĩいäēē、į‰šãĢ「君ぎ名は」ãĢハマãŖたäēēãŸãĄãĢčĻŗãĻいただきたいですね。

 

 ã‚Ģã‚Ļボãƒŧイビバップ

www.youtube.com

č…é‡Žã‚ˆã†å­ã•ã‚“ãŽã‚šã‚ŋイãƒĒãƒƒã‚ˇãƒĨãĒéŸŗæĨŊと、äēē間ドナマãĢ富んだįž¤åƒåŠ‡ãŒį‰šåž´ãŽå‚‘äŊœã‚ĸãƒ‹ãƒĄã€‚åƒ•ãŒå¤§äēēãĢãĒãŖãĻからčĻŗたã‚ĸãƒ‹ãƒĄãŽä¸­ã§ã€ãã‚Œã“ããƒ€ãƒŗトツãĢéĸį™ŊかãŖたäŊœå“ã§ã™ã€‚åŖ°å„Ēぎハマり斚īŧˆåąąå¯ē厏一、林原めぐãŋ、č‹ĨæœŦčĻå¤Ģį­‰īŧ‰ã‚‚į‰šį­†ãƒĸノですが、とãĢかくキãƒŖナīŧ‘äēēīŧ‘äēēãŒæŠąãˆã‚‹ãƒ‰ãƒŠãƒžãŒæ€ã„ãŖきり光りぞす。大äēēぎį”ˇåĨŗはįĩļ寞čĻŗるずきですãĒ。

 

抟動æˆĻåŖĢã‚ŦãƒŗダムīŧĩīŧŖ

www.youtube.com

īŧ‘īŊ“īŊ”ã‚Ŧãƒŗãƒ€ãƒ ãŽå¤§ãƒ•ã‚Ąãƒŗであるäēē気小čĒŦåŽļãƒģįĻäē•æ™´æ•æ°ãŒæ›¸ãä¸‹ã‚ã—たã‚ĒãƒĒジナãƒĢã‚ŦãƒŗダムäŊœå“ã€‚いわゆる厇厙世į´€ãƒĸノぎæĩã‚Œã‚’æą˛ã‚€äŊœå“ã§ã€ã€Œé€†čĨ˛ãŽã‚ˇãƒŖã‚ĸ」ぎ垌、「閃光ぎハã‚ĩã‚Ļェイ」や「īŧĻīŧ™īŧ‘」ぎ前ãĢčĩˇããŸį´›äē‰ã‚’描いたį‰ŠčĒžã§ã™ã€‚

įĻäē•æ™´æ• - Wikipedia

īŧˆãĄãĒãŋãĢ、こぎįĻäē•æ°ãŒįĩåŠšã—た際ぎäģ˛äēēはã‚Ŧãƒŗダムぎį”ŸãŋぎčĻĒ、富野氏らしいīŧ‰ã€ŒæŠŸå‹•æˆĻåŖĢã‚Ŧãƒŗダム」「抟動æˆĻåŖĢīŧēã‚Ŧãƒŗダム」「抟動æˆĻåŖĢīŧēīŧēã‚Ŧãƒŗダム」「抟動æˆĻåŖĢã‚Ŧãƒŗダムīŧīŧīŧ˜īŧ“」あたりぎčĻį´ ã‚’į´°ã‹ãæ‹žã†ã€įžåœ¨ã‚Ēッã‚ĩãƒŗぎã‚Ŧãƒŗãƒ€ãƒ ãƒ•ã‚ĄãƒŗãĢはã‚ĩãƒŧビ゚æē€į‚šãŽãŸãžã‚‰ãĒいäŊœå“ã§ã™ãŒã€ãŸã ã€ãã‚Œã‚‰ã‚’čĻŗãĻいãĒくãĻも晎通ãĢハマれる名äŊœã§ã™ã€‚開かれれば地įƒé€Ŗé‚Ļæ”ŋåēœãŒã˛ãŖくりčŋ”ã‚‹ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹įĻæ–­ãŽįŽąã€ŒãƒŠãƒ—ナ゚ぎįŽąã€ã‚’åˇĄã‚‹įž¤åƒåŠ‡ãĢįĩĄã‚“でくる、ã‚ļビåŽļぎおå§Ģ様、「čĩ¤ã„åŊ—星ぎ再æĨ」、そしãĻ、新しいニãƒĨãƒŧã‚ŋã‚¤ãƒ—ãŸãĄã ãĒんãĻãƒģãƒģãƒģ

さすがベ゚トã‚ģナãƒŧäŊœåŽļ、おčĻ‹äē‹ã§ã—た。

 

ã‚Ēネã‚ĸミ゚ぎįŋŧīŊžįŽ‹įĢ‹åŽ‡åŽ™čģīŊž

www.youtube.com

さえãĒいč‹Ĩč€…ãŸãĄã‚„ã‚Ēッã‚ĩãƒŗãŸãĄãŒã€ŒåŽ‡åŽ™ã¸æœ‰äēēãƒ­ã‚ąãƒƒãƒˆã‚’æ‰“ãĄä¸Šã’ã‚‹ã€ã¨ã„ã†į„ĄčŦ€ãĒį›Žæ¨™ã‚’æŒãĄã€ãã‚ŒãĢ向けãĻ全ãĻをčŗ­ã‘ãĻįĒãŖčĩ°ã‚‹čĻ‹äē‹ãĒäŊœå“ã€‚こぎäŊœå“ã¯åœ°å‘ŗですが、はãŖãã‚Šč¨€ãŖãĻ掆おぎジブãƒĒäŊœå“ã‚’上回るãģおぎ名äŊœã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã€Œã‚ˇãƒŗã‚´ã‚¸ãƒŠã€ã€Œã‚¨ãƒ´ã‚Ąã€ãŽåēĩ野į›ŖįŖが手掛けた圧倒įš„ãĒ映像は、čŋ‘åš´ãĢおいãĻもåŊŧč‡ĒčēĢ、「映像としãĻはã‚Ēネã‚ĸミ゚がīŧ‘į•Ēã€ã¨æ˜Žč¨€ã—ãŸã¨ã„ã†ã‚ˇãƒ­ãƒĸノ。į§€é€¸ãĒį‰ŠčĒžã¨ãƒ“ジãƒĨã‚ĸãƒĢ、į´ æ•ĩãĒéŸŗæĨŊīŧˆå‚æœŦ龍一īŧ‰ãŒã“ã‚Œãģおマッチしたã‚ĸãƒ‹ãƒĄã¯į‰Šå‡„くį¨€å°‘ã ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ãĄãĒãŋãĢこぎäŊœå“ã‚’įĩļčŗ›īŧ†æ‰šåˆ¤ã—た厎崎é§ŋ氏と、į›ŖįŖãŽåąąčŗ€æ°ãŒåŖčĢ–とãĒãŖた寞čĢ‡ã¯čļ…有名īŧˆįŦ‘īŧ‰

 

いかがでしたかīŧŸ

č‹Ĩい斚ãĢは「įŸĨらãĒかãŖたīŊžã€ã¨ã„うäŊœå“ã‚‚あると思いぞす。こぎ5äŊœã€ãƒã‚ēãƒŦは少ãĒいと思いぞすぎで、暇つãļしãĢ是非、ãƒŦãƒŗã‚ŋãƒĢしãĻãŋãĻ下さいね。

 

é€Ŗčŧ‰ä¸­â˜Ÿ

work-mikke.jp

 

ナイã‚ŋãƒŧæ—…å¯…ã¸ãŽåŸˇį­†ãŽäžé ŧは☟

anchan0412.hatenablog.com

万åŧ•ãäŋåŽ‰å“Ą(♀)をčĻ‹æŠœãã€čĻŗ察しãĻãŋãŸčŠą

恐らくはåŧ•ãįļ™ãŽãŽįžŦ間

f:id:robin4811:20160718213336j:plain

大é˜ĒãĢある、某商æĨ­æ–Ŋč¨­ã€‚

そぎæ—Ĩ、僕はåĻģ子をé€Ŗれ、そこãĢå…ĨãŖãĻいるドãƒŗキホãƒŧãƒ†ã§č˛ˇã„į‰Šã‚’æĨŊしんでいぞした。éŧģ毛į”¨ãŽãƒ–ナジãƒĒã‚ĸãƒŗãƒģワック゚がåŖ˛ã‚Šåˆ‡ã‚Œã§č˛ˇãˆãĒかãŖたぎはį„ĄåŋĩだãŖたもぎぎ、それäģĨ外はæĻ‚ねæŦ˛ã—ã„ã‚‚ãŽã¯č˛ˇãˆã€åĢã‚‚æē€čļŗそうです。

 

「もうäģŠæ—Ĩã¯ã“ã“ã§ã€č˛ˇã„į‰Šå…¨éƒ¨įĩ‚ã‚ã‚‰ã›ãĄã‚ƒã„ãžã—ã‚‡đŸŽĩ」

 

いつもはčŋ‘所ぎæŋ€åŽ‰ã‚šãƒŧパãƒŧをä¸ģæˆĻ場とする愛åĻģも、īŧ“é€Ŗäŧ‘ãĢ気がįˇŠã‚“でいるぎでしょう。〆は、同æ–Ŋč¨­å†…ãŽã‚šãƒŧパãƒŧへ。値æŽĩはčĢ¸ã€…éĢ˜ã„ãŋたいだけお、ぞ、åŊŧåĨŗãŒã€Œã‚ˆã—ã€ã¨č¨€ãˆã°ã€æˆ‘ãŒåŽļはもうそれで全ãĻが【ã‚ļッツã‚ĒãƒŧãƒĢ】ãĒぎです。

ただ、思わãŦäē‹äģļはそこでčĩˇã“りぞした。

最čŋ‘ぎäē‹äģļはäŧšč­°åŽ¤ã§ã¯ãĒく、おうも゚ãƒŧパãƒŧでčĩˇãã‚‹ã‚‰ã—いです。

 

īŧˆãˆãŖīŧīŧŸäģŠãŽã‚ĸイãƒģã‚ŗãƒŗã‚ŋクトは、一äŊ“äŊ•ã īŧīŧŸīŧ‰

 

ãã‚Œã¯ãĄã‚‡ã†ãŠã€æ—…å¯…ä¸€åŽļがį”ŸéŽŽéŖŸå“åŖ˛ã‚Šå ´ãĢある、垓æĨ­å“Ąį”¨ãŽãƒãƒƒã‚¯ãƒĢãƒŧムへぎå…ĨりåŖčŋ‘くãĢåˇŽã—æŽ›ã‹ãŖた時でした。

į§æœãŽåž“æĨ­å“Ąã‚‰ã—きåĨŗ性īŧˆ50äģŖ、柴〇į†æĩäŧŧīŧ‰ãŒåĨĨからå‡ēãĻきãĻ、僕ぎį›ŽãŽå‰ã‚’通り過ぎる際、すれ違うåĨŗ性īŧˆ40äģŖ、小〇į™žåˆå­äŧŧīŧ‰ã¨ãģんぎ一įžŦ、į›Žã§åˆå›ŗし合ãŖたぎです。恐らく、čĻ–įˇšãŽäŧščŠąãŽå†…厚は、こんãĒ感じでしょうか。

 

īŧˆã˜ã‚ƒã€ã‚と厜しくねį™žåˆå­īŧã“ぎåē—ぎåšŗ和はあãĒたãĢč¨—ã—ãŸã‚īŧ‰

īŧˆīŧ¯īŧĢ、į†æĩ、äģģせãĻīŧã“ぎイã‚ē〇ヤãĢ、æ‚Ēぎ栄えたčŠĻしãĒし、よīŧīŧ‰

 

一įžŦ、ぞさãĢ刚é‚Ŗぎことです。

2äēēãŒæ˛šæ–­ã—ãŸã€ã¨ã„ã†ã‚ã‘ã§ã¯æąēしãĻãĒいと思いぞす。

äē‹åŽŸã€åē—内ぎおåŽĸぎ99.9999ãƒģãƒģãƒģīŧ…は気äģ˜ã„ãĻいぞせんでしたから。

というか、そんãĒもん、気äģ˜ãæ–šãŒãŠã‹ã—いぎかもしれぞせん。

ところがã‚ŋイミãƒŗグというもぎはįĸēかãĢあるもぎで、そぎ一įžŦをたぞたぞčĻ–į•ŒãĢ捉え、äŊ•ã¨ãĒく洞察しãĻしぞãŖたį”ˇãŒã„ぞした。

éŧģ腔ãĢč˛ŧりäģ˜ã„たハナクã‚Ŋを懸å‘ŊãĢãģじり取ろうとしãĒがら歊く、æ—Ļé‚Ŗã§ã‚ã‚Šãƒ‘ãƒ‘ã§ã‚‚ã‚ã‚‹ãƒĄã‚ŋボãĒã‚Ēッã‚ĩãƒŗãƒģãƒģãƒģ。

 

ãƒģãƒģãƒģそう、旅寅īŧˆåƒ•īŧ‰ã§ã™ã€‚

 

īŧˆãƒ•ãƒŗãƒģãƒģãƒģ万åŧ•ãäŋåŽ‰å“ĄãŖãĻåĨ´ã‹īŧŸč„‡ãŒã€Œãŋたらしå›Ŗ子ä¸ĻãŋãĢ」į”˜ã„ぜ、ベイベãƒŧãƒģãƒģãƒģīŧ‰

 

時間įš„ãĢč€ƒãˆãĻ、中からå‡ēãĻきたį†æĩぎ斚は、遅いæ˜ŧéŖŸã‹é€€å‹¤ã‹ã€ãŖãĻところでしょうかīŧŸã‚‚しくは、これからīŧ’äēē同時ãĢåē—čˆ—ã‚’åˇĄå›žã™ã‚‹ãŽã‹ã‚‚ã—ã‚Œãžã›ã‚“ã€‚

ただ、さり気ãĢ動向をチェックすると、į†æĩは手ãļらでåē—外へå‡ēるようでした。

それãĢ寞しãĻį™žåˆå­ãŽã‚šã‚ŋイãƒĢは、ã‚ĢãƒŧトãĢč‡Ē分ぎã‚Ģバãƒŗぎãŋ。å…ĨãŖãĻる商品はįš†į„Ąã§ã™ã€‚僕はすかさずåĢãĢč€ŗæ‰“ãĄã—ãžã—ãŸã€‚

 

「ママ、あぎ前ぎį™žåˆå­ã€ä¸‡åŧ•ãäŋåŽ‰å“Ąã‚„」

「ゆãƒģãƒģãƒģį™žåˆå­īŧīŧŸäŊ•ã§ãã‚“ãĒことが分かるんīŧŸã€

「äģŠã€åĨĨからå‡ēãĻきたおばさんとčĻ–įˇšã§ã€Œåŧ•ãįļ™ãŽã€ã‚’したんや」

「ãģんぞかいãĒīŧˆįŦ‘īŧ‰ã€

「ãģんぞやīŧé–“違いãĒいīŧīŧãƒ‘パをäŋĄã˜ã‚īŧīŧã€

「しãƒģãƒģãƒģäŋĄã˜ã‚‹ãŽã¯ãˆãˆã‘おãƒģãƒģãƒģ」

「もしこれがåŊ“たãŖãĻたら、äģŠæ—Ĩぎäŋēはã‚ĸムロãƒģãƒŦイä¸ĻãŋãĢ勘が冴えぞくãŖãĻるãŖãĄã‚…ã†ã“ã¨ã‚„ã‹ã‚‰ã€å¸°ã‚ŠãĢロトīŧ–č˛ˇã†ãžīŧīŧã€

「うãƒģãƒģãƒģうん。ぞãƒģãƒģãƒģぞぁ、違うと思うけおīŧŸīŧŸã€

 

こうしãĻ、旅寅一åŽļīŧˆã¨ã„うかパパぎãŋ参加ぎīŧ‰ãŽå°ã•ãĒ冒é™ēは始ぞãŖたぎでした。

 į™žåˆå­ã‚’ロックã‚Ēãƒŗするとãƒģãƒģãƒģ

ã‚šãƒŧパãƒŧå…ĨりåŖぎã‚ĢãƒŧトįŊŽãå ´ã‹ã‚‰į”ŸéŽŽéŖŸå“åŖ˛ã‚Šå ´ãžã§ãŽčˇé›ĸã‚’č€ƒãˆã‚Œã°ã€ããŽæ™‚į‚šã§ã‚ĢãƒŧトãĢã‚ĢバãƒŗäģĨ外äŊ•ã‚‚å…ĨãŖãĻãĒいぎは、不č‡Ēį„ļæĨĩぞりãĒã„ã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚

čƒŒåžŒã‹ã‚‰äŊ•ã¨ãĒくčĻ‹ãĻいると、į™žåˆå­ã¯å•†å“ã‚’手ãĢ取るおころかčĻ‹ã‚‹ã“ともせず、パãƒŗåŖ˛ã‚Šå ´ãžã§é€˛ãŋぞした。もう、ãƒŦジはč‡ŗčŋ‘です。

åŊŧåĨŗがもし僕ぎ洞察通りäŋåŽ‰å“ĄãĒら、こぎぞぞぞたåē—内を回るぎでしょう。čĻ‹įĢ‹ãĻが外れãĻいれば、äŊ•ã‹ã‚’手ãĢ取ãŖãĻãƒŦジãĢ向かうはず。

もうそぎ時į‚šã§ã€åƒ•ã¯

īŧˆãƒ–ログぎネã‚ŋãŒã§ããĄã‚ƒãŖたīŧ‰

と思ãŖãĻいぞした。うん、こういうぎを「降ãŖãĻ暧いたようãĒ」というんだろうãĒ。

ただブログãĢ書くとãĒると、せめãĻč‡Ē分ぎ洞察がåŊ“たãŖãĻいたかおうか「ã‚Ēチ」だけはįĸēčĒã—ãĻ帰りたいわけでãƒģãƒģãƒģ。

 

「ママ、おう思うīŧŸãžã ã‚ĢãƒŧトãĢäŊ•ã‚‚ãĒしやでīŧŸã€

「ãƒģãƒģãƒģうんãƒģãƒģãƒģさすがãĢã‚ĸãƒŦは不č‡Ēį„ļというかãƒģãƒģãƒģ厌全ãĢäŋåŽ‰å“Ąã‚„わ。あãŖīŧãƒ‘パīŧīŧŸã€

 

ã‚ĢãƒŧトįŊŽãå ´â†’æžœį‰Šâ†’é‡Žčœâ†’į”ŸéŽŽâ†’パãƒŗという外周ã‚ŗãƒŧ゚から逸れ、ナãƒŧãƒĄãƒŗã‚„ãŠč“å­ãĒおがあるä¸Ļ列ã‚ŗãƒŧ゚ぎįœŸã‚“中を抜け、振りå‡ēしへæˆģろうとするį™žåˆå­ã€‚こうãĒればãģãŧįĸē原です。さすがãĢäŊ•ã‚‚ã‚ĢãƒŧトãĢå…ĨれãĒいぞぞ゚ãƒŧパãƒŧをīŧ‘é€ąã—ã€ãžãŸæŒ¯ã‚Šå‡ēしへæˆģる一čˆŦぎä¸ģåŠĻはあぞりいãĒいでしょう。

 

「ママãƒģãƒģãƒģã‚‚ã†č˛ˇã†ã‚‚ã‚“ãĒいかīŧŸã€

ã€Œã‚ã€ã‚šãƒ‘ã‚˛ãƒ†ã‚Ŗåŋ˜ã‚ŒãŸã‚ã€į§ãƒ‘ãƒŗ財ãŖãĻるから、パパ、取ãŖãĻきãĻくれへんīŧŸã€

 「ナジãƒŖãƒŧīŧīŧã€

 

åĢãŽãƒ‘ãƒŗ選ãŗはヘビぎäē¤å°žä¸ĻãŋãĢé•ˇãã€ãã‚Œã¯äģŠãŽåƒ•ãĢはåĨŊéƒŊ合でした。åˆĨãĢ万åŧ•ãįŠ¯ãĢãĒるつもりはありぞせんが【äģŠåžŒã‚šãƒŧパãƒŧãĢčĄŒããŸãŗãĢäŋåŽ‰å“Ąã‚’čĻ‹æŠœãã€‘というį‰šæŽŠčƒŊ力をčēĢãĢつけるãĢは、こぎčĻŗ察は有意įžŠãĒはずですīŧˆīŧŸīŧ‰

čĻ‹æ…Ŗれたį™žåˆå­ãŽåžŒã‚å§ŋからは、į´„īŧ“m。

これでåŊŧåĨŗがこぎぞぞここをįĒãŖ切り、果į‰Šã‚ŗãƒŧナãƒŧあたりぞでæˆģãŖãĻ外周をぞた回り始めれば、もう「čĻ‹æŠœã„たブログ」を書いãĻもいいでしょう。

ところがäē‹æ…‹ã¯æ€ã‚ãŦ斚向ãĢ動きぞした。

äŊ•ã¨į™žåˆå­ã•ã‚“、いきãĒりぎUã‚ŋãƒŧãƒŗīŧ

頭ぎ動きとčĻ–įˇšã‚’チェックするãĢ、おうやらčĒ°ã‹ã‚’「ロックã‚Ēãƒŗ」したぎかもīŧīŧŸ

旅寅とį™žåˆå­ãŽã‚ĸイã‚ŗãƒŗã‚ŋクト

旅寅→į™žåˆå­â†’æ€ĒしいåĨ´

こんãĒå›ŗåŧãŒã§ããŸæ—ĨãĢゃäģŠåēĻはそぎ「æ€ĒしいåĨ´ã€ãŒæ°—ãĢãĒり始めãĻしぞいぞすし、更ãĢč¨€ãˆã°ã‚Ŋイツとį™žåˆå­ãŽæ”ģé˜˛ã‚‚ã¤ã„ã¤ã„æœ€åžŒãžã§čĻ‹åąŠã‘たくãĒりぞす。ただ、åĢã‚‚さすがãĢそれは垅ãĻãĒいはずで、äģŠãŽåƒ•ãŽæœ€å„Ē先ぎäŊŋå‘Ŋは、åŊŧåĨŗãĢã‚šãƒ‘ã‚˛ãƒƒãƒ†ã‚Ŗã‚’åąŠã‘ã‚‹ã“ã¨ä¸€ã€‚ãã†ã€äēē間はそれぞれį•°ãĒるäŊŋå‘Ŋã‚’čƒŒč˛ ãŖãĻį”Ÿãžã‚ŒãĻくるもぎです。さすがãĢã€Œã‚šãƒ‘ã‚˛ãƒƒãƒˆã€äģĨ降もį™žåˆå­ã‚’čŋŊčˇĄã™ã‚‹ãŽã¯ã€åƒ•ãŽčļŖå‘ŗではありぞせん。åŊŧåĨŗぎæĨ­å‹™ã‚’é‚Ē魔しãĻはいけãĒいし、äŊ•ã‚ˆã‚Šåƒ•ãĢロックã‚ĒãƒŗされãĻいることをäŋåŽ‰å“Ąå´ãĢ気äģ˜ã‹ã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ã§ã¯ã€äŋåŽ‰å“Ąã‚ĻりッチãƒŖãƒŧとしãĻぎ僕ぎįŸœæŒã¯ãƒœãƒ­ãƒœãƒ­ã§ã™ã€‚それãĢ、こぎぞぞį™žåˆå­ãŽčƒŒåžŒã‚’歊きįļšã‘れば、万åŧ•ãįŠ¯ãŒæ•ãžã‚‹ã‚ˆã‚Šå…ˆãĢ、僕が「変態」としãĻ捕ぞãŖãĻしぞうかもしれぞせん。

 

īŧˆã˜ã‚ƒã€ã›ã‚ãĻ最垌ãĢãƒģãƒģãƒģīŧ‰

 

僕は、すれ違うį™žåˆå­ãŽį›Žã‚’æ•ĸえãĻčĻ‹ãĻ、į„Ąč¨€ãŽãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジを送ることãĢしぞした。

一įžŦäē¤éŒ¯ã™ã‚‹ã€2äēēぎčĻ–įˇšã€‚

 

īŧˆæąäēŦをãƒģãƒģãƒģいや、イã‚ē〇ヤをé ŧんだぞ、į™žåˆå­īŧãŸã äŋēごときãĢäŋåŽ‰å“Ąã¨čĻ‹æŠœã‹ã‚ŒãĻã„ã‚‹ã‚ˆã†ã§ã¯ãƒ€ãƒĄã ã€‚ã‚‚ãŖとį˛žé€˛ã—ãĻ、最éĢ˜ãŽä¸‡åŧ•ãGãƒĄãƒŗãĢãĒãŖãĻくれãƒģãƒģãƒģīŧ‰

 

īŧˆã‚˛ãƒƒīŧŸäŊ•ã€ã‚ŗイツīŧŸã‚­ãƒĸッ(; īŊĨ`Đ´īŊĨ´)īŧ‰

 

ã‚šãƒ‘ã‚˛ãƒ†ã‚Ŗを手ãĢč‡ĒčēĢをčĻ‹ã‚‹ã‚Ēッã‚ĩãƒŗãĢæ€Ēč¨ãã†ãĒ一įžĨでそうåŋœãˆã€ãžãŸåē—å†…ãŽé›‘č¸ãĢį´›ã‚ŒãĻゆくį™žåˆå­ã€‚īŧ´īŧļãŽæƒ…å ąį•Ēįĩ„ã§å‡„č…•äŋåŽ‰å“ĄãŽãƒ‰ã‚­ãƒĨãƒĄãƒŗトをčĻ‹ãŸã“とは嚞åēĻもありぞすが、æœŦį‰ŠãĢ気äģ˜ã„たぎは初めãĻでした。

 

「ãŖãĻかパパ、よãƒŧ気äģ˜ã„たねīŧŸč¨€ã‚ã‚ŒãĒ全į„ļ分からんかãŖたわ」

「いやīŊžãƒģãƒģãƒģナッキãƒŧやãŖたわīŧäŋēぎ洞察もãĒかãĒかぎもんやろīŧīŧŸã€

「あãŖ、ホナ、パパ、ぞだäŊ•ã‚‚å…ĨãŖãĻãĒいãƒģãƒģãƒģ」

 

åĢãĢäŋƒã•ã‚Œã€ãƒŦジを抜けた場所からåē—内を望めば、そこãĢはいぞだ、ã‚Ģナぎã‚ĢãƒŧトをæŠŧしãĒがら、パãƒŗã‚ŗãƒŧナãƒŧäģ˜čŋ‘で鋭いčĻ–įˇšã‚’å‘¨å›˛ãĢ向けるį™žåˆå­ãŽå§ŋがありぞした。įĸēかãĢあぎã‚ĸイã‚ŗãƒŗã‚ŋクトがãĒければ、ぜãŖãŖãŖãŖãŖãŖãŖたいãĢ気äģ˜ã‹ãĒかãŖたであろう晎通ぎã‚Ēバã‚ĩãƒŗです。

 

「さ、厝くじåŖ˛ã‚Šå ´čĄŒãã‹īŧã€

 

ロトīŧ–とワãƒŗピãƒŧ゚゚クナッチをīŧ‘īŧīŧīŧå††ãĨつčŗŧå…ĨしãĻ、æœŦæ—ĨãŽč˛ˇã„į‰Šã¯įĩ‚äē†ã€‚å¸°čˇ¯ãŽčģŠå†…でも「äŋēãŖãĻ凄いよねīŧŸã€ã¨åĻ™ãĒč‡Ēæ…ĸをįļšã‘ã‚‹æ—Ļé‚ŖãĢ、åĢã¯å†ˇãŸãč¨€ã„ぞした。

 

「ãŖãĻかさãƒģãƒģãƒģ「äŋåŽ‰å“Ąã€ãŖãĻå‘¨å›˛ãĢ気äģ˜ã‹ã‚ŒãŸæ–šãŒä¸‡åŧ•ããŽæŠ‘æ­ĸ力ãĢãĒã‚‹ã‚“ã¨ãĄã‚ƒã†ãŽīŧŸãŖãĻことは、į‰šãĢ晎通ぎおåŽĸãĢ厌全ãĢãĒりすぞすåŠĒ力はãƒģãƒģãƒģしãĻã¸ã‚“ãŽãĄã‚ƒã†ã‹ãĒīŧŸæ°—äģ˜ã‹ã‚Œã‚‹ãŽã‚‚įã—いことじゃãĒいというかãƒģãƒģãƒģ」

「はãŖīŧīŧŸãŖãĻかお前も「よãƒŧ気äģ˜ã„た」ãŖãĻ言ãŖãĻたやんīŧīŧŸã€

「ãŖãĻいうか、そんãĒ意å‘ŗぎãĒいとこで勘働かせるんãĒら、ロトīŧ–ぎ斚でそれをį™ē揎しãĻæŦ˛ã—いんですけおãƒģãƒģãƒģ」

「ãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģãƒģ」

 

そぎæ—Ĩ、僕ぎロトがおうãĒãŖたかはãƒģãƒģãƒģč¨€ã†ãžã§ã‚‚ãĒいですãĒ。

 

īŧ°īŧŗ

゚クナッチはīŧ’īŧīŧå††īŧ§īŧĨīŧ´ã€‚

 

åĨŊ評é€Ŗčŧ‰ä¸­ã§ãƒŧす。

気が向いたらčĒ­ã‚“で下さいねâ™Ē

☟

work-mikke.jp

ご䞝é ŧはã‚ŗチナ

☟

anchan0412.hatenablog.com

éĸ¨äŋ—åŦĸãŽčˇå ´æ‹æ„›īŊžãƒ‡ãƒĒåŦĸとドナイバãƒŧīŊž

デãƒĒåŦĸと送čŋŽãƒ‰ãƒŠã‚¤ãƒãƒŧぎ恋は原際あるぎかīŧŸÂ 

f:id:robin4811:20160613233433j:plain

デãƒĒヘãƒĢåŦĸと送čŋŽãƒ‰ãƒŠã‚¤ãƒãƒŧぎ垎åĻ™ãĒé–ĸäŋ‚

äē‹å‹™æ‰€ã€æœ€å¯„ãŽé§…ã§ãŽåž…ãĄåˆã‚ã›åž‹ãŽãƒ›ãƒ†ãƒ˜ãƒĢ。

僕がしãĻいたåē—はåŸēæœŦ、デãƒĒバãƒĒãƒŧは受けãĻおりぞせんでした。

äŊ•ã›ã“じんぞりãĒåē—でしたから、デãƒĒは劚įŽ‡ãŒæ‚ĒかãŖたぎです。

įžåœ¨ã§ã“そ、åĨŗ性がč‡Ē分でå…Ŧå…ąäē¤é€šæŠŸé–ĸをäŊŋãŖãĻおį›¸æ‰‹ãŽå¸Œæœ›ãŽé§…ãžã§čĄŒãã¨ã„ã†åŊĸぎåē—はæ˛ĸåąąã‚ã‚Šãžã™ãŒã€åŊ“時はあぞりそういうã‚ŋイプぎåē—はãĒくãƒģãƒģãƒģ。

ã‚Ēãƒŧナãƒŧである僕ぎį™ēæƒŗは、あくぞでã‚ĒãƒŧãƒĢドã‚ŋイプ、「送čŋŽã—ãĻあげãĒきゃかわいそう」だãŖたんですãĒ。

ただ、å‡ē勤äēē数が少ãĒくãĻ、そぎ子īŧ‘äēēをã‚ĩポãƒŧトできるæ—ĨãĒんかは、īŧ‘īŧ’īŧåˆ†ã‚ŗãƒŧã‚šäģĨ上限厚というåŊĸで、おåŽĸ様ぎč‡Ē厅へぎデãƒĒバãƒĒãƒŧを受けることもありぞした。

 

そしãĻ僕はおåŽĸ厅äģ˜čŋ‘ぎã‚ŗãƒŗビニį­‰ãĢčģŠã‚’停め、īŧ’äēēãŽčĄŒį‚ēがįĩ‚わるぎを、そぎåŊŧが果ãĻるぎを垅つわけです。

 

そぎ、垅ãŖãĻいる時間ぎ中。

 

įš†ã•ã‚“ぎ中ãĢはį›ŽãĢしたことがあるäēēもいるかもしれぞせんが、čŋ‘éšŖマãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒŗぎ集合ポ゚トãĢビナを撒くドナイバãƒŧもおりぞす。

ビナãĢはおぎおぎナãƒŗバãƒŧが打ãŖãĻあり、おぎナãƒŗバãƒŧぎビナからé›ģčŠąãŒå…ĨãŖたぎかで、ポ゚テã‚Ŗãƒŗグしたドナイバãƒŧをį‰šåŽšã—ãƒģãƒģãƒģ

そぎäģļ数ãĢより、時įĩĻが大きく変わるというようãĒã‚ˇã‚šãƒ†ãƒ ã‚’å–ãŖãĻいるåē—も多かãŖたようです。ある意å‘ŗåŽŸåŠ›å‹č˛ ãŽã€Œæ­Šåˆåˆļ」ですãĒ。

ただ、原はæœŦæĨ、デãƒĒぎåŽŖäŧåēƒå‘ŠãŽãƒã‚šãƒ†ã‚Ŗãƒŗグは違æŗ•ã§ã™ãŽã§ã€åƒ•ã¯ã‚‚ãŖãąã‚‰ã€æē帯で時間をæŊ°ã—ãĒがらぎ垅抟でしたね。

「あれãŖãĻ、åŦĸãŽæą‚äēēåēƒå‘ŠãŽãƒã‚šãƒ†ã‚Ŗãƒŗグはīŧ¯īŧĢらしいでīŧŸã€

同じくデãƒĒぎã‚Ēãƒŧナãƒŧをする友äēēから、そんãĒčŠąã‚’čžã„ãŸã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚Šãžã—ãŸã€‚

ã€Œã¤ãžã‚Šã€æą‚äēēåēƒå‘Šã ã‘お、į”ˇãŒčĻ‹ãŸã‚‰īŧˆã“ぎåē—いいãĒぁ、å‘ŧんでãŋようかãĒīŧŸīŧ‰ãŖãĻ感じãĢäŊœã‚‹ãŖãĻことかīŧŸã€

「そうそう、そんãĒæļ™ããžã—いåŠĒ力をしãĻるåē—もあるãŋたいよīŧŸã€

「ãĩãƒŧんãƒģãƒģãƒģ。いや、æļˆč˛ģč€…é‡‘čžãŽé‡‘åˆŠãã‚‰ã„ã‚°ãƒŦãƒŧやãĒīŧˆįŦ‘īŧ‰ãƒ‘ã‚šīŧã€

そんãĒäŧščŠąã§į››ã‚Šä¸ŠãŒãŖãĻいると、äēˆåŽšã‚ˆã‚Šīŧ“īŧåˆ†čŋ‘く旊くåŦĸからぎį€äŋĄã€‚

おåŽĸ様ぎ中ãĢは、æē€ãŸã•ã‚Œã‚‹ã¨īŧˆã‚‚うさãŖさと帰ãŖãĻくれīŧ‰ãŖãĻäēēも大å‹ĸいぞすから、īŧ’時間ã‚ŗãƒŧ゚がīŧ‘時間半ãĢãĒることはよくあることãĒんですãĒ。

で、čģŠã¸å¸°é‚„したåŦĸをčŋŽãˆã‚‹ã‚ã‘ですがãƒģãƒģãƒģこれがもうãƒģãƒģãƒģįĩæ§‹å‡„いです。

ムãƒŗムãƒŗとį•°æ§˜ãĒč‰˛æ°—

f:id:robin4811:20160803215157j:plain

įĩŒé¨“したことぎãĒいåĻ™ãĒ感じ

äģŠã€į”ˇãŽäēēとぎã‚ŗトをįĩ‚ãˆã€ã‚ˇãƒŖワãƒŧをæĩ´ãŗãĻå‡ēãĻきたばかりぎåŦĸというぎはãƒģãƒģãƒģäŊ•ã¨ã„うぎか、į‰Šå‡„ãč‰˛ãŖãŊいぎです。

č‰ļãŖãŊいというか、äŊ•ã‹č‰ļめかしいというか。

īŧˆã¤ã„さãŖããžã§ãã†ã„ã†čĄŒį‚ēをしãĻたīŧ‰ã¨ã„うことが僕ぎ頭ãĢあるから、という部分が大きいんでしょうが、į‰šãĢそぎæ—Ĩīŧ“äēēį›ŽãŽãŠåŽĸ様をįĩ‚えたãƒģãƒģãƒģとかぎåŦĸは、į‹Ŧį‰šãŽã‘だるさãŋたいãĒもぎがæŧ‚ãŖãĻおりぞしãĻ、æ­Ŗį›´ãĄã‚‡ãŖとドキッとしぞすīŧˆįŦ‘īŧ‰

éĸ¨äŋ—æĨ­į•ŒãĢいるį”ˇæ€§ãĢとãŖãĻぎ最大ぎダブãƒŧは、「おåē—ぎåĨŗ性ãĢ手をå‡ēすこと」。

そこãĢいるį”ˇæ€§ãŒã€ŒåŦĸをåĨŗ性としãĻčĻ‹ãĒã„ã€ã¨ã„ã†ã“ã¨ã‚’č‚ãĢ銘じãĻいãĒいと、įĩļ寞ãĢåē—はうぞくいきぞせん。

į‰šãĢã†ãĄãŽã‚ˆã†ãĒã€é›°å›˛æ°—ãŒã„ã„ã“ã¨ã ã‘ãŒã‚ĻãƒĒぎこじんぞりしたåē—ãĢおいãĻ、ã‚ĒãƒŧナãƒŧãŒã‚šã‚ąãƒ™åŋƒã‚’åˆēæŋ€ã•ã‚Œã‚‹ãŽã¯į”ąã€…しきäē‹æ…‹ãĒんですが、こぎ、

「ã‚ŗトがįĩ‚わãŖたåŦĸをčģŠãĢčŋŽãˆå…Ĩれた垌ぎčģŠå†…」

だけは、ãļãŖãĄã‚ƒã‘ãƒ ãƒŠãƒƒã¨ã—ãŸã“ã¨ãŒã‚ã‚Šãžã™īŧˆįŦ‘īŧ‰

で、それを先čŋ°ã—たã‚Ēãƒŧナãƒŧ友達ãĢč¨€ã†ã¨ã€åŊŧはéŖŸã„æ°—å‘ŗãĢã“ã†č¨€ã„ãžã—ãŸã€‚

åŽŸéš›ã€ã€Œčˇå ´æ‹æ„›ã€ã¯čĩˇããĻしぞうぎですãƒģãƒģãƒģ

「分かるわīŧãã‚Œã¯äŋēもįĩŒé¨“あるīŧåŽŸéš›ã€ã†ãĄãŽåē—ではãĒいけお、ドナイバãƒŧとåŦĸぎ恋愛ãŖãĻįĩæ§‹ã‚るらしいでīŧŸãƒ›ãƒŦã€äž‹ãŽã‚ãŽåŒ—éƒ¨ãŽåˇ¨äšŗåē—ぎ、元åŦĸやãŖたåĨŗã‚Ēãƒŧナãƒŧも、ドナイバãƒŧとデキãĻしもãĻãƒģãƒģãƒģ」

「ああīŧįĩåą€ã‚ぎåē—、そぎį”ˇã¨å…ąåŒįĩŒå–ļãĢãĒãŖたãŖãĻå‰č¨€ã†ãĻたãĒīŧŸããŽåžŒã€ããŽį”ˇãŒåē—ぎäģ–ぎåŦĸãĢも手ェå‡ēしãĻ、最įĩ‚įš„ãĢは、åŦĸå…ąã€…čŋŊいå‡ēされたんやろīŧŸã€

ã€Œãã†ãã†ã€‚ã‚ã¨ã€ã†ãĄãŽåŦĸが前ãĢおãŖたåē—がįĩæ§‹ã‚ŋチがæ‚ĒくãĻ

「åŦĸãĢお手äģ˜ãã—たらīŧ‘īŧīŧä¸‡å††ã€

įš„ãĒčĒ“į´„書があãŖたそうãĒīŧˆįŦ‘īŧ‰ãĢもかかわらず、手ェå‡ēすåĨ´ã¯ã‚„ãŖãąã‚ŠãŠã‚‹ãŋたいで、ã‚Ŋイツ、ビビッãĻéŖ›ã‚“だけお

f:id:robin4811:20160704221551j:plain

čŋŊいčžŧãŋかけられãĻ、äē‹å‹™æ‰€ã§ãƒœãƒ­ãƒœãƒ­ãŽå§ŋで土下åē§ã—ãĻたんをčĻ‹ãŸã¨ã‹ãĒんとかãƒģãƒģãƒģ」

ã€Œã˛ã‚ƒã‚īŊžīŧ

「äģŠã“ぎ子とできるãĒらīŧ‘īŧīŧä¸‡å††+ボã‚ŗボã‚ŗãĢされãĻもį´åž—」

ãŖãĻæŦ˛æƒ…、äŋēãĢはãĒいわ"(-""-)"」

ãŸã ã€ãã†ã¯č¨€ã†ã‚‚ãŽãŽã€æŠ‘ãˆãŒãã‹ãĒかãŖたそぎドナイバãƒŧãŽæ°—æŒãĄã‚‚ã€ãĄã‚‡ãŖとはį†č§Ŗできる旅寅でした。

įĸēかãĢã‚ãŽé›°å›˛æ°—ã¯ãƒģãƒģãƒģ

į•°æ§˜"(-""-)"

 

â€ģåŊ“ブログからぎニãƒĨãƒŧ゚ですīŧ

旅寅、商æĨ­ãƒŠã‚¤ã‚ŋãƒŧとしãĻãŽåˆč¨˜äē‹ã§ã™â†“

work-mikke.jp

æ‹Ąæ•Ŗīŧ†ãŠæ°—ãĢå…Ĩりį™ģ録į­‰ã€äŊ•å’ã€åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ãŖīŧīŧ(īŧžâ—‡īŧž)

ã“ãŽã€Œå¤œčĄŒæ€§ã‚ĩナトãƒĒã‚Ļム」をここぞで支えãĻ下さãŖた昔からぎčĒ­č€…ぎįš†ã•ã‚“、æœŦåŊ“ãĢありがとうございぞす。

 

そしãĻã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰ã‚‚åŽœã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™"(-""-)"

旅寅

ホãƒĸじゃãĒいけおã‚Ēッã‚ĩãƒŗãĢ恋文īŊžãƒ›ãƒŗト、į”ŸããĻいくぎは大変だねīŊž

äģŠæ—Ĩはį”ˇã¸ãŽæ‹æ–‡ã§ã™

f:id:robin4811:20160709183712j:plain

できたらäģŠæ—Ĩぎブログ、野郎おもãĢはčĒ­ã‚“でæŦ˛ã—いãĒ。

 僕がブログを始めたį†į”ąãƒģãƒģãƒģ

それはこぎブログぎã‚ŋイトãƒĢãĢčžŧめãĻあるぎです。

 

ã€Œå¤œčĄŒæ€§đŸŒ™ã‚ĩナトãƒĒã‚Ļム」

 

å¤œčĄŒæ€§

僕ぎ遠į¸ãŽįŸĨäēēãĢ、中å­Ļ時äģŖから40äģŖãĢåˇŽã—æŽ›ã‹ã‚‹įžåœ¨ãžã§ã€į¤žäŧšåžŠå¸°ã§ããĒいäēēがいぞす。「いじめãĢあãŖãĻäēēとč§Ļれ合うぎが怖くãĒãŖた」というåŊŧを、į´”į˛‹ã™ãŽã‚‹ã¨å–ã‚‹ã‹ã€č„†åŧąã™ãŽã‚‹ã¨å–るかはäēēそれぞれでしょう。

僕はåŊŧぎ是非ãĢついãĻã€ãŠã†ã“ã†č¨€ã†ã¤ã‚‚ã‚Šã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

ã‚ŋフãĢ前向きãĢį”Ÿãã‚‹äēēからč‡ĒæŽēをしãĻしぞうäēēぞで、こぎ世į•ŒãĢã¯č‰˛ã‚“ãĒ個性が存在しぞすから、旅寅は同じäēē間としãĻ、そぎ多į¨Žå¤šæ§˜ã¨å…ąå­˜ã—ãĻゆくだけです。

で、そぎįŸĨäēēãĒんですが、åŊŧ、世も明けãĒいčļ…旊朝帯ãĢåŽļをå‡ēãĻ、ã‚ŗãƒŗãƒ“ãƒ‹ãã‚‰ã„ã¯čĄŒãã‚“ã ãã†ãĒ。

 

フフフãƒģãƒģãƒģぞるで月下įžŽäēēだãĒ。

ぞさãĢå¤œčĄŒæ€§ã ã€‚

äŊ•ã‹å¯æ„›ã„īŧˆįŦ‘īŧ‰

 

åˆĨãĢåŊŧãĢ限ãŖãŸčŠąã§ã¯ãĒいはずでね。

 

夜をã‚ŗッã‚ŊãƒĒと垀く哀愁æŧ‚うäēē。

 

思い通りãĢãĒらãĒいäēēį”ŸãĢ「æ­ģãĢたい」がåŖį™–ãĢãĒãŖãĻしぞãŖãĻようãĒるéģ„昏äēēãƒģãƒģãƒģ

 

įĩæ§‹ã„ると思うぎです。

 

そう、僕はそんãĒ垌ろ向きãĒäēē達が、ついつい「プッ」と吚きå‡ēすようãĒ、下品で渊かãĒブログをįļ´ã‚ŠãŸããĻã€ã“ãŽã€Œå¤œčĄŒæ€§ã‚ĩナトãƒĒã‚Ļム」を始めたぎです。

 

ところが「はãĻãĒãƒ–ãƒ­ã‚°ã€ã‚’ãƒãƒ§ã‚¤ã‚šã—ãŸãŽãŒč‰¯ã‹ãŖたぎかæ‚ĒかãŖたぎかãƒģãƒģãƒģ

いつしかナイã‚ŋãƒŧæ—…å¯…ã¯ã€ãƒ–ãƒ­ã‚°ãŽæˆé•ˇãĢ「酔ãŖãĻ」しぞいぞしãĻね。

äŊ•ã‹ã‚’čĻ‹å¤ąãŖãĻしぞいぞした。

 

元々僕はæŋ€ã—いäēŒéĸ性を持つį”ˇã§ã—ãĻ、į‰Šå‡„くäēēがåĨŊきだけお、äēēが大åĢŒã„ã€å¯‚ã—ãŒã‚Šåą‹ã ã‘ãŠį‹ŦりがåĨŊき、というわけぎわからãĒいところがありぞしãĻīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

そぎčžēぎ所を書いãĻãŋたいと思いぞす。

旅寅ぎ暴挙

小īŊžéĢ˜ãžã§ã€é’æ˜ĨãĢおいãĻå­¤į‹Ŧを感じたことは、1åēĻもãĒかãŖたです。

ã‚ã€ã‚¤ã‚¸ãƒĄãŖãĻやつはね、中å­Ļ時äģŖãĢ一時期受けたんですよ。かãĒりã‚ŋチぎæ‚Ēいé€Ŗ中ãĢį›Žã‚’äģ˜ã‘られぞしãĻね。

åŖŽįĩļãĢボã‚ŗボã‚ŗãĢされたことや、おこぎå­Ļæ ĄãĢも1äēēはいるだろう頭ぎネジがéŖ›ã‚“だéĸ¨ãĒåĨ´ãĢ、万åŧ•ãã‚’åŧˇčĻã•ã‚Œãã†ãĢãĒãŖたことãĒんかもありぞした。

でもäŊ•ã ã‹ã‚“だと上手く切り抜けたんでしょうね、もうハッキãƒĒčĻšãˆãĻぞせんがīŧˆįŦ‘īŧ‰

čŋŊいčžŧぞれãĻč‡ĒæŽēã™ã‚‹å°‘åš´ã‚‚å¤šãã„ã‚‹ã“ã¨ã‚’æ€ãˆã°ã€é‹ãŒč‰¯ã‹ãŖたですね。

あとは僕č‡ĒčēĢãĢ、先夊įš„ãĢã‚¤ã‚¸ãƒĄãŖ子をã‚ŗãƒŗトロãƒŧãƒĢする器į”¨ã•ãŒå‚™ã‚ãŖãĻã„ãŸã“ã¨ã‚‚åš¸ã„ã§ã—ãŸã€‚ã†ã‚“ã€ä¸ĄčĻĒãĢ感čŦã ãĒ、そこはīŧˆįŦ‘īŧ‰

そんãĒ一時ぎ暗éģ’時äģŖもおうãĢかやり過ごし、æ­ģãŦãģãŠãƒ•ã‚ĄãƒŗキãƒŧãĒéĢ˜æ Ąæ™‚äģŖをįĩŒãŸåƒ•ã¯ã€æĻ‚ね、嚸せだãŖたと思われぞす。

åˆĨãĢã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗでもčļ…ブã‚ĩãƒĄãƒŗでもãĒく、エãƒĒãƒŧトでもドãƒģヤãƒŗキãƒŧでもãĒい晎通ãĒキãƒŖナだãŖたけお、č‡Ēåˆ†ã§č¨€ã†ãŽã‚‚ãĒんですが「éĸį™Ŋã„éƒ¨éĄžã€ãĢいたぎで、それį›¸åŋœãĢäēēæ°—č€…ã§ã¯ã‚ã‚Šãžã—ãŸã­ã€‚

į¤žäē¤æ€§ã‚‚ã‚ã‚‹ã—ã€ä¸–æ¸Ąã‚Šã‚‚ä¸‹æ‰‹ã˜ã‚ƒãĒいしãƒģãƒģãƒģį¤žäŧšãĢå‡ēãĻからも、持ãŖたばかりぎæē帯は毎æ—Ĩ毎æ—Ĩéŗ´ã‚Šãžãã‚Šã§ã—た。

ãŸã ã€å•éĄŒã¯ã“ãŽä¸Šč¨˜čĩ¤æ–‡å­—ぎ部äŊã€ã§ã™ã€‚

原はこれãƒģãƒģãƒģį›¸åŊ“ãĢį„Ąį†ã‚’しãĻいるįĩæžœãĒぎですīŧˆįŦ‘īŧ‰

教厤ãĢしろäŧšį¤žãĢしろはãĻãĒブログãĢしろ、ある場所ぎ中でįĢ‹ãĄäŊįŊŽã‚’į¯‰ããĢは、やãŖãąã€Œé ‘åŧĩらãĒきゃ」ãĒりぞせん。

頑åŧĩりようはそれぞれですがね、とãĢかくäŊ•ãŒč¨€ã„たいかというと、僕は「į”Ÿãžã‚ŒæŒãŖた愛されキãƒŖナ」でもãĒければ、äēēæ°—č€…ãĢãĒる器もæœŦæĨはãĒい、ということ。

čĒã‚ã‚‹ãŽã¯æ‚˛ã—いですがね(--;)

そういう「明るく元気ãĒč‡Ē分」も頑åŧĩればできãĒいことはãĒã„ã‘ãŠã€ããŽã†ãĄį–˛ã‚ŒæžœãĻãĻ、äŊ•ã‚‚かもがわずらわしくãĒるんですよ。

だãŖãĻそれは僕ぎ或る側éĸではあるかもしれãĒいけお、æœŦčŗĒではãĒいから。

で、そうやãŖãĻį–˛ã‚ŒãĻくると、ãƒĸノぎčĻ‹æ–šã‚‚ãŠã‚“ãŠã‚“å‘åąˆãĢãĒるわけですよ。č‡Ē分ぎことはæŖšãĢあげãĻ、äēēãŽé†œã•ã‚„æąšã„éƒ¨åˆ†ã‚‚æ€ĨãĢį›ŽãĢつくようãĢãĒãŖたりねīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

īŧˆäŊ•ãĒんだこぎäŊ•ã‚‚うぞくいかãĒいクã‚ŊãŋたいãĒ世į•Œã¯īŧīŧŸãã‚ŒãĢこんãĒ上čžēばãŖかりぎé–ĸäŋ‚、イナãƒŗでしょīŧīŧŸīŧ‰

 

そしãĻ、わずらわしさがピãƒŧクãĢ達した30äģŖ垌半ぎあるæ—Ĩãƒģãƒģãƒģ。

 

遂ãĢį—…ãŋãĢį—…んだ旅寅は暴挙ãĢå‡ēぞす。

 

æē帯をæ›ŋえるãĢ際しãĻ、æœŦåŊ“ãĢ一部ぎäēēīŧˆ4äēēäŊīŧ‰äģĨ外ãĢã¯æ–°ã—ã„ãƒĄã‚ĸドやį•Ēåˇã‚’æ•™ãˆãšãĢ、一気ãĢ数į™žäēēとぎé–ĸäŋ‚ã‚’æ–­ãŖたぎですīŧ

TwitterはãģんとãĢčĻ‹ãĒいぎですがãƒģãƒģãƒģ

äģŠã¨ãĒãŖãĻは「ã‚ĸホか」äģĨ外ぎナニãƒĸノでもãĒいんですが、そぎ愚かæĨĩãžã‚‹čĄŒį‚ēãĢより、僕は1回č‡Ē分を「ãĩりだし」ãĢæˆģしたかãŖたんだと思いぞす。ãƒĒã‚ģット、というかね(ã‚ŗãƒŦ、意外ãĢやãŖãĻるäēē、多いãŋたいですね(įŦ‘))

 

でもそんãĒことをしたところでãƒģãƒģãƒģãļãŖãĄã‚ƒã‘äŊ•ã‚‚変わりぞせんでした(--;)

 

それはãģんと、上čžēãŽčĄŒį‚ēで。そんãĒことでč‡Ē分や世į•ŒãŒãƒĒã‚ģットされるわけじゃãĒいんですよね。äŊ•ã‹ã‚’変えãĒくãĻも、åŋƒãŽæŒãĄã‚ˆã†ã‚’変えればいいだけぎことでした。そしãĻåŋƒãŽæŒãĄã‚ˆã†ã‚’変えたら、č‡Ēį„ļとäŊ•ã‹ãŒå¤‰ã‚ãŖãĻくるもぎです。僕がそんãĒ初歊įš„ãĒことãĢ気äģ˜ã„たぎはね、įĩæ§‹æœ€čŋ‘だãŖたりしãĻねīŧˆįŦ‘īŧ‰â‡’ã‚ĸホ

 

įĩåą€ã€åƒ•ã¯1äēēではį”Ÿãã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“でした。

įĩåą€ã€ã„つぞでįĩŒãŖãĻも僕は、劇įš„ãĢå¤‰č˛Œã¯ã§ããžã›ã‚“ã§ã—ãŸã€‚

ぞた新しいčĒ°ã‹ã¨įš‹ãŒãŖãĻ、ぞたそこãĢしがらãŋがį”Ÿãžã‚Œã€į–˛ã‚ŒãĻくるãƒģãƒģãƒģぎįš°ã‚Ščŋ”し。思い通りãĢいかãĒいことぎįš°ã‚Ščŋ”し。

 

äģŠã‚‚そう。ここãĢはčŠŗį´°ã¯æ›¸ã‹ãĒいけお、しんおい。

č‰˛ã€…ã‚ã‚‹ã€‚įš†ã•ã‚“と同じ。

いいことが1個ある間ãĢ、į„Ąæƒ…ã‚„į„Ąåŋĩは10個は通り過ぎãĻゆきぞす。

äēēį”ŸãĢį–˛ã‚ŒæžœãĻ。

せãŖかくįļšã‘ãĻいたブログぎ更新も途切れ。

īŧˆãƒ‘ッãƒģãƒģãƒģãŖãĻæļˆãˆãĻãĒくãĒれãĒいかãĒぁīŧ‰

とか一įžŦ思い、でもåĢã¨å¨˜ãŽįŦ‘éĄ”ã‚’å‰ãĢč˛Ŧäģģぎ重さãĢčēĢをåŧ•ãįˇ ã‚ã‚‹æ—Ĩ々。

⇒デブだけおåŧ•ãįˇ ã‚ã‚‹īŧˆįŦ‘īŧ‰

そんãĒあるæ—Ĩ、某čĒ­č€…さんが、Twitterã§ã“ã†č¨€ãŖãĻこられたぎです。

 

「更新ぞだですかīŧŸã€

 

僕はTwitterはãģんとうぞくæ´ģį”¨ã§ããĻぞせんīŧˆįŦ‘īŧ‰æĨãŸãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジãĢ寞åŋœã™ã‚‹ã‹ã€ãƒ•ã‚Šãƒ­ãƒŧされたらしčŋ”すか、ハãƒŧトやãƒĒツイãƒŧトされたらしčŋ”すかくらいでãƒģãƒģãƒģぞ、はãŖきりいえば「ドãƒģã‚ĸナログ」ゆえ、よく分かãŖãĻãĒいんですãĒīŧˆįŦ‘īŧ‰ã§ã€ãã‚“ãĒ僕ãĢそぎäēēã¯ã€ãžãŸã“ã†č¨€ã†ãŽã§ã™ã€‚

 

「ぞだですかīŧŸå°čĒŦã‚‚åž…ãŖãĻぞすよ」

 

更ãĢしばらくįĩŒãŖãĻã€čŠŠįš„ãĒãƒĄãƒƒã‚ģãƒŧジがãƒģãƒģãƒģ

 

「もう夏もįĩ‚わりですが、更新ぞだですかīŧŸã€

 

あãŖはãŖはīŧˆįŦ‘īŧ‰

これãĢはįŦ‘いぞしたīŧˆįŦ‘īŧ‰

ã§ã€äš…ã€…æ›´æ–°ã—ãŸã‚‰ãĄã‚ƒãƒŧã‚“ã¨č¨˜äē‹ã‚’ãƒĒツã‚ŖãƒŧトしãĻくれるわけですよ、型儀ãĢ。

īŧˆæœŦäēēははãĻãĒからæļˆãˆãĻãĻずãŖこけぞしたがīŧˆįŦ‘īŧ‰īŧ‰

 

先æ—Ĩ、僕は、į™ģéŒ˛ã—ãĻäģĨ降初めãĻ、Twitter内をæŽĸ検し、そぎäēēぎプロフをčĻ‹ãžã—た。

そぎäēēぎブログもčĒ­ãŋぞした。そぎäēēぎ「うぞくいかねãƒŧ」ぎé€Ŗ打もį›ŽãĢしぞした。

 

īŧˆã‚あ、こぎäēēはäŋēだ。äŋēč‡ĒčēĢだ。こぎäēēぎためãĢこれからも書こうīŧ‰

 

そうやãŖãĻæŽĸ検しãĻる間ãĢ、äģ–ぎčĒ­č€…さんぎつãļやきもį™ēčĻ‹īŧ

 

īŧˆæ­ģãĢたいīŊžīŧīŧ‰ãŖãĻãƒģãƒģãƒģäŋēãŋたいãĒã“ã¨č¨€ãŖãĻぞしたīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

へīŊžãƒģãƒģãƒģTwitterではãŋんãĒ、įĩæ§‹æœŦéŸŗでつãļやくぎねīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

そしãĻããŽå¤œã¯ã€čŠąã—ãŸã“ã¨ãĒかãŖたA〇〇Lã€‡æ°ã‹ã‚‰ã‚‚ãƒĄãƒƒã‚ģが。

īŧˆéŠšããã‚‰ã„めãŖãĄã‚ƒčŦ™č™šã§ã€ã‚ãŖãĄã‚ƒč‰¯ã•ã’ãĒäēēでしたīŧ‰

 

īŧˆã‚‚しかしãĻこぎブログ、įĩæ§‹æ„›ã•ã‚ŒãĻるぎīŧŸīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰īŧ‰

 

思い通りãĢいかãĒいäēēį”Ÿã‚’į”Ÿãã‚‹åƒ•ãŒã€æ€ã„通りãĢいかãĒいäēēį”Ÿã‚’į”Ÿãã‚‹č‡Ē分やčĒ°ã‹ãĢ向けãĻブログをįļšã‘ること。

 

æ—…å¯…ã‚‚č¸ã‚“åŧĩるぎで、įš†ã•ã‚“ã‚‚é ‘åŧĩãŖãĻ下さい。

 

ありがとう、įš†ã•ã‚“。åŧąãŖãĻãŸã‘ãŠã€åŠ›ãŒå°‘ã—æ˛¸ããžã—ãŸã€‚

 

PSäģŠæ—Ĩ、僕は、クナイã‚ĸãƒŗトからぎ初į™ēæŗ¨īŧˆ1é€ąé–“æœŸé™īŧ‰ã‚’åŧĩり切ãŖãĻ2æ™‚é–“ã§č„ąį¨ŋし、商æĨ­ãƒŠã‚¤ã‚ŋãƒŧとしãĻぎ1æ­Šã‚’č¸ãŋå‡ēしぞした。čŠŗį´°ã¯čŋ‘æ—Ĩぞた。

はãĻãĒへ帰還しãĻãŋれば【æĩĻåŗļå¤Ē郎】

えらい変わãŖãĻぞした(įŦ‘)

前回ぎブログでも少しč§Ļã‚Œãžã—ãŸãŒã€åƒ•ãŒã“ãŽãƒ–ãƒ­ã‚°ã‚’é–‹č¨­ã—ãŸīŧ“ãƒļ月前ãĢは、äģ˛č‰¯ãįĩĄã‚“ã§ã„ãŸč¨€ã‚ã°ã€ŒåŒæœŸã€ãŽã‚ˆã†ãĒ存在が嚞äēēかおりぞしãĻね。おäē’いがおäē’いぎブログをčĻ‹åˆã‚ãĻおäē’いぎčĒ­č€…ãĢãĒり、★やブクマでäē¤æĩã—ãĻワイワイとæĨŊしんでいたぎですが、そぎåŊ“時ぎ数äēēはもうãƒģãƒģãƒģこぎはãĻãĒãĢおいãĻ、すãŖかりå§ŋをčĻ‹ãĒくãĒãŖãĻしぞいぞした。

 

1、ブログごとæļˆãˆãŸäēē

2、更新é ģåēĻがæĨĩįĢ¯ãĢčŊãĄãĻčĻ‹ã‹ã‘ãĒくãĒãŖãĻしぞãŖたäēē

3、ワãƒŧドプãƒŦã‚šį­‰ã€ãƒ–ログをį™ēčĄ¨ã™ã‚‹ã‚šãƒ†ãƒŧジを変えたäēē

 

上記3つぎパã‚ŋãƒŧãƒŗぎおれかで、同åŋ—達ぎčļŗははãĻãĒã‹ã‚‰é ãŽããžã—ãŸã€‚ã‹ãč¨€ã†åƒ•ã‚‚ã€ã“ãŽ1ãƒļ月ã‚Ŧクッと更新é ģåēĻがčŊãĄãžã—ãĻね。やめようと思ãŖたことはありぞせんが、書きたいという意æŦ˛ã‚‚あぞりわきぞせんでしたね。

 

ブログぎ更新ãŖãĻæą ãĢ攞たれたブナックバ゚とäŧŧãĻãĻ、最初はįˆ†į™ēįš„ãĢįšæŽ–するけれお、しばらくしたら遊æ­Ŗ数ãĢčŊãĄã¤ãã‚“ã§ã™ãĒ。

 

僕は最初ぎ2ãƒļ月、ãģãŧ毎æ—ĨぎようãĢこぎブログを更新しぞした。

おかげさぞでäŊ•åēĻかぎバã‚ēãĢもæĩぞれ、月10万PVくらいぞではįĩæ§‹ãĒ速åēĻで到達したぎですが、Googleã‚ĸナãƒĒテã‚Ŗク゚、Googleã‚ŗãƒŗã‚ŊãƒŧãƒĢ、キãƒŧワãƒŧドプナãƒŗナãƒŧį­‰ã‚’äŊ•ã‚‚å°Žå…ĨしãĻいãĒいこぎ原始įš„ãĒブログがそんãĒãĢ労せずãĢã“ã“ãžã§æˆé•ˇã§ããŸãŽã¯ã€ã˛ã¨ãˆãĢはãĻãĒぎ「į›¸äē’性」があãŖたからこそ、です。

åˆĨãĢįĩ„įš”があãŖたりį”ŗし合わせがあãŖたりするわけじゃãĒいけお、čĻĒ密ãĒčĒ­č€…が20äēēもできれば、č‡Ēį„ļとįĩĄãŋがį”Ÿãžã‚Œã€æ–°į€ãĢは上がるようãĢãĒるわけですよ(そこからぎ集åŽĸã¯č¨˜äē‹ãŽåŠ›æŦĄįŦŦですが)

そぎ頃は毎æ—Ĩ20個くらいčĒ­č€…さんぎ新į€ãƒ–ログčĒ­ã‚“で、č‡Ē分も毎æ—Ĩ記äē‹ã‚げãĻãƒģãƒģãƒģãŖãĻしãĻãĻã­ã€ã§ã‚‚ã€ããŽã†ãĄãã‚ŒãŒč‡Ē分ãĢとãŖãĻぎ遊æ­ŖãĒペãƒŧ゚じゃãĒいことãĢ気äģ˜ãã‚“ã§ã™ã€‚ãĄã‚ƒã‚“ã¨čĒ­ãŋもせず、ブクマäģ˜ã‘たりäģ˜ã‘られたりね(įŦ‘)

 

(äŊ•ã‹ã—んおい。これãŖãĻäŊ•ã‹é•ã†ã€‚もう、マイペãƒŧã‚šã§čĄŒã“ã†)

 

ãƒģãƒģãƒģつぞりはäģŠãŽæ›´æ–°é ģåēĻが、僕が気æĨŊãĢブログをįļšã‘られるペãƒŧã‚šãĒんですね。

 

éĸ倒ãĒ時は書かãĒいし、čĒ­ãžãĒい。

掋るčĒ­č€…さんはæœŦåŊ“ãĢåƒ•ãŽč¨˜äē‹ã‚’垅つäēēだけ。

 

あīŊžã€æĨŊ(*^^*)

 

でもね、そんãĒノãƒŗビãƒĒしたå§ŋå‹ĸãĢãĒãŖãĻも、こぎブログぎようãĢ、毎æ—Ĩ数į™žäēēぎäēēがæĨãĻくださãŖたり、įˇ¨é›†č€…ã•ã‚“ã‹ã‚‰åŸˇį­†äžé ŧぎおåŖ°ãŒæŽ›ã‹ã‚‹ã“ともあるわけでãƒģãƒģãƒģ

 

うん、ãģんと、思う。

 

こぎブログ、始めãĻč‰¯ã‹ãŖたãŖãĻ。

やめãĒくãĻč‰¯ã‹ãŖたãŖãĻ。

 

始めたばかりでテãƒŗã‚ˇãƒ§ãƒŗčŊãĄãĻる斚。

やめようとくじけそうãĒ斚。

 

あきらめãĒいで→įœŸįŸĸãŋきéĸ¨

 

įļšã‘ãĻたら、きãŖといいことあるよ。

 

ã‚‚ã†ãĄã‚‡ãŖとだけ、頑åŧĩれ。

 

旅寅ヨãƒĒ

é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナぎčŊãĄãŸã€įŠ´ã€‘īŊžãƒ–ロã‚ŦãƒŧãĒらčĒ°ã§ã‚‚čŊãĄã‚‹å¯čƒŊ性はあるīŊž

é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナ、åĢŒã„ã ã‘ãŠåą…ãĻæŦ˛ã—いäēēです

f:id:robin4811:20161001131957j:plain

â€ģこぎį”ģ像ãĢį‰šãĢ意å‘ŗはありぞせん。į›ŽãŽäŋé¤ŠīŧˆįŦ‘īŧ‰

Â é•ˇč°ˇåˇã€ŒįŠ´ã€ãĢčŊãĄã‚‹ãƒģãƒģãƒģぎåˇģ

こぎブログを始めãĻį´„3ãƒļ月、商æĨ­WEBでぎナイã‚ŋãƒŧデビãƒĨãƒŧをį›´å‰ãĢ控え、僕がäģŠåžŒč¨˜äē‹ã‚’書く上で1į•Ē気をäģ˜ã‘ãĒくãĻはãĒらãĒいぎは、やはり「ã‚ŗãƒŗプナイã‚ĸãƒŗ゚」ということãĢãĒりぞす。ナイã‚ŋãƒŧåĨ‘į´„ã‚’įĩãļäŧæĨ­ã•ã‚“ãĢčŋˇæƒ‘をかけることはできãĒいし、それäģĨ前ãĢムチãƒŖを書けば、そぎåĨ‘į´„ãĒんãĻすぐč§Ŗæļˆã¨ãĒるぎはåŋ…į„ļ。äģŠã€æ‹…åŊ“ぎįˇ¨é›†ã•ã‚“とã‚ĸãƒŦã‚ŗãƒŦæ‰“ãĄåˆã‚ã›ã‚’ã—ãĻおりぞすが、さすがãĢこんãĒåƒ•ã§ã‚‚ã€ŒæŒãĄå‘ŗã‚’å¤ąã‚ãĒいようãĢおりこうさんãĒ記äē‹ã‚’æ›¸ãã€ã“ã¨ã‚’č‚ãĢ銘じるæ—Ĩ々です。

blog.o-cean.link

とはいえãƒģãƒģãƒģ。

あぞりãĢ過剰ãĢåŊ“たり障りぎãĒいことばãŖか書くぎも集åŽĸãĢįš‹ãŒã‚‰ãĒいでしょうから、そぎčžēぎ「バナãƒŗã‚šæ„ŸčĻšã€ãŖãĻブロã‚ŦãƒŧãĢはįĩļ寞åŋ…čĻã§ã™ã‚ˆã­ã€‚

ありがたいことãĢ、過åŽģ、åŊ“ブログãĢおいãĻ「į‚Žä¸Šã€ã¨ã„うäē‹æ…‹ã¯ã‚りぞせんでした。ぞ、į™ēč¨€åŠ›ãŽãĒいį„ĄåãŽãŠãŖさんが書くブログですから、į‚Žä¸Šã—ようがãĒいという側éĸはあるぎですがīŧˆįŦ‘īŧ‰ãã‚Œã§ã‚‚ね、バã‚ēãŖãŸč¨˜äē‹ã§ã¯ã¯ãĻブ内ぎã‚ŗãƒĄãƒŗãƒˆãŒæ‰€ã€…č’ã‚ŒãŸã“ã¨ã¯ã‚ã‚Šãžã™ã—ã€ã€€ã€€

☟ã‚ŗãƒŦ

anchan0412.hatenablog.com

ãĄã‚‡ãŖとやり過ぎãĻ、せãŖかくホッテãƒŗトãƒĒå…ĨりしたぎãĢ、はãĻãĒぎTwitterã§æ‹Ąæ•ŖされãĒかãŖたり、

☟ã‚ŗãƒŦ

anchan0412.hatenablog.com

ホッテãƒŗトãƒĒから削除されãĻしぞãŖたこともございぞすīŧˆįŦ‘īŧ‰

ã‚ŗãƒŦ☟

anchan0412.hatenablog.com

僕ね、はãĻãĒぎブロã‚Ŧãƒŧぎ中でもかãĒり「æ”ģめãĻã„ã‚‹ã€æ–šã ã¨æ€ã†ã‚“ã§ã™ã‚ˆã­ã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨ãƒ•ã‚Ąã‚ĻãƒĢãĢãĒらãĒいナイãƒŗ内で書いãĻるつもりですし、æĨĩ力æ•ĩもäŊœã‚‰ãĒいようãĢはåŠĒめãĻæĨたつもりãĒんですが、それでも、全くぎį„Ąå‚ˇã¨ã„うわけãĢはいきぞせんでした。äģ˛ãŽč‰¯ã‹ãŖたはãĻãĒブロã‚Ŧãƒŧさんぎ中ãĢは、及かれãĻ折れãĻæļˆãˆãĻしぞãŖたäēēや、äē’劊äŧšãƒŠãƒŗキãƒŗグãĢåĢŒæ°—ãŒåˇŽã—ãĻワãƒŧドプãƒŦã‚šãĢį§ģčĄŒã—ãŸäēēもおりぞす。į„Ąåã§ã‚ãŖãĻもãĒぜかプチį‚Žä¸Šã—ãĻいるブログをおčĻ‹æŽ›ã‘したことも1åēĻや2åēĻじゃãĒいですもんね。čĻã¯ã‚る一厚数äģĨ上ぎäēēがč¨Ēれるブログを運å–ļするブロã‚Ŧãƒŧさんは、čĒ°ã§ã‚‚æŗ¨æ„ã—ãĻ書かãĒきゃãĒらãĒいということ。čĻ‹č­˜ã‚„襨įžãŒã€į›ŽãĢするäēēが不åŋĢãĢãĒるãģお尖がれば、č˛Ŧめられる可čƒŊ性はčĒ°ãĢでもあるということです。

 で、そういう前提でäģŠå›žãŽæœ‰åäēēãƒģé•ˇč°ˇåˇã‚ĸナぎ

「č‡ĒæĨ­č‡Ē垗ぎäēēåˇĨ透析æ‚Ŗ者ãĒんãĻã€å…¨å“ĄåŽŸč˛ģč˛ æ‹…ãĢさせよīŧį„Ąį†ã ã¨æŗŖくãĒらそぎぞぞæŽēせīŧã€

というこぎ過æŋ€ãĒ一文をčĻ‹ã‚Œã°ã€čĒ°ã‚‚がこう思うぎではãĒいでしょうかīŧŸ

īŧˆã•ã™ãŒãĢそれはį„Ąį†ã ã‚īŧīŧŸīŧ‰

ã„ãĄã„ãĄå€‹äēēįš„ãĒčĻ‹č§Ŗをčŋ°ãšã‚‹åŋ…čĻãŽãĒい「īŧ¯īŧĩīŧ´ã€ãŖãĻありぞすよねīŧŸ

é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナは僕らと違い有名äēēでį™ēč¨€åŠ›ã‚‚ã‚ã‚‹ã‚ã‘ã§ã™ã‹ã‚‰ã€åšžã‚‰ã€Œã‚ĸクã‚ģã‚šīŧĩīŧ°ã‚’į‹™ãŖたイãƒŗパクトぎあるã‚ŋイトãƒĢ」がブロã‚Ŧãƒŧぎ常åĨ—手æŽĩといãŖãĻも、åŊŧがã‚ŗãƒŦを書くぎはぞさãĢč‡ĒæŽē行į‚ēぎč‡ĒæĨ­č‡Ēåž—ã¨ã—ã‹č¨€ã„ã‚ˆã†ãŒã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

äģŠãžã§ã‚‚įĩæ§‹éŽæŋ€ãĒ襨įžã‚’しãĻきãĻも、「į‚Žä¸Šé›†åŽĸ」ぎį¯„å›˛å†…ã§įĩ‚わãŖãĻã„ãŸãŽã§ã€é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナ、もうéēģį—ēしãĻãƒ•ã‚Ąã‚ĻãƒĢナイãƒŗがčĻ‹ãˆãĒくãĒãŖãĻいたんでしょうね。

で、åŊŧ、čĻ‹äē‹ãĢ貴重ãĒ収å…Ĩæēã‚’īŧ’ã¤å¤ąã„ãžã—ãŸã€‚

headlines.yahoo.co.jp

â€ģYahooニãƒĨãƒŧ゚より抜į˛‹

先æ—Ĩぎīŧ´īŧļ大é˜ĒãĢįļšã„ãĻ、地上æŗĸぎäģ•äē‹ãŒãžãŸ1つæļˆãˆãŸãŽã¯ãƒģãƒģãƒģį—›ã„でしょうね。ぞ、ここで歯æ­ĸã‚ãŒã‹ã‹ã‚Œã°ã„ã„ã§ã™ãŒã€ä¸­é•ˇæœŸįš„ãĢčĻ‹ã‚Œã°ã€æŽ‹ãŖたäģ•äē‹ãŽã‚¯ãƒŠã‚¤ã‚ĸãƒŗトぎ中ãĢもåĨ‘į´„を更新しãĒいとこがå‡ēãĻくるかもしれぞせん。

元々ぎåĨŊ感åēĻがéĢ˜ããĒいäēēãĢはæŊœåœ¨įš„ãĒæ•ĩが多いぎですから、こうãĒã‚‹ã¨é•ˇč°ˇåˇæ°ã‚’æ“č­ˇã™ã‚‹äēē間はãģãŧいãĒいでしょうね。

でもそんãĒ中、果æ•ĸãĢã‚‚æ“č­ˇã™ã‚‹į”ˇãŒįžã‚Œãžã—た。

吉į”°ã•ã‚“ã‚‰ã—ã„æ“č­ˇ

 

ブナマヨぎ吉į”°ã•ã‚“ã€é•ˇč°ˇåˇã‚ĸãƒŠã‚’æ“č­ˇã—ãĻTwitterをプチį‚Žä¸Šã•ã›ãŸã‚‰ã—いですね。

headlines.yahoo.co.jp

â€ģYahooニãƒĨãƒŧ゚より抜į˛‹

ã“ãŽã€Œé•ˇč°ˇåˇé€æžå•éĄŒã€ãĢé–ĸしãĻは、原は僕も吉į”°ã•ã‚“と同意čĻ‹ã§ã—ãĻã€ã“ãŽãžãžé•ˇč°ˇåˇã‚ĸãƒŠãŒãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸからæļˆãˆã‚‹ãŽã¯ã€į—›ã„と感じãĻいるæŦĄįŦŦです。

あ、断ãŖãĻãŠããžã™ãŒã­ã€åƒ•ã¯é•ˇč°ˇåˇčąŠæ°ã¯å¤§åĢŒã„です。åĢŒã„ãĒį†į”ąã¯ã‚­ãƒŖãƒŠã‚‚ãĄã‚‡ãŖとありぞすが、それよりもåŊŧぎ文įĢ ãŽčĄ¨įžã‚’おうãĢも「į—›ã„」と感じたからãĒんです。

で、かãĒã‚Šå‰ãŽčŠąã§ã™ãŒã€ã‚ã‚‹č¨˜äē‹ã§åŊŧぎブログがį‚Žä¸Šã—た際、僕はã‚ŗãƒĄãƒŗトæŦ„でåŊŧをčĢ­ã—たことがありぞす。

īŧˆããŽãžãžčĄŒãŖたらいつか大į‚Žä¸Šã™ã‚‹ã‚ˆīŧ‰

ぞ、おうせ僕ぎã‚ŗãƒĄãƒŗトãĒんãĻčĒ­ãžãĒいでしょうがねãƒģãƒģãƒģ書かずãĢはいられãĒかãŖた。だãŖãĻåŊŧãŽå‚˛æ…ĸさは、ぞるでゎãƒŦãƒŗãƒģã‚ļビかぎようãĒんですもぎīŧˆįŦ‘īŧ‰

そういえばそぎ垌、į†ŠæœŦ地震ぎ際も、åŊŧぎブログぎ「マ゚ã‚ŗミčĢ–」をčĒ­ã‚“で不愉åŋĢãĢãĒãŖたことがありぞした。åŊŧが及かれる際ãĢãã“ãã“å…ąé€šã—ãĻã„ã‚‹ã“ã¨ã¯ã€č¨€ãŖãĻいることや書いãĻいることはあãĒãŒãĄé–“é•ãŖãĻはいãĒいぎãĢ、とãĢかくčĒ­č€…が気分がæ‚ĒくãĒる書き斚をしãĻしぞうというį‚šãĢありぞす。

 

䞋を挙げぞしょう。

 

いãŖãŸã„ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸ「ごとき」ãĢäŊ•ã‚’期垅されãĻいるぎかīŧŸ

大したことãĒくãĻも騒ぐãĢæąēぞãŖãĻるでしょうが。そぎ斚がčĻ–聴įŽ‡ãŒä¸ŠãŒã‚‹ãŽã ã‹ã‚‰ã€‚
大したことãĒくãĻã‚‚ã˛ãŠã„éƒ¨åˆ†ã ã‘ã‚’åˆ‡ã‚Šå–ãŖãĻ映像ãĢしįļšã‘ã‚‹ãĢæąēぞãŖãĻるでしょうが。そぎ斚が同情が集ぞるぎだから。

ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸをäŊ•ã ã¨å‹˜é•ã„されãĻいるぎか分かりぞせんが「民攞テãƒŦãƒ“åą€ã€ã¨ã¯ã€Œæƒ…å ąã€ã¨ã„ã†å•†å“ã‚’åŖ˛ãŖãĻé‡‘å„˛ã‘ã—ãĻいる集å›Ŗã§ã™ã€‚æ–°čžã‚‚åŒã˜ã§ã™ã€‚ãŋんãĒが大騒ぎするネã‚ŋであればåŖ˛ã‚Œã‚‹ã‚“です。ãĒぎでåŖ˛ãŖãĻるんです。

朝æ—Ĩæ–°čžã¯æ…°åŽ‰åŠĻぎ「åŧˇåˆļé€ŖčĄŒã€ãĒんãĻį‰Šįš„č¨ŧ拠はãĒいことはとãŖくãĢã¤ã‹ã‚“ã§ãžã—ãŸã€‚ã§ã‚‚č¨‚æ­ŖãĒんãĻしãĒくãĻいいんです。だãŖãĻ、そぎ斚がåŖ˛ã‚Œã‚‹ã‚“だから。「æ—ĨæœŦčģãŒã˛ãŠã‹ãŖたんですぅぅぅぅぅ」ãŖãĻčŠąãŽæ–šãŒæ‚˛åŠ‡ã§ã—ã‚‡īŧŸåŖ˛ã‚Œã‚‹ã‚“ã§ã™ã€‚æ‚˛åŠ‡ãŽæ–šãŒã€‚

æąæ—ĨæœŦ大震įŊぎ時も同じįžčąĄãŒčĩˇããžã—た。
į§ã¯åŊ“時NYãĢいぞしたが、いãĻもたãŖãĻもいられずãĢ、æ—ĨæœŦãĢæˆģã‚ŠæąåŒ—ãĢ向かいぞした。åŊ“時はテãƒŦビもぞだ震įŊä¸€č‰˛ã€‚č‡ŗる所ãĢæ‚˛åŠ‡ãŒã‚ãĩれ、
ã€ŒæąåŒ—ã¯æŗŖいãĻいるぎですぅぅぅīŧã€
「äģŠã ãĢåžŠčˆˆã¯å…¨ãé€˛ã‚“ã§ãŠã‚‰ãšã…ã…ã…ã…ã…ã…ã…ã…!!!」
ã¨ã„ã†å ąé“ä¸€č‰˛ã ãŖたぎで、äģ™å°ãĢ大慌ãĻで降りįĢ‹ãŖたぎです。

äŊ•ãŽã“とはãĒい。

ãģとんお、äģ™å°å¸‚å†…ã¯åžŠæ—§ãŒé€˛ãŋ、とãŖくぎ昔ãĢ通常通りぎį”Ÿæ´ģがæˆģãŖãĻã„ãžã—ãŸã€‚ã‚‚ãĄã‚ã‚“ã€äģ™įŸŗįˇšã‚’äš—ã‚Šįļ™ãŽã€įŸŗåˇģãžã§é€˛ã‚€ã¨ã€ãã“ãĢã¯å ąé“ã•ã‚ŒãĻいる通りぎįŠļæŗãŒåēƒãŒãŖãĻいぞしたが、それでもįžå ´ãŽæ–šã€…はåŖを揃えãĻ言ãŖãĻいぞした。
ã€ŒãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸぎäēēãŸãĄã€ã‚ã‚ŠãŒãŸã„ã‚“ã ã‘ã‚ŒãŠé¨’ãŽã™ãŽã ã‚ˆã­ã€
と。įžå ´ãŽæ–šã€…ã‚‚įžŠæ´é‡‘が集ぞるぎで、洞手ãĢå ąé“ã—ãĻいることを分かãŖた上でそこãĢ乗ãŖかãŖãĻいたぎでした。

äģŠå›žãŽį†ŠæœŦぎ地震も同じです。

地震ãŖãĻčĻ–聴įŽ‡ã€å–れるんですよね。ãĒぎで、大騒ぎしãĻいぞすが、äģŠå›žãŽåœ°éœ‡ã‹ã‚‰īŧ•æ—Ĩ垌だãŖたかãĒīŧŸ
「į†ŠæœŦįœŒå†…ぎã‚ŗãƒŗビニ、īŧ™īŧ—īŧ…ãŒé€šå¸¸é€šã‚ŠåžŠčˆˆã€
ãŖãĻいうニãƒĨãƒŧ゚、æĩã‚ŒãĻたぎ、čĻ‹ãžã—たīŧŸīŧ™īŧ—īŧ…ãŖãĻ、čĻã¯ãģãŧ垊旧ãŖãĻことですからねīŧŸåŧåŊ“がおうぎとか騒いでたäēēãŸãĄã„ãžã—ãŸã‘ã‚ŒãŠã€į†ŠæœŦãŖãĻ行ãŖたことありぞすīŧŸį§ã¯īŧ‘īŧå›žãã‚‰ã„ã—ã‹čĄŒãŖたことãĒいですが、åŸēæœŦįš„ãĢīŧ’時間もčĩ°ã‚‰ã›ã‚Œã°ã€ãģとんおぎã‚ŗãƒŗビニはいつも通りだãŖたはずですよīŧŸīŧ“ãƒģīŧ”æ—Ĩすれば。

いいですかīŧŸ

ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸã¯ãã‚‚ãã‚‚ã€Œé‡‘å„˛ã‘ã€ã—ãĻã‚‹ã‚“ã§ã™ã€‚å„˛ã‹ãŖãĻるぎįŸĨãŖãĻるでしょīŧŸį§ã‚‚å…Ĩį¤žīŧ‘īŧåš´ãã‚‰ã„したæŽĩ階で嚴収īŧ‘īŧ•īŧīŧä¸‡ã‚ãŖãŸã‚“ã ã‹ã‚‰ã€‚é¨’ã’ã°é¨’ãã ã‘ã€æ•°å­—ãŒå–ã‚Œã‚‹ã‚“ã§ã™ã€‚é¨’ãã‹ã€ã‚˛ã‚šãĒ不å€Ģã‚’æ‰ąãŖãĻりゃčĻ‹ãĻくれるんですから。数字が上がらãĒいと、゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧ様から怒られるぎで。

「äģŠå›žãŽãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸå ąé“ã€ãĢついãĻおう思うかīŧŸ

いえいえ。もうäŊ•åå›žã‚‚言ãŖたことをもう一åēĻåŒã˜ã“ã¨č¨€ã„ãžã™ãŒã€ã€ŒãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸは通常運čˆĒだãŖたと思う」äģĨ外ぎį­”えはありぞせん。逆ãĢį§ãĢčŗĒ問しãĻきたすずãĻぎäēēãĢčžããŸã„ã€‚

あãĒãŸæ–šã€ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸãĢおんãĒ期垅をしãĻらãŖしゃるぎかīŧŸ
エナイãĩりをしãĻã„ã‚‹ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸ様を一äŊ“äŊ•ã ã¨æ€ãŖãĻらãŖしゃるぎかīŧŸ

ã˛ãŠã„ã“ã¨ã‚’č¨€ãŖãĻるんじゃありぞせん。「æ Ēåŧäŧšį¤žã€ãŖãĻそういう存在ãĒんです。テãƒŦãƒ“ã‚‚æ–°čžã‚‚æ Ēåŧäŧšį¤žã§ã—ょīŧŸãŠã†ã‹ã€ãƒãƒƒãƒˆã§å¤‰ãĢ騒いでいるäēēãŸãĄã¯ãã‚ãã‚į†č§ŖしãĻください。
ã€ŒãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸは金もうけをする抟é–ĸです」
これをį†č§Ŗã™ã‚‹ã“ã¨ã“ãã€ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸãƒĒãƒ†ãƒŠã‚ˇãƒŧぎįŦŦ一歊です。

īŊžé•ˇč°ˇåˇčąŠæ°ãƒ–ログ「æœŦ気čĢ–」4/26 ヨãƒĒåŧ•į”¨īŊž

 

こぎ文įĢ ã‚’čĒ­ã‚“で、įš†ã•ã‚“はおう思いぞすかīŧŸåƒ•ãŒåŊ“時これをčĒ­ã‚“で1į•Ē「ã‚Ģチãƒŗ」とæĨたぎは2į‚šã€‚

「æ—ĨæœŦčģãŒã˛ãŠã‹ãŖたんですぅぅぅぅぅ」

ãƒģãƒģãƒģというこぎ一é€Ŗぎ「ぅぅぅぅぅ」、小さãĒ「う」ぎįž…列と、あとはこぎもぎ凄い上からį›Žįˇšã§ã™ã­īŧˆįŦ‘īŧ‰

ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸãƒĒãƒ†ãƒŠã‚ˇãƒŧをį†č§ŖしãĻいãĒい、č‡Ēåˆ†ãŽč¨€ã†ã“ã¨ãŒį†č§ŖできãĒいäēē間を「小éĻŦéšŋ」ãĢしたようãĒこぎ文įĢ ã€‚

į‰Šå‡„くå‹ŋäŊ“ãĒいと思ãŖたんですよ。

だãŖãĻ書いãĻることはね、多分原情でありäē‹åŽŸãĒんですもぎ。īŧ´īŧļåą€ãŽä¸­ãĢいãĻã€åŽŸéš›ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸぎ性čŗĒをäŊ“験しå°Ŋãã—ãŸé•ˇč°ˇåˇæ°ãŒæ›¸ãã‚“ã ã‹ã‚‰ã€į‹Ŧ善įš„ãŖãŊい性æ ŧã‚’åˇŽã—åŧ•ã„ãĻも、こういう側éĸがあるぎは間違いãĒいぎでしょう。そんãĒこと、丸々嘘書いãĻもäģ•æ–šãĒいしねīŧˆįŦ‘īŧ‰

そういう意å‘ŗでは、äģ–ぎäēēが書けãĒいことをハッキãƒĒ書いãĻくれる、ハッキãƒĒ言ãŖãĻくれる数少ãĒいäēēだというčĒč­˜ã¯ã€åƒ•ãŽä¸­ãĢありぞした。

だから僕は、åŊŧをåĨŊきではãĒいけお、常ãĢåŊŧぎį™ēč¨€ã¯čžããŸã„ã¨æ€ãŖãĻいぞした。

多分吉į”°ã•ã‚“ぎ「æœŦ気ぎジãƒŖãƒŧナãƒĒ゚ト」というį™ēč¨€ã‚‚ã€ããŽčžēからæĨãĻいるぎだと思いぞす。そぎäģ–、「ジãƒŖニãƒŧã‚ēぎ原情」や「有吉ãƒģ夏į›Žå ąé“」ãĢついãĻも、äģ–ãŽãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧとは一å‘ŗ違うįĒãŖčžŧãŋ斚をしãĻいãĻ、īŧˆã¸ã‡īŊžīŧ‰ã¨å”¸ã‚‹å†…厚だãŖたりね。

ジãƒŖニãƒŧã‚ēがいかãĢ圧力å›ŖäŊ“ã‹æš´éœ˛

www.youtube.com

有吉ãƒģ夏į›Žå ąé“を厌全゚ãƒĢãƒŧするīŧ´īŧļåą€ã¸ãŽč‹Ļ言

www.youtube.com

こぎYouTubeぎį•Ēįĩ„ã§ãŽé•ˇč°ˇåˇæ°ãŽį™ēč¨€ãŽãļãŖãĄã‚ƒã‘å…ˇåˆã¯ã€åŊŧぎ「しがらãŋぎ少ãĒさ」をį¤ēしãĻぞすよね。čĻã¯ã€Œæ€–いもんがãĒい」というįĢ‹ãĄäŊįŊŽã€‚TVåą€ã‚’į„ĄåŽŸãŽįŊĒでčŋŊわれ、į¤žäŧšįš„ãĢ抚æŽēされかけたåŽļæ—ã‚’æŠąãˆã‚‹į”ˇãŒã€į”ŸããĻゆくためãĢåŧˇã„意åŋ—とæąē意を持ãŖãĻ選んだぎがこぎキãƒŖナクã‚ŋãƒŧãĒãŽã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ã“ãŽä¸Šč¨˜2į•Ēįĩ„ãĢé–ĸしãĻは、äē‹åŽŸã‹ãŠã†ã‹ã¯ã¨ã‚‚かくとしãĻã€ãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧåĨŊきはčĻ–ãĻ損はãĒいと思いぞす。

で、吉į”°æ°ã¯įĩåą€äŊ•ãŒč¨€ã„たかãŖたかといえばãƒģãƒģãƒģ

ブナマヨぎ吉į”°ã•ã‚“ã¨ã„ãˆã°ã€ååąˆã§æĨĩįĢ¯ãĒキãƒŖナで有名ですが、僕は吉į”°ã•ã‚“ã¯é•ˇč°ˇåˇæ°ã¨é•ã„å¤§åĨŊきです。でもåĨŊきåĢŒã„ã¯ã“ãŽéš›č„‡ãĢįŊŽã„ãĻ、äģŠå›žã€å‰į”°æ°ãŒč¨€ã„たかãŖたぎは、多分「デã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗもできãĒい世ぎ中はį•°æ§˜ã ã€ã¨ã„うことãĢå°Ŋきると思うぎです。

 これãĢäģ–ぎフりロワãƒŧã‹ã‚‰ã¯ã€é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナぎ過æŋ€ãĒã‚ŋイトãƒĢãĢį–‘問を投げかける意čĻ‹ã‚„、吉į”°ã¸åå¯žã‚’ãļつけるäēēãĒおが意čĻ‹ã‚’つãļやきプチį‚Žä¸ŠįŠļ態とãĒãŖたが、吉į”°ã¯ã€Œãƒ‡ã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗです。それがå‡ēæĨãĒい世ぎ中ãĢäŊ•ãŽé­…力もãĒいから」と、č‡Ē分ぎ意čĻ‹ã‚’更新しįļšã‘た

â€ģYahooニãƒĨãƒŧ゚よりåŧ•į”¨

 これはį‰Šå‡„く同意ができぞすね。įĸēかãĢé•ˇč°ˇåˇæ°ã¯äģŠå›žã€Œæš´č¨€ã€ã‚’吐きぞしたが、åŊŧがč‡Ē堕čŊãŽåžŒã€č…Žč‡“ã‚’æ‚ŖãŖたäēē々ãĢ「æ­ģã­ã€ã¨č¨€ã„ãŸã‹ãŖたがためãĢã€ã“ãŽč¨˜äē‹ã‚’書いたわけじゃãĒいぎは明らかです。ã‚ĸホãĒã‚ŋイトãƒĢäģ˜ã‘たがためãĢã€č‚åŋƒãŽå•éĄŒãŒäēŒãŽæŦĄãĢãĒãŖãĻしぞãŖたことがつくãĨくį—›ã™ãŽãžã™ãŒã€čĻã¯å‰į”°æ°ãŽã‚ˆã†ãĢåŊŧã‚’æ“č­ˇã™ã‚‹äēē間がå‡ēãĻきãĻもおかしくãĒいし、そぎ感čĻšãŒã€Œã¯ã„、į•°į‰Šã€ä¸čŦšæ…Žã€é•ˇč°ˇåˇã¨åŒįŊĒīŊžã€ã¨ãĒるぎは、僕もおかしいと思いぞす。

č‰˛ã‚“ãĒäēēがいãĻいいし、意čĻ‹ã‚„æ„ŸčĻšãŒį•°ãĒるãĒら、和やかãĢデã‚Ŗã‚šã‚Ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗすればいいじゃãĒいですか。

そういえばよく、上からį›Žįˇšã§č‡Ē分を扚判する文化äēēéĸしたã‚ŗãƒĄãƒŗテãƒŧã‚ŋãƒŧ達ãĢ寞しãĻ、抋下垚元大é˜ĒåēœįŸĨäē‹ãŒåŖãĢするã‚ģãƒĒフがありぞすよね。

「扚判するだけでäŊ•ã‚‚分かãŖãĻãĒい。じゃあč‡Ē分でやãŖãĻãŋろ」

é•ˇč°ˇåˇã‚ĸナは、大部分ぎã‚ŗãƒĄãƒŗテãƒŧã‚ŋãƒŧよりはįœŸåŽŸãĢčŋ‘いことをäŧãˆã‚‹å ´åˆã‚‚あるãƒģãƒģãƒģと僕は感じãĻいぞすīŧˆæ‰“įŽ‡ã¯æ‚ĒいですがīŧˆįŦ‘īŧ‰īŧ‰å°‘ãĒくとも、いつもいつもåŊ“たり障りぎãĒã„ã“ã¨ã—ã‹č¨€ã‚ãĒいおこかãĢéĻ–čŧĒをかけられたé€Ŗ中よりは、個äēēįš„ãĢはéĸį™Ŋい存在です。æ•ĩは多いでしょうが、æļˆãˆãšãĢ頑åŧĩãŖãĻæŦ˛ã—いãĒ。

【重į¯¤ã€‘ブログ書けãĒくãĒるį—‡å€™įž¤ã€åąį¯¤ã€‘

 įĒį„ļ書けãĒくãĒりぞしたīŧˆįŦ‘īŧ‰

 ぞず冒頭はãƒģãƒģãƒģこう書くずきでしょうね。

įš†æ§˜ã€å¤§å¤‰ã”į„Ąæ˛™æą°ã‚’ばやらかしãĻおりぞす。

旅寅です。

ãƒģãƒģãƒģええ、æ­ģんではいぞせん。

元気です、とりあえず。

īŧ°īŧļをčĻ‹ã‚Œã°ã€æ›´æ–°ã‚’さãŧãŖãĻいる間も、毎æ—Ĩ多くぎ斚々がåŊ“ブログをč¨ĒれãĻ下さãŖたようです。ブクマもポチポチつくしãƒģãƒģãƒģã‚ã‚ŠãŒãŸã„čŠąãŖす。

TwitterでäŊ•äēēかぎ斚ãĢå‚Ŧäŋƒã‚„åŋƒé…ã‚’しãĻいただいたりね。

僕がäģŠæ—ĨもしäģŽãĢæ­ģんだとしãĻもãƒģãƒģãƒģ

こぎブログ、しばらくはぞるでįŠēきįŧļぎようãĢネットぎæĩˇã‚’æŧ‚いįļšã‘るぎでしょうね。

そう思うとãƒģãƒģãƒģåˆĨãĢブログãĢ限ãŖãŸčŠąã§ã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ãŒã€ŒæƒŗいをåŊĸãĢしãĻ掋す」というぎは、意įžŠãŒã‚ることぎようãĢ思えぞすãĒ。

ネットぎ晎及でčĒ°ã‚‚が文įĢ ã‚„映像やéŸŗæĨŊをį™ēäŋĄã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖたįžåœ¨ã€å•†æĨ­äŊœå“ã˜ã‚ƒãĒい個äēēįš„ãĒã‚‚ãŽã§ã‚‚ã€æ‹Ąæ•ŖさえしãĻしぞえばおこかãĢ掋る可čƒŊ性はあるわけで。

こんãĒ下品æĨĩぞりãĒいブログでも、ぞ、1äēēぎäēē間ぎæƒŗいはæƒŗいですからīŧˆįŦ‘īŧ‰

č‡Ēåˇąæē€čļŗでも限られたį¯„å›˛ã§ã‚‚ã„ã„ã€ã€€

「éēしãĻおく」

というぎは、äēē間ãĢとãŖãĻį„Ąé§„ãĒことではãĒいようãĢ感じるぎです。

おãŖと、いつもãĒがらいきãĒã‚ŠčŠąãŒé€¸č„ąã—ãžã—ãŸīŧˆįŦ‘īŧ‰

で、äŊ•ã§ã•ãŧãŖãĻいたかとį”ŗしぞすとãƒģãƒģãƒģ。

ネã‚ŋが切れたわけじゃãĒいぎです。

čĒ­č€…ぎ斚はご存įŸĨでしょうがãƒģãƒģãƒģネã‚ŋ切れするã‚ŋイプぎį”ˇã§ã¯å…¨ãã”ざいぞせん。

įžåœ¨ãƒģ過åŽģãƒģæœĒæĨã¨ã€č¨˜äē‹ãĢしたいæƒŗã„ã¯č‰˛ã‚“ãĒところãĢéĻŗせãĻはいたぎですがãƒģãƒģãƒģあるæ—Ĩæ€ĨãĢ、ブログが「書けãĒく」ãĒりぞした。

そぎįĩŒįˇ¯ã‚’čĒ­č€…様ãĢ向けãĻ、ここãĢæ›¸ãč¨˜ã—ãĻおこうと思いぞす。

 

į™ēčŠŊ

それは、įĒį„ļやãŖãĻきぞした。įŸĨäēēとéŖŸäē‹ã‚’しãĻいた僕は、åŗį›ŽãĢį›Žãƒ¤ãƒ‹ãŒã¤ã„ãĻいることãĢ気äģ˜ãã€æŒ‡ã§į›Žã‚’こすãŖたぎですが、こすれおこすれおčĻ–į•ŒãŒæ˜ŽįĸēãĢãĒることは遂ãĢありぞせんでした。

īŧˆã“ã‚ŒãŖãĻãƒģãƒģãƒģもしやį›ŽãŽį–žæ‚ŖīŧŸīŧ‰

35åš´ãļりãĢčĩ´ã„たįœŧåŒģč€…ã§å‘Šã’ã‚‰ã‚ŒãŸãŽã¯ã€äŊ•ã¨ãŗãŖくり「į™Ŋ内障」。

42æ­ŗという嚴éŊĸã‹ã‚‰č€ƒãˆã‚‹ãĢ、先夊性ぎ可čƒŊ性もあるとぎことでしたが、ただ、パã‚Ŋã‚ŗãƒŗや゚マホぎčĻ–すぎでもčĩˇã“り垗るとぎことでした。

īŧˆįĸēかãĢãƒģãƒģãƒģこぎ数ãƒļæœˆã€ã˛ãŸã™ã‚‰å¤œã¯į›Žã‚’é…ˇäŊŋしãĻいたよãĒīŧ‰

åŊ“ã€Œå¤œčĄŒæ€§ã‚ĩナトãƒĒã‚Ļム」を2ãƒļ月間ãģãŧ毎æ—Ĩ更新しãĒがら、ã‚ĢクヨムãĢã€Œé€ čŠąã€ã¨ã„ã†äŊœå“ã‚’ä¸ĻčĄŒåŸˇį­†ã—、更ãĢč‰˛ã‚“ãĒブログをčĒ­ãŋあさãŖたあぎæ—Ĩ々を思えば、č‹ĨくしãĻį™Ŋ内障ãĢãĒる可čƒŊ性はåĻ厚できぞせんわね。

ただ、į™Ŋ内障č‡ĒäŊ“はæ—Ĩå¸°ã‚Šã§čĄŒã†æ‰‹čĄ“ãĢより攚善可čƒŊãĒį¨‹åēĻぎį—…ですから、äģĨé™ã€ãã‚Œã§æ„č­˜ã—ãĻパã‚Ŋã‚ŗãƒŗを開かãĒくãĒãŖたというわけではありぞせん。

įĸēかãĢäģŠã‚‚åŗį›ŽãŽčĻ–į•Œã¯č–„い霧がかかãŖたようãĒįŠļ態ですが、ブログを更新するぎが困é›Ŗというãģおぎことも全くãĒく、

「æœŦåŊ“ãĢčĻ‹ãˆãĢくくãĒãŖãŸã‚‰æ‰‹čĄ“ã™ã‚Œã°ã„ã„ã€

ãŖãĻį¨‹åēĻぎもんãĒんですãĒīŧˆãã‚‚ãŖたãƒŦãƒŗã‚ēを取り換えるæ—Ĩå¸°ã‚ŠãŽæ‰‹čĄ“ã§ã™īŧ‰

ぞ、čĻã¯į™Ŋ内障は更新が停æ­ĸした「į†į”ąã€ã§ã¯ãĒく、いわば「きãŖかけ」ãĢ過ぎãĒいわけです。

ただ、ãļãŖãĄã‚ƒã‘ãĄã‚‡ãŖと凚んだぎもäē‹åŽŸã€‚

īŧˆã—ばらくäŧ‘むかãƒģãƒģãƒģīŧ‰

そぎį¨‹åēĻぎčģŊã„æ°—æŒãĄã§æ›´æ–°ã‚’éŖ›ã°ã—たぎですから、こんãĒãĢごį„Ąæ˛™æą°ã—たことを1į•Ē銚いãĻいるぎは、原は旅寅æœŦäēēだãŖたりしぞすīŧˆįŦ‘īŧ‰

ãģんと、最čŋ‘ぞでīŧˆã„つでも更新できるさīŧ‰ãŖãĻ思ãŖãĻぞしたよね。

でもそれは、僕ぎ大きãĒ勘違いでした。

 

違和感

äŧ‘んでいる間ãĢ、ネã‚ŋã¯åąąãģãŠæ˛¸ã„ãĻきぞした。

世間įš„ãĢも様々ãĒことがčĩˇã“り、ボチボチ書いãĻã„ãŸåƒ•ãŽä¸‹æ›¸ãč¨˜äē‹ã¯ã€ã„つしかčģŊく20をčļ…えぞしãĻね。

īŧˆãƒ›ãƒŠã€ã„つでもバãƒŗバãƒŗ書けるじゃん、äŊ™čŖ•äŊ™čŖ•(īŧžâ—‡īŧž)īŧ‰

゚ナãƒŗプじゃãĒいことを原感しãĒがらも、ただ、äŊ•ã‹ã†ãžãã¯čĒŦ明できãĒいぎですがãƒģãƒģãƒģč‡Ē分č‡ĒčēĢ、「違和感」を感じãĻいたぎです。

下書きãĢ掋ãŖãĻã„ã‚‹č¨˜äē‹ãŽã‚ŋイトãƒĢを一部抜į˛‹ã™ã‚‹ã¨ã€ã“ã‚“ãĒ感じですわね。

 

ãƒģīŧŗīŧ­īŧĄīŧ°ãŽč§Ŗæ•Ŗとキムã‚ŋクæ‚ĒäēēčĒŦをčŋŊえīŧã€€

ãƒģ夏į›Žã‚ĸナとč‡Ē分とぎčĒ¤å ąã‚’「あぎ」有吉がイジらãĒいぎはãĒãĢゆえだīŧīŧŸ

ãƒģ思わせãļりãĒåĨŗīŊžįŦŦ3įĢ īŊžã€éĢ˜į•‘čŖ•å¤Ēは、果たしãĻæĨ­å‹™į”¨ãŽåĨŗ性ぎ愛æƒŗã‚’ã€Œã‚¤ã‚ąã‚‹ã€ã¨ãĩんだ大éĻŦéšŋ野郎ãĒぎかīŧŸã€‘

ãƒģãƒŦã‚šå¤ĢåŠĻぎ愛īŊžæĨるずき再開ぎ夜ãĢ向けãĻīŊž

ãƒģ一途čĢ–īŊžæĩŽæ°—するį”ˇãƒģæĩŽæ°—しãĒいį”ˇīŊž

ãƒģ杉æœŦåŊŠãŽæ°—ã‚’åŧ•ããŸã„一åŋƒãŽæˆ–ã‚‹æ”ŋæ˛ģåŽļãŒã€é‡Žč‰¯įŠŦ達ぎ救世ä¸ģとãĒãŖãŸã‚‰ã—ã„ã¨ã„ã†čŠą

ãƒģãĒんãĻæ—ĨだīŧīŊžå…ƒåŊŧåĨŗがīŧĄīŧļãĢå‡ēるということīŊž

 

ãƒģãƒģãƒģおうですかįš†ã•ã‚“īŧŸ

čĒ­ãŋたいぎありぞすīŧŸīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰

そんãĒわけで、寝る前ãĢチョã‚ŗチョã‚ŗと書いãĻはいたんですよ、ブログは。

ところがあるæ—ĨįĒį„ļ、僕ぎį­†ã¯æ€Ĩ停æ­ĸã—ãŸãŽã§ã™ã€‚ä¸‹æ›¸ããŒé€˛ãžãĒã„ã¨ã„ã†ã€ãĄã‚‡ãŖとãĢわかãĢã¯č€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĒいäē‹æ…‹ã€‚

そしãĻãģおãĒく、č‡Ē分č‡ĒčēĢ、そぎ原因ãĢ気äģ˜ããžã—た。

īŧˆãƒģãƒģãƒģ違和感ぎæ­ŖäŊ“はãƒģãƒģãƒģã‚ŗãƒŦかãƒģãƒģãƒģīŧ‰

äŊ•ã§ã€æ›¸ã„ãĻも書いãĻもブログを更新する気ãĢãĒらãĒかãŖたぎかãƒģãƒģãƒģ

äŊ•ã§ã€æ›¸ãæ„æŦ˛ã•ãˆæēらぎ始めãĻしぞãŖたぎかãƒģãƒģãƒģ

それは、あるã‚ĩイトでį›ŽãĢã—ãŸã‚ã‚‹č¨˜äē‹ãŒį™ēįĢ¯ã§ã—た。

 

おれがįœŸåŽŸãĒぎīŧŸ

īŧŗīŧ­īŧĄīŧ°ãŽč§Ŗæ•ŖãĢé–ĸã™ã‚‹č¨˜äē‹ã‚’書こうとネットã‚ĩãƒŧフã‚ŖãƒŗをしãĻいた僕がį›ŽãĢã—ãŸããŽč¨˜äē‹ã¯ã€ã‹ãĒã‚ŠčĄæ’ƒįš„ãĒもぎでした。

ããŽč‘—č€…ã¯įžåœ¨ã¯ã‚ĸã‚Ļトロãƒŧįŗģぎナイã‚ŋãƒŧさんもしãĻいらãŖしゃいぞすが、元々čĩˇæĨ­åŽļとしãĻ有名ãĒ斚で、一時期、六æœŦ木ヒãƒĢã‚ēぎ【最上階į›´ä¸‹ã€‘ãĢäŊã‚“でいらしたんだそうです。

åŊ“時、į¤žé•ˇã ãŖたåŊŧãŽéƒ¨åą‹ãŽä¸ŠãŽéšŽã¨ã„ãˆã°ã€æœ€ä¸ŠéšŽį‹Ŧ占ぎīŧ‘éƒ¨åą‹ãŽãŋで、そぎ最上階ぎäŊæ°‘ã¯ã€ã‚ãŽæœ‰åčŠ¸čƒŊäē‹å‹™æ‰€ãŽį¤žé•ˇã€‚

で、そぎåŊŧが夜、帰厅時ãĢエãƒŦベãƒŧã‚ŋãƒŧでよくばãŖãŸã‚Šäš—ã‚Šåˆã‚ã›ãŸãŽãŒã€æŸã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗã‚ĸイドãƒĢぎãƒģãƒģãƒģだということでした。

ついでãĢいえば、朝も時々、そぎã‚ĸイドãƒĢが䚗ãŖãĻいたことがあãŖた、と。

つぞりãƒģãƒģãƒģ

åŊŧが降りるぞでそぎã‚ĸイドãƒĢがエãƒŦベãƒŧã‚ŋãƒŧを降りãĒかãŖたということは、イã‚ŗãƒŧãƒĢã€æˇąå¤œãĢį¤žé•ˇãŽéƒ¨åą‹ãĢčĄŒããƒģãƒģãƒģということãĢäģ–ãĒりぞせん。

ãƒĒã‚ĸãƒĢãĒ記äē‹ã§ã€åƒ•å€‹äēēとしãĻは、多分、īŧˆæœŦåŊ“だろうãĒīŧ‰ã¨č‚Œã§æ„Ÿã˜ãžã—たīŧˆã‚くぞで僕個äēēは、ãĒãŽã§ã€čˆˆå‘ŗãŒã‚ã‚‹æ–šã¯č¨˜äē‹ã‚’æŽĸしãĻčĒ­ã‚“で、嘘かčĒ ã‹ã¯å„々で判断しãĻ下さいīŧ‰

 

īŧˆãŽã‚ƒã‚īŧæ°—æŒãĄæ‚ĒãŖīŧīŧŸã‚ĸイツãƒģãƒģãƒģそうãĒんīŧīŧŸãŖãĻかã‚ŗãƒŦ、すげãƒŧネã‚ŋだãĒīŧīŧŸīŧ‰

 

ä¸€æ™Šä¸­č€äēēã¨ã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗã‚ĸイドãƒĢがäŊ•ã‚’しãĻいたぎかは厚かではありぞせんが、個äēēブログではãĒく、商æĨ­ã‚ĩイトぎé€Ŗčŧ‰ã§æ›¸ã‹ã‚ŒãŸããŽã€å¤§įˆ†åŧžč¨˜äē‹ã€‘ぎ垌čŋŊいはãƒģãƒģãƒģ

ところがãĒぜか、おこãĢもčĻ‹åŊ“たりぞせんでした。

īŧˆãžã€ãã‚Šã‚ƒã“ã‚“ãĒこと、そうそう書けãĒいわãĒīŧ‰

芸čƒŊį•Œã§æš—į„ļたる力を持つäēē間ぎ、æœŦåŊ“かおうかįĸēčĒã—ようがãĒいことを、äģŠãŽãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸが取り上げるわけはありぞせん。

そうč‡Ē分č‡ĒčēĢが【思ãŖãĻしぞãŖた】įžŦ間、僕は我ãĢčŋ”りぞした。

 

ã‚ĸãƒŦīŧŸã“こãŖãĻæ—ĨæœŦだよねīŧŸ

民ä¸ģä¸ģįžŠå›ŊåŽļだよねīŧŸ

言čĢ–ぎč‡Ēį”ąãƒģ襨įžãŽč‡Ēį”ąãƒģå ąé“ãŽč‡Ēį”ąãŖãĻįĸēかãƒģãƒģãƒģあãŖたはずだよねīŧŸ

 

äŊ•ã§ã€Œæ¨ŠåŠ›č€…ãĢéƒŊ合ぎæ‚Ēã„čŠąã¯čĄ¨ãĢあがらãĒい」と、僕はåŊ“たり前ぎようãĢį´åž—しãĻしぞãŖたぎでしょうīŧŸ

į›´åžŒã€ä¸–ãĢæēĸれãĻいるニãƒĨãƒŧ゚を、攚めãĻčĻ‹å›žã—ãĻãŋぞした。

 

īŧˆäŊ•ã ã“ぎį´åž—感ぎãĒい上čžēぎニãƒĨãƒŧ゚達はīŧīŧŸīŧ‰

 

そしãĻéĢ˜į•‘čŖ•å¤Ē君が厚į–‘č€…ã˜ã‚ƒãĒくãĒり、釈攞された時、僕ぎį–‘åŋĩはįĸēäŋĄãĢ変わりぞした。

 

čĻã¯

「įœŸåŽŸã€ã¨ã‹ã‘é›ĸã‚ŒãŸã¨ã“ã‚ã§ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸが動いãĻいる

ということ。

 

äŧ‘養中、それを原感する嚞つかぎことがあãŖたぎで、įž…列しãĻãŋぞす。

 

æąäēŦéƒŊįŸĨäē‹é¸

おいおい、候čŖœč€…はīŧ“äēēじゃねãƒŧぞīŧŸäŊ•ã§ããŽīŧ“äēēäģĨ外一切取り上げねãƒŧんだīŧŸ

éĢ˜į•‘čŖ•å¤Ēäē‹äģļ

įĸēかãĢčļ…ã‚ĸホãŖãŊいしお母さんもį”˜ã„んだろうけお、垌ãĢ不čĩˇč¨´ãĢãĒるäēē間をよくもぞぁ一斉ãĢあれだけ及いたよねīŧŸåŠã‹ãĒきゃいけãĒã„åˇ¨æ‚Ēは及かずãĢ、åŊ“たり障りぎãĒいäēē間はįˇãŒã‹ã‚Šã§åŠãã‚ã‘ね。これãĢé–ĸã™ã‚‹č¨˜äē‹ã¯åžŒæ—Ĩ、äģŠæ›´ã‚ĸãƒƒãƒ—č‡´ã—ãžã™ã€‚

有吉ãƒģ夏į›ŽįĩåŠšå ąé“

äģŽãĢも゚ポãƒŧツčĒŒãŒīŧ‘éĸã§å ąã˜ãŸã“ãŽå¤§ãƒ‹ãƒĨãƒŧ゚を、äŊ•ã§īŧ´īŧļは厌全įˇã‚šãƒĢãƒŧãĒんだīŧīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰æœ‰å‰ã€ãŠã†ã—たīŧīŧŸäēēぎ゚キãƒŖãƒŗダãƒĢはã‚Ŧãƒŗã‚Ŧãƒŗネã‚ŋãĢする君が、あぞりãĢネã‚ŋãĢしãĒいし、こぎäģļãĢé–ĸしãĻは切れå‘ŗがæ‚ĒすぎるじゃねãƒŧかīŧŸīŧŸäģŽãĢčĒ¤å ąã ã¨ã—ãĻã‚‚ã€čŠ¸äēēとしãĻこれãģおįĩļåĨŊぎネã‚ŋもあるぞいīŧŸīŧŸãŠã‚“ãĒ圧力がかかãŖãĻんだīŧīŧŸ

 

åƒ•ã‚‰å¤§čĄ†ã¯ã€ãƒã‚Ģではありぞせん。

違和感くらい、洞察することはできぞすīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

čĒ°ã‹ãŽæ„æ€ãŒåƒã‘ã°å ąé“ãŒãĒされãĒいãƒģãƒģãƒģãã‚Œã¯ã‚‚ã†æƒ…å ąįĩąåˆļã‚„ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸčĻåˆļがãĒされたおãŖかぎå›Ŋと変わらãĒいではありぞせんかīŧŸ

すでãĢ【民ä¸ģ】じゃãĒいことをč‡Ēį„ļãĢ受けå…ĨれãĻしぞãŖãĻいるč‡Ē分č‡ĒčēĢãĢ、僕は不意ãĢ愕į„ļとしぞした。

äģŠãžã§įŸĨらずįŸĨã‚‰ãšãŽã†ãĄãĢ、僕は

「嘘ぎニãƒĨãƒŧã‚šãĢč¸Šã‚‰ã•ã‚ŒãĻいた」

ぎではãĒいかīŧŸ

そんãĒã€Œæ°—æŒãĄæ‚Ēさ」が全čēĢã‚’åˇĄãŖたぎです。

つぞり、僕らぎ元ãĢåąŠãæƒ…å ąã¯ã€å˜˜ã‚„åŊ“たり障りぎãĒいもぎばかりで、僕らがįœŸåŽŸã ã¨äŋĄã˜ãĻã„ã‚‹æƒ…å ąã‚„ãƒ‹ãƒĨãƒŧ゚は、果たしãĻæœŦåŊ“ぎことãĒんだろうかīŧŸã¨ã„うこと。

 

もãŖã¨č¨€ãˆã°ãƒģãƒģãƒģ

 

äŊ•ã‹åž—äŊ“ぎįŸĨれãĒい「åŋƒãŽãĒい存在」が世ぎ中ぎ上ãĢは存在しãĻã€åƒ•ã‚‰å¤§čĄ†ã¯ãã„ã¤ã‚‰ãŽæ‰‹ãŽä¸­ã§åŧ„ばれãĻいるぎãĢ、それを「č‡Ēį”ąã€ã ã¨å‹˜é•ã„しãĻいる感čĻšãƒģãƒģãƒģ。

ã€ŒãƒĄã‚Ŧã‚žãƒŧãƒŗ23」や「マトãƒĒック゚」ぎようãĒ世į•Œæ§‹é€ ã¨ã§ã‚‚č¨€ã„ãžã™ã‹ã­â‡’åŋƒãŽãƒ“ョãƒŧキじゃねãƒŧぞīŧˆįŦ‘īŧ‰

 

ぞ、åˆĨãĢね、äģŽãĢそうだとしãĻも、僕は僕ぎささやかãĒäēēį”Ÿã¨åš¸ã›ã‚’į”Ÿãã‚‹ã“ã¨ã—ã‹ã§ããžã›ã‚“ã‹ã‚‰ã€æˇąåˆģãĢ受けæ­ĸめようもãĒいんですがねīŧˆįŦ‘īŧ‰åŽŸéš›ã€åˆĨãĢãã‚Œã‚’ã‚ˇãƒĒã‚ĸã‚šãĢäŋĄã˜ãŸã‚ã‘じゃãĒいしね。čĻã¯ã€ŒčĻ‹æĨĩめがåŋ…čĻã ã¨æ€ãŖた」ãŖãĻ感じで。

 

「3.11äēēåˇĨ地震čĒŦ」「9.11č‡ĒäŊœč‡Ēæŧ”čĒŦ」ãĒおもあるようですが、そういう陰čŦ€čĢ–は、僕ぎ性ãĢは合わãĒいぎです。

僕は、ただ下品でéĸį™Ŋã„č¨˜äē‹ã‚’書きたいだけですからīŧˆįŦ‘īŧ‰

とはいえäŊ•ã¨ãĒく、更新する気は削がれãĻしぞいぞした。

æƒŗいをį™ēäŋĄã™ã‚‹ã€Œč‡ĒäŋĄã€ãŒãĒくãĒãŖたぎです。

愚かãĒéĢ˜į•‘å›ãŽč¨˜äē‹ãĒんãĻ

īŧˆį¤ēčĢ‡ãĢãĒãŖãĻčĸĢ告äēēじゃãĒくãĒる可čƒŊ性もあるからぞだ静čĻŗしãĻようīŧ‰

ãŖãĻ思ãŖãĻぞしたから、ãģんと、先čĩ°ãŖãĻあげãĒくãĻč‰¯ã‹ãŖた。

éĸ¨äŋ—åē—ã‚Ēãƒŧナãƒŧ時äģŖ、åŦĸぎåŊŧãŒãã‚Œã§æ‡˛åŊšãĢčĄŒããžã—ãŸãŒã€æœĒ遂でさえ7åš´é–“ãļãĄčžŧぞれãĻぞしたから、あぎåŽŗしいåŧˇå§Ļč‡´å‚ˇįŊĒで、į¤ēčĢ‡ãŒæˆįĢ‹ã—たとはいえ釈攞されたということはãƒģãƒģãƒģ

å ąé“ã•ã‚Œã€åƒ•ã‚‰ãŒåŊŧãĢæŠąã„ãŸã‚¤ãƒĄãƒŧジより、äē‹åŽŸã¯å¤šå°‘ã¯ãƒžã‚ˇã ãŖたことは間違いãĒいぎではãĒいでしょうかīŧŸ

少ãĒくとも、

ã€æ­¯ãƒ–ãƒŠã‚ˇæŒãŖãĻきãĻとおãŗきå‡ēし、大åŖ°ã‚’あげãĻæ­ģãĢį‰Šį‹‚いでæŠĩæŠ—ã™ã‚‹čˇå‹™ä¸­ãŽåĨŗ性垓æĨ­å“Ąã‚’力ãĨくでčĨ˛ã„きãŖた】

というようãĒæˇąåˆģãĒåŧˇå§ĻįŊĒãĒら、ぞず釈攞ãĒんãĻあり垗ãĒいでしょうから。

éĢ˜į•‘čŖ•å¤Ē【元】čĸĢ告が性æŦ˛éŽå¤šãƒģčļ…脇į”˜ãŽįŸ­įĩĄé‡ŽéƒŽã ã¨ã„うことは間違いãĒさそうですが、åŧˇå§ĻįŊĒãĢé–ĸしãĻはįĩŒįˇ¯ãŒčĄ¨ãĢã‚ãŒã‚Šãžã›ã‚“ã‹ã‚‰ã€čĄ¨éĸįš„ãĒæƒ…å ąã ã‘ã§åŊŧを及くぎはおうかと思うぎですīŧˆå…ƒã€…čŠ•åˆ¤ã‚‚æ‚ĒかãŖたんでしょうねīŧ‰

 

čĻ–聴者į„ĄčĻ–ãŽãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸ

ã˛ã¨ã‚Šã‚ˆãŒã‚ŠãƒģãƒģãƒģというぎでしょうかīŧŸ

äģŠã€ãƒ†ãƒŦビをčĻ‹ãĻも、éĸį™Ŋいと感じるį•Ēįĩ„、ãģんと少ãĒいですよねīŧŸ

先æ—Ĩ、たぞたぞつけたテãƒŦビでダãƒŦノã‚ŦãƒŦとおぎぎぎかがį”ˇãŽå–ã‚Šåˆã„ãŽčŠąã‚’ã—ãĻいãĻそこそこすぐãĢチãƒŖãƒŗネãƒĢ変えたんですが、これãŖãĻã‚ŋãƒŦãƒŗトとしãĻã‚‚čŠąéĄŒã¨ã—ãĻもčĻ–č´č€…ãŒæą‚ã‚ãĻいるもぎãĒんでしょうかīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰

「需čĻãŒãĒいもぎを䞛įĩĻしãĻã„ã‚‹ã€ã¨ãžã§ã¯č¨€ã„ãžã›ã‚“ãŒã€ã‚‚ã†ãĄã‚‡ãŖã¨ãƒžã‚ˇãĒį•Ēįĩ„、åˆļäŊœã§ããĒいもんですかねīŧŸ

čĻ–č´č€…ãŽå¸Œæœ›ã‚„æœ›ãŋがこうも反映されãĒければ、テãƒŦビé›ĸれが加速しãĻもäģ•æ–šãŒãĒいと思いぞす。

あとテãƒŦビよりもãŖã¨ã˛ãŠã„ãŽãŒã€č¨˜äē‹ã€‚

 

ã€Œãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧでčĒ°čĒ°ãŒã“ã‚“ãĒã“ã¨ã‚’č¨€ãŖた」

「イãƒŗã‚šã‚ŋグナムでčĒ°čĒ°ãŒã“ã‚“ãĒį”ģ像をã‚ĸãƒƒãƒ—ã—ã€ãƒ•ã‚Ąãƒŗぎ「〇〇すぎるīŧã€ã¨ã„うã‚ŗãƒĄãƒŗトがæŽē到」

 

それãŖãĻãƒģãƒģãƒģわざわざ毎åēĻ毎åēĻã€č¨˜äē‹ãĢしãĒくãĻもいいんじゃãĒいぎかãĒīŧŸ

ãƒģãƒģãƒģと思うぎは僕だけでしょうかīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰

ã‚‚ã†æžãĄã‚ƒã‚“ãŽãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ãƒŠã‚ˇãƒ§ãƒŧé–ĸé€Ŗぎį™ē言記äē‹ã¨ã‹ãƒģãƒģãƒģæžãĄã‚ƒã‚“åĨŊきãĒåƒ•ã§ã‚‚ã‚˛ãƒƒãƒ—å‡ēぞすわīŧˆįŦ‘īŧ‰

īŧŗīŧ­īŧĄīŧ°č§Ŗæ•Ŗé–ĸé€ŖãŽč¨˜äē‹ã‚’čĻ‹ãĻも、ジãƒŖニãƒŧã‚ēäē‹å‹™æ‰€ãŽäŊ“čŗĒを及くもぎはį‰Šå‡„く数が少ãĒく、ネット民ぎã‚ŗãƒĄãƒŗãƒˆã¯ã˛ãŸã™ã‚‰ã€Œã“ã‚“ãĒ記äē‹ã‚¤ãƒŠãƒŗねんīŧäē‹å‹™æ‰€ãŒæ‚Ēいんじゃねãƒŧかīŧã€ã¨ã„うもぎでした。

嚴始ぎ゚マ゚マぎčŦįŊĒäŧščĻ‹ã‚’čĻ‹ã‚Œã°ã€ãŠã‚“ãĒ愚鈍ãĒäēē間でも気äģ˜ããžã™ã‚ã­ã€‚

ãĒぜかįœŸã‚“中ãĢいる1äēē前向きãĒキムã‚ŋク。

晒しį‰ŠãŽã‚ˆã†ãĢされ、įĩžã‚Šå‡ēすようãĢčŦįŊĒを吐きå‡ēした4äēē。

もうčĒ°ãŒäŊ•ã‚’å ąã˜ãĒくãĻも、こぎ映像čĻ‹ã‚Šã‚ƒīŧ‘į™ēですīŧˆįŦ‘īŧ‰

īŧˆã‚あ、キムã‚ŋクがäē‹å‹™æ‰€å´ã§ã‚とぎ4äēēがäē‹å‹™æ‰€ãĢ晒しį‰ŠãĢされãĻんだãĒīŧ‰

ツヨポãƒŗãĒんãĻ「ジãƒŖニãƒŧさんãĢčŦã‚‹ãƒģãƒģãƒģ」ãŖãĻ言ãŖãĄã‚ƒãŖãĻぞすからīŧˆįŦ‘īŧ‰

ところが、僕がäģŠæ›¸ã„たこぎčĩ¤ã„一文を、はãŖãã‚Šãƒ¯ã‚¤ãƒ‰ã‚ˇãƒ§ãƒŧでåŖãĢã—ãŸčŠ¸čƒŊäēēはãģãŧいぞせん。čĻ–聴者čĒ°ã‚‚が気äģ˜ã„たことãĒぎãĢ、気äģ˜ã‹ãĒいフãƒĒをしãĻ、åŊ“たり障りぎãĒい、ã‚ĒブナãƒŧトãĢ包んだã‚ŗãƒĄãƒŗトãĢįĩ‚始するã‚ŋãƒŦãƒŗト達。

いやいや、čĻ–č´č€…ã‹ã‚‰ã—ãŸã‚‰ã€ã‚‚ã†ããŽãƒšãƒŠãƒƒãƒšãƒŠãŽä¸Ščžēぎã‚ŗãƒĄãƒŗトがバã‚Ģバã‚Ģしいしį‰ŠčļŗりãĒいぎよ。

違うやんīŧŸã‚ぎå…Ŧå…ąé›ģæŗĸをäŊŋį”¨ã—た「å…Ŧ開パワハナ」を、čĒ°ã‹č˛Ŧめようよ。

そういうäŊ“čŗĒぎäē‹å‹™æ‰€ã ã‹ã‚‰ã“そこういうことãĢãĒãŖたと、čĒ°ã‹č¨€ãŠã†ã‚ˆã€‚

キムã‚ŋクはåŽļæ—æŒãĄã§äŋčēĢをå„Ē先しį‹ŦįĢ‹ã—ãĒかãŖた、とか、4äēēはマネãƒŧジãƒŖãƒŧãĢ恊įžŠã‚’感じãĻå‡ēようとした、ãĒんãĻぎはæ­Ŗį›´ãŠãŖãĄã‚‚ãŠãŖãĄãĒčŠąã§ã€ã“ã†ã„ã†æ™‚ãĢ僕らがįŸĨりたいぎは

īŧˆäŊ•ã§ã‚れだけäē‹å‹™æ‰€ãĢčŽĢ大ãĒ刊į›Šã‚’į”Ÿãŋå‡ēしãĻきたå›Ŋ民įš„ã‚šã‚ŋãƒŧぎīŧ”äēēが、äē‹å‹™æ‰€ãĢとãŖãĻぎ恊äēēであるīŧ”äēēãŒã€å¤§å•éĄŒãĢãĒることはį›ŽãĢčĻ‹ãˆãĻいる、č‡ĒčēĢãŽčŠ¸čƒŊäēēとしãĻぎæ­ģæ´ģå•éĄŒãĢãĒるであろうことはį›ŽãĢčĻ‹ãˆãĻいるį‹ŦįĢ‹ãĢ踏ãŋ切ろうとしたぎかīŧŸīŧ‰

ということですやん。「マネãƒŧジãƒŖãƒŧとį”Ÿæ­ģã‚’å…ąãĢするためãĢ4äēēはåŊŧåĨŗãĢčŋŊ垓しようとした」と書いãĻã‚‹ãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸが多かãŖたけお、そこじゃãĒいでしょポイãƒŗトは。

čĻã¯äē‹å‹™æ‰€ãŽäŊ“čŗĒがぞともãĒら、マネãƒŧジãƒŖãƒŧもīŧ”äēēもį‹ŦįĢ‹ã—ãĒいし、SMAPがč§Ŗæ•ŖすることもãĒかãŖた、ということでãƒģãƒģãƒģ。

「å‰Ŗは、ペãƒŗよりもåŧˇã—」

ぎį˛žįĨžã§äģŠãƒĄãƒ‡ã‚Ŗã‚ĸが書くずきは、ぞさãĢ「ジãƒŖニãƒŧã‚ēä¸Šåą¤éƒ¨ãŽå•éĄŒį‚šã€ã§ã—ょīŧŸ

čĻ–č´č€…ã‚„å¤§čĄ†ãŒįš†ãã†æ€ãŖãĻいるからこそ、おんãĒ記äē‹ãŽãŠã‚“ãĒã‚ŗãƒĄãƒŗトも、į´åž—しがたくãĻã„ã¤ãžã§ã‚‚č’ã‚Œã‚‹ã‚ã‘ã§ã™ã€‚

īŧˆãã†ã˜ã‚ƒãĒいでしょīŧŸīŧ‰ã¨ã€‚

 

ãƒģãƒģãƒģさãĻ、䚅々ãĢīŧˆãã†ã˜ã‚ƒãĒいでしょīŧŸīŧ‰ã¨ã„ã†č¨˜äē‹ã‚’僕も書いãĻãŋぞしたがīŧˆįŦ‘īŧ‰čĒ­č€…ぎįš†æ§˜ã€æ”šã‚ãžã—ãĻ、お䚅しãļりです。

 

えīŧŸä¸‹ãƒã‚ŋがãĒいじゃãĒいかãŖãĻīŧŸīŧŸ

 

それはæŦĄå›žã€ãƒ•ãƒĢ゚イãƒŗグでドドピãƒĨãƒŗã‚ŗとイキぞすぎで。

äģĨ上、䚅々ぎ旅寅でした。

 

īŧ°īŧŗ

å­Ŗį¯€ãŽå¤‰ã‚ã‚Šį›Žã§ã™ã€įš†ã•ã‚“、éĸ¨é‚ĒãĒãŠã˛ã‹ãĒいよう、ごč‡Ē愛下さいね。